プールで何度も潜る怪しいオッサンの正体と極楽快適マツダCX-8 2列目シートの感想|イクメンライフハッカー

プールで何度も潜る怪しいオッサンの正体と極楽快適マツダCX-8 2列目シートの感想

こんにちは、ハマジです。

海水浴&魚釣りの翌日にファミリープールへ行って死ぬほど疲れる体験をした際、あらためて「マツダCX-8のセカンドシートはやっぱ快適!」と感じましたのでブログに書いておきます。


こちらは7/6日土曜日、広島県は江田島の海水浴場、サンビーチおきみの海岸で魚釣り&海水浴を楽しんでいる場面です。子どもたちは海に浸かりながらの魚釣りでしたので気持ちよく遊べたようですが、魚釣りオンリーの私は炎天下の中の魚釣りに大汗だらだらで死ぬかと思った。


んで翌日。

嫁さんのオカンから、おいしいタコがあるから食べにおいでと連絡がありホイホイとお邪魔することに。モロッコ産のタコと違い地物のタコはお高い(この日の特大のタコは1尾5,000円で買ったとか)のでありがたい限り。タコの他にもおつまみメニューが山盛りだったのでお昼からしこたまビールをいただきました。後は屁こいて昼寝するだけです、ごちそうさま~


屁こいて昼寝、、とはならないのがその辺の飲んだくれ親父とハマジの違いです。しこたまビールをいただいた後はCX-8を洗車しました。日差しが和らいだタイミングを狙いシミにならないよう注意しながらの洗車は結構疲れる。


私はエクステリアよりインテリアをきれいにするタイプ。先日のドライブでダッシュボードの埃や釣りでシート砂埃がついたので車内を入念に掃除しました。仕上げにはもちろん、ナポレックス・アーマオールで艶出し&内装の保護です。何もしないに比べ、紫外線が原因による劣化をばっちり防いでくれる、、ような気がします。


ラゲッジトレイも濡れた雑巾で拭き上げてピカピカに。車にあまり荷物を載せるのが好きではないので、基本的に我が家のCX-8のラゲッジはこんな感じでスッキリしています。

業務で使う車でもなければ常に載せておきたい荷物なんてそんなにありませんし、不要なものを載せても燃費の悪化や騒音の原因になるので良いことは一つもありません。不要なものは即処分が吉。


洗車完了。インテリアに比べずいぶん雑な仕上がりですが遠目に見れば分からないのでヨシとしましょう。1時間の洗車作業で酔いもすっかり覚めました。シャワーでも浴びて飲み直しましょう。


なんて体たらくなことを考えていたら長女から「ファミリープールでも行かない?」とお誘いが。いや、昨日海でたっぷり泳いだでしょ?とかお父さん洗車で疲れてるんだけど、なんて弱音を吐かないのが私の偉いところです(自画自賛するタイプでもある)

※ここでやっとCX-8のセカンドシートの話になります。

ご覧のようにCX-8のセカンドシートはまず足元スペースが結構広い。シートにだらしなく座ってもこれくらいの足元膝前スペースが残ります。また、1列目のコンソールボックスや足元のシートの下など2列目もしっかりエアコンが効くので真夏でも暑くない。見た目そっくりなCX-5には無い快適装備である2列目ウインドーサンシェードの日よけ効果も2列目の快適性向上に一役買っていることは間違いないでしょう。CX-8は乗り心地も良く静粛性も高いのでそもそもの快適性が高いですが、これを4人乗りとして使うことで2列目広々、ラゲッジたっぷりという贅沢な移動空間となるわけです。


まぁ、そんな快適な2列目もせっかちなので着いてスグに遊べるよう移動中に浮き輪を膨らませてしまえばギュウギュウになるんですけどね…


ファミリープール、通称ファミプへ到着。時刻はもう少しで15時ですが、ファミプは18時まで営業しているのでたっぷり2時間以上は遊べます。日焼けを考えると2時間も泳げば十分でしょう。


広島市民御用達、ファミリープールでございます。16時も過ぎると人が一気に減り快適に。痴漢と間違われることもなさそうだったのでブログ用の写真撮影にiPhoneを持って流れました。

ファミプみたいな子供向けプールに痴漢なんているの?と思われるかも知れませんが、世の中には子供が好きな〇態がいます。子ども連れで遊びに行かれる方、特に女の子連れの方は子どもから目を離さないよう注意してください。


長女「パパ、なんでそんなに怖い顔してるの?」

わし「あいつなんか怪しくない?おっさんのくせに何回も潜ってる。ほら、また女の子の近くで潜った。パパは痴漢とか○○コンとかの変態が大嫌いだからね。ああいうのがいるから子供が安心して遊べなくなるんだ。痴漢だったらいけないからちょっと見てくる。」

長女「やめてよ、怖い人だったらどうするの?」

わし「はは、パパはこう見えてベンチプレス120kg上げる筋肉ゴリラですからね。おっさんになる前は元世界ミドル級チャンピオンの竹原慎二さんのボクシングジムに(3日だけ)通ったこともある。痴漢だったら締めあげて海の藻屑にしてやるわ。」

長女「ここ、プールよ。」

わし「ぷ、プールの藻屑に…」

※怪しいおっさんの正体は子供が落とした水中眼鏡を潜って探す優しいお父さんでした。。




その後17時30分まで遊び、そごうでお買い物やスィーツ(ジェラート専門店ドルチェのアイスなどら焼き)を買い食いしてお家に帰りました。

皆さんも痴漢と冤罪(勘違い)には気を付けてくださいね。

以上。


youtubeにマツダCX-8のレビューやお出かけ動画を公開しています。チャンネル登録をしてご視聴ください。