2019シーズン6回目のスノボは島根アサヒテングストン!降雪の翌日でコンディション最高でした~|イクメンライフハッカー

2019シーズン6回目のスノボは島根アサヒテングストン!降雪の翌日でコンディション最高でした~

こんにちは、ハマジです。

先日の土曜日は島根県のスキー場、アサヒテングストンへ行ってまいりました。私は2019年シーズン6回目、子どもたちは今シーズン4回目のスノボです。

この日は前日の降雪で雪質バッチリ。当日は気持ちが良い晴天と最高のコンディションとなりました。

以下、スノボ日記も毎週のことで代り映えしないので子ども連れのスノーボードのTips的なことを書いておきます。


スノボは親がやってないと正直キツい


子ども連れのスキー、スノボについて、私も周りの人から行ってみたいと相談されるケースがありますが、正直ウインタースポーツはさまざまな面で親にノウハウが無いと辛い。

教えられるかだけでなく、安全管理や道具の使い方、親自身の体力面も踏まえて無理はしない方が良いと思います。


子ども連れはファミリー向けのゲレンデへ


子ども連れでスキー、スノボへ行く時は子ども向けのゲレンデに行くべきです。ここで、子ども向けのゲレンデの例をあげますと、空いていること。ゲレンデが横に広くワイドで衝突の可能性が少ないこと。初心者コースがあること。リフト乗り場の位置が離れていないこと。

そりゲレンデや、キッズパーク、レストハウスが完備されていること。広島界隈で規模が大きいスキー場といえば恐羅漢や瑞穂ハイランド、芸北国際がありますが、上級者が多いスキー場に子ども連れで行くのは安全面だったり周りへの迷惑を考えると、やはり子ども連れはファミリー向けのゲレンデでのんびり滑るのが良いと思います。


イベントデーを活用して節約


毎週スノボへ行ってると、出費が大変なのでは?と言われることがあります。確かにスキー場でふつーに道具をレンタルしてリフト券を買っていると、出費がえらいことになる。

ただ、それはあくまでも定価ベースの話しです。最近はスキー、スノーボードをやる人が減っているので、何処のスキー場もお買得なファミリーパックや子どもリフト券無料!子どもは一日1,000円!なんてイベントデーを設けています。イベントデーと言っても、サラリーマンにうれしい土日の設定もあるので、こういう日を狙っていくと驚くほど安く遊べます。


前売りチケットもお得だぞ!


さらに!スキー場によっては前売り券を購入することで4割引きくらいでリフト券を手にすることができます。前売り券はウインタープラスのようなサイトで買うか、パワーズなどのスキー、スノボ用品店でも購入可能。

なお、原則払い戻しは出来ないため、もしスキー場に行かれなかった場合は前売り券が無駄になるので注意しましょう。


割引チケットもあるぞ


銭ころの話しばかりで恐縮ですが、子ども連れのスノボはお金が掛かるのも事実です。何も割引が無い!というときもネットで探せば何か出てきます。また、ダレモクラブなどのようなサイトに登録していると、年に一回子どもリフト券無料!などのクーポンがもらえることがあります。この日もアサヒテングストンの子ども無料券をいただきましたので、長女はタダ、長男はキッズデーということで定価2,000円のリフト券を1,000円で利用することができました。

アサヒテングストンは駐車場も第2駐車場を利用すれば無料と大変お得になっています。リフト券があればキッズパークの利用も無料。子ども連れに大変おすすめです。


スキー場にお金を落とさないのはNG


ただし!

思いっきり節約してスキー場にお金を落とさないのはスキー場の経営が傾いてしまうので避けるべき。我が家では前売り券やイベントデー等で格安で利用できた時は、その分スキー場のレストハウスでしっかり昼食を取るなどして、スキー場にお金を落とすようにしています。


ヘルメット被りましょう


子ども連れのスキー、スノボは可能な限りヘルメット被りましょう。

え?お前、被らせてないじゃん?ご指摘通りです。ウチもそろそろヘルメットを導入します。雪質が良い日を選んで行っているとはいえ、衝突の危険性もありますし、スピードも出るようになったので安全第一で。

子ども連れのスノボは年5回を目標(予算的な都合もある)にしているため、今シーズンは残り1~2回。今シーズン末か、もしくは来シーズンの頭にはそろえたいと思います。


ハマったら道具を買おう!


何度か行ってみて、イケそうだと判断できたら思い切って道具をそろえてしまうのもアリだと思います。ウェアーなどは上下セットで1万円の予算があれば十分選ぶことができます。

最近のウェアはサイズ調整ができるので一度買えば3シーズンは利用可能。板やブーツもヤフオクなどを利用すれば安く手に入ったり、高く売りさばけるので、出費を抑えることができます。




子ども連れのスノーボードは楽しいぞ!


さいごになりますが、子ども連れのウインタースポーツは最高です。気持ち良く滑走したり、雪に突っ込んだり。全身を使って自然を満喫できるのはスノーボードならではの魅力。

子ども連れのスノボの楽しさは写真や活字よりも動画の方が分かり易いと思いますので、当日の様子をアップしたYouTube動画をご紹介しますね。

良かったらご視聴&チャンネル登録よろしくお願いします(^^♪