マツダCX-8のホイールナット締め付けトルクは何N・mで締め付けるのが正解かディーラーに聞いてみた|イクメンライフハッカー

マツダCX-8のホイールナット締め付けトルクは何N・mで締め付けるのが正解かディーラーに聞いてみた

こんにちは、ハマジです。

CX-8ブログ。

CX-8の説明書に書かれたホイール締め付けトルクのN・m/kgf・m換算がズレていた問題、タイヤ交換をする前にディーラーに聞いてみました。

↓前回の記事はこちら↓



120N・mで締め付けるのが正解


マツダCX-8のホイールナット締め付けトルクについて、何ニュートンメーターに合わせれば良いか質問すると、私のお世話になっているディーラーでは120N・mで合わせているとのこと。

108N・m~147N・mの間を取っている訳ではなく、ディーラーの基準のようです。平均すると127N・mになるのでそのことを尋ねると、重量があるのでもう少し強く締めても良いと言う見解。ちなみに、最大値である147N・mでも全く問題無いそうで(説明書に書いてあるので問題がある訳がないが)整備士さんとしては120N・mや130N・mのどちらに合わせるよりも、4輪とも同じトルクでトルクレンチなどでキッチリ締め付けて欲しいとおっしゃっていました。



ちなみに、取扱説明書のN・mとkgf・mでトルクのレンジが違うのでは?と質問すると、「そうなんですよ、ズレてるんですよ、あはは」とのこと。いや、アハハではないのですが、私が電話でお話してるのは販社で取扱説明書を書いたのはメーカーです。ここで愚痴っても仕方ない。こちらも「そうっすよね、あはは。教えていただきありがとうございました。」で電話を切りました。なお、取扱説明書の件についてはもしかしたら何らかの理由があるかも知れませんのでマツダに確認する予定。さすがに他の車種を含め取扱説明書が誤記ってるとは考え難いので後学のためこちらの疑問も解消したいと思います。



CX-8のホイールナット締め付けトルクまとめ


ディーラーに教えていただいた結果をまとめます。

●ディーラーの締め付けトルクは120N・m
●DIYの場合はトルクレンチの誤差も考慮し少し強めの130N・mでも良い
●基本的にはニュートンメーターで合わせる
●強度的には147N・mで締めても問題無し
●4輪同じトルクで締めるのが大切
●説明書のN・m/kgf・mのズレは確認中。

当日のタイヤ交換作業は130N・mで締め付け解決。おかげさまで安心して冬用タイヤに交換できました。

以上。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします