2019シーズン最初の水遊びは海が綺麗な海水浴場、サンビーチおきみ(江田島)で魚釣り&海水浴!|イクメンライフハッカー

2019シーズン最初の水遊びは海が綺麗な海水浴場、サンビーチおきみ(江田島)で魚釣り&海水浴!

こんにちは、ハマジです。

先日は広島県は江田島市沖美町のサンビーチおきみで魚釣り&海水浴を楽しんできました。実はこの翌日は広島市中区のファミリープールへ泳ぎに行ったので2日連続での水遊びです。

で、このブログはプールから帰り片付けを済ませ晩酌でしこたま酒を飲み風呂上りに子どもの爪を切ったり耳掃除をした後に書いてます。なにが言いたいかというと死ぬほど疲れた状態で書いてますので誤字脱字や中身がじぇんじぇん無くても大目に見てくださいね、ということです。

以下、お出かけ日記。


アクティブ派のお父さんの朝は早い。当然、アクティブ派のお父さんの子どもの朝も早い。この日は朝5時出発で江田島市の先っちょにあるサンビーチおきみを目指します。

余談ですが、CX-8のラゲッジは広くて便利。私のように海や山へ遊びに行かれる方はオプションのラゲッジボードを付けると汚れものを載せる時に気にならないので大変便利です。や、やはり汚れは気になるのでボードが汚れないようにレジャーシートなどを敷いてしまうのですが、ラゲッジボードがあれば汚れた時にサッと拭けば済むのでやはり便利だと思います。


自宅を出て実家のある安芸郡府中町方面を抜けて江田島を目指します。

デルタ工業さんの工場は土曜日でも出勤されている方がチラホラ。マツダが好調なおかげで地場の企業も潤っている良い例ですね。マツダが潤うと関連会社も潤う。関連会社が潤うと帰りに一杯飲んでいくか!みたいなケースも当然増えるわけで、飲んだらタクシーで帰るのでタクシーも潤う。そんな単純な話かよと思われる方は府中町や関連会社の多い海田、東広島界隈のタクシーに乗ってみてください。最近どうっすか?と聞けばマツダの話しの一つや二つは出てくるはずです。たぶんね。


サンビーチおきみには8時前に到着。魚釣りの朝は早いのです。ホントを言えば既に遅いくらいですが子ども連れなのでこれが限界。もっと言えばホントはもっと穴場のキス釣り場に行きたいのですが、そういう場所は足元が悪かったり取り込みが難しかったりするので子ども向けではない。この日は軽く魚釣りをして、ついでに泳げればいーやと割り切ってのレジャーですから。


砂浜は、、貸切でした(笑)


暑くなる前に魚釣りです。子どもたちは水着に着替え水に入りながら釣ります。


魚釣りの釣果については本命のキスは1匹しか釣れず。それでもカレイやギザミなど遊ぶ程度には釣れたのでヨシとしましょう。


長女は岩場で貝を拾っています。生き物(食べ物)を獲るのは楽しいですね。


景色が良い。


いよいよ本格的に暑くなってきたので砂浜に移動して子どもたちは水遊びです。


の前に休憩。このビーチパラソル、私が子ども頃から使ってるので30年くらい経ってるような気がする。


サンビーチおきみの海岸は波が穏やかで足元も比較的綺麗なので子ども連れでも過ごし易いと思います。


ワシ「Twitterとブログ用に映える写真撮らせて。」

長男「え~、めんどくさい。」

長女「いいけど100円ちょうだいね。」

ワシ「…」


参考までに7月6日のサンビーチおきみの海岸はクラゲ無し、足元にけがをするような貝殻無し、ごみは波打ち際にはちょっとありますが、おそらく翌週の海開きの日には綺麗にされていると思いますので、人が少ない海水浴場や広島界隈で水が綺麗な海水浴場へ行きたいという方におすすめです(あと、ここは夕日も綺麗です)


流れてきた漁業用の浮きで遊ぶ子どもたち。


子どもたちが水遊びをする間、私は見守りと魚釣りです。イイダコが釣れたのですが、良いおもちゃになりました。


その後、14時まで遊んで完全に満足。


帰り道、車の温度計を見ると外気温は34度になっていました。海に入りながらの子どもたちと違い、私は炎天下の中延々と釣りをしていたので一生分の汗をかいた気がします。




んで、帰宅。釣った魚は唐揚げでいただきました。


ちょっとだけ刺身も作りました。こちらはギザミ。もっちりとした触感が特徴的です。


こちらはイイダコ。イカゲソとたいして変わりません。


こちらはカナガシラ。ギザミとカナガシラの違い分かる?なんて会話を楽しみながらの食卓でした。来週は海の日ですね。今シーズンも事故やケガが無いように遊びましょう。

いよいよ疲労困憊で寝落ちしそうになってきましたのでこの辺でサヨウナラ。


  ご質問や感想はこちら