新型CX-5とCX-8のフロア鋼板の厚さは果たしてどれくらい違うのか?|イクメンライフハッカー

新型CX-5とCX-8のフロア鋼板の厚さは果たしてどれくらい違うのか?

こんにちは、ハマジです。

CX-8ブログです。

CX-8のレビュー記事で「CX-8は北米の一回り大きなCX-9のプラットフォームをベースに作られたためCX-5とはフロア鋼板の厚さからして違う」という情報を見たことがあります。

実際のところ、鋼板の厚さはどれくらい違うのか。



他のマツダ車(新型CX-5ではない)では「フロア鋼板の厚さが0.6mm」という情報を見たことがありますが、CX-5やCX-8の鋼板の厚さはマツダ技報や新日鉄の情報を山のように読み漁っても見つけられませんでした。

CX-5とCX-8のボディ剛性の違いは私のような素人でもハッキリ体感出来る程に違いますが、果たしてその要素の一つであるフロア鋼板はどのくらい違うのか。気になって飯がのどを通らなければ夜も寝られません。

一般に公開されている情報をご存知の方、ぜひ教えてください!!


YouTubeマツダCX-8動画チャンネル


YouTubeにマツダCX-8動画チャンネル「8チャンネル」を作りました。CX-8オーナーならではの気付きやCX-5から乗り換えた感想をレビューしています。良かったらご視聴&チャンネル登録よろしくお願いします!



 

いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします