2019シーズン3回目のスノーボード、やわたハイランド191の「得々ファミリーデー」が超絶お得!|イクメンライフハッカー

2019シーズン3回目のスノーボード、やわたハイランド191の「得々ファミリーデー」が超絶お得!

こんにちは、ハマジです。

2019シーズン3回目、1月12日のスノーボード日記です。

サクッと更新します。


雪が少ない2019シーズン。大佐スキー場やアサヒテングストンなど、残念ながら多くのスキー場が雪不足で営業できない状態続いています。

どこのスキー場へ行くか恐羅漢スキーか、やわたハイランド191で迷いましたが、当日はやわたハイランド191が得々ファミリーデーで子どものリフトが無料だったので191に決定。

恐羅漢スキーはライブカメラでゲレンデや降雪状況が確認できるので便利ですね。

恐羅漢スキー場ライブカメラ


恐羅漢スキー場のもう一つ便利なのがアクセス状況のライブカメラ。戸河ICから恐羅漢スキー場までの道路状況が分かります。芸北界隈のスキー場へ行くときは同じルートを走るので大変参考になります。

恐羅漢スキー場アクセス状況


当日は自宅周辺は雨。スキー場の直前でやっと雪となる天気でした。写真は朝一、ガソリンスタンドでCX-8に軽油を食わせているところ。凍結の心配が無いので節約けちけちALL下道ルートで往復します。体力自慢だけがなせる業です。


5,000円分入れようとしたらギリギリのところで入りきらず、小銭をジャラ付かせるハメになりました。軽油も少しずつ安くなってきましたね。原油価格から、もう少し下がると思います。来月は100円台に入るか。お出かけが多いので燃料代が安いのはありがたい限りです。


道の駅「来夢とごうち」でトイレ休憩してるところ。凍結の心配が無く、また道も空いていたので非常に良いペースで戸河内まで来ることができました。

その昔は駐車場に入るのもやっとだった戸河内IC横のセブンや道の駅が、今ではすっかりガラガラになってます。最盛期を知るオッサンボーダーとしては寂しい限り。まぁ当時滑ってたやつで今でも子ども連れて滑りに行ってるの私くらいですからね。

「お前、まだ山行ってるの?子ども連れて?すげーな!」

そうなのです。私はまだ行ってるのです。子どもが中学生か高校生になったら一緒に北海道はニセコかルスツリゾートに行きたい。それまでは頑張って行きます。


そんな父親の想いを知るハズもない長男は移動中、ニンテンドースイッチで楽しく過ごします。何がそんなに楽しいのか分かりませんが、ゲラゲラ笑いながら遊んでいます。長女は自分のスマホとヘッドホンでお気に入りの音楽を、私はCX-8の運転を楽しみます。時間は限られているのです。移動中も楽しまなければモッタイナイ。

(我が家は基本的に3人でスノボに行きます。嫁さんはスノボ引退されたので自宅でお留守番です)


やわたハイランド191へ着きました。この日は遅めの出発で9時30分頃に到着。駐車場は第2駐車場でした。一足先にウェアに着替えた長男は雪に足跡を付けて遊んでいます。


この日は子ども連れにありがたい得々ファミリーデー。なんと小学生以下はリフト代がタダなのです。お金がかかるイメージのあるウインタースポーツですが(実際、金掛かるけど)こういうイベントデーをうまく利用すれば出費を抑えることができます。


心配した雪質は朝の降雪で少し持ち直してました。3連休の初日ですが、混雑状況はご覧の通りです。


雪質はセンターコースは上々。上のリフトは状態が良いところ、もさっとしたところ、アイスバーン、土が出たところと様々です。


滑りながら雪玉を固める長男。あとで私に投げつけるつもりなのです。というか、滑りながら投げてきます。たまにヒットしたときは大喜び。楽しそうで何よりです。


空いてます。


上のコースは場所によっては豪快に土が出ていました。翌日の日曜日以降も天気が良さそうなので、次の降雪があるまでは滑れなくなるかも。


壁を登ったり、地面の凹凸でジャンプするのが楽しくて仕方ない長男。オーリーを教えたら斜度の緩いところで一生懸命練習していました。


リフト乗ってるところ。リフト中の子どもたちはすごく話をしてくれます。大変かわいいです。はい。


空いてます。


(私に投げつける)雪玉を作ってるところ。


この日も車でお弁当タイム。

見てください、この汚れ。凍結防止剤を含む雪解け水でボディや下回りは真っ白です。隣の白い車は汚れが全く目立たないのに対し、私のマシーングレーのCX-8は最悪な状態。私は凍結防止剤が付いた時はその日に洗い流す主義なので帰りに洗車確定です。めんどくさ、、




中級者向きのBコース(平均斜度19度、最大斜度26度)を滑りたいという長男。男の子らしく、彼は壁を登ったり雪面の凸凹でジャンプしたりふっ飛んだりと、アグレッシブに遊びます。いや、このコースはまだキツイと思うよ、、という言葉をグッと飲み込み一緒に滑ります。



木の葉で滑れなくもない斜度ですが、あろうことかケツ滑りにハマった長男はケツでザーーーっと滑っていきます。


尻が濡れるからやめてくれ。


この日は雪質がぼちぼちと言うこともあり、14時30分に切り上げました。さいごにレストハウスで休憩。


やわたハイランド191はレストハウスの売店で焼きたてパン(メロンパン、カレーパン)が販売されてます。長女曰くメロンパンは中がフワフワで美味しい!とのこと。

2019シーズン3回目のスノボは雪が少ないなりにも、それなりに楽しく滑ることができました。3週連続のスノボとなりましたので来週は一休みの予定。それまでに雪が降りますよーに。

以上、ゆるゆるスノボ日記でした。


2019/02/03追記

YouTubeに子ども連れスノボ動画をアップしました。子ども連れのスノーボードの雰囲気が分かるように編集していますので、良かったら視聴してくださいね。



SNSでシェア


TwitterとYouTubeでも美味しい物やマツダCX-8ネタを中心に発信しています。