近所の野良猫が完全に可愛すぎて気絶した話|イクメンライフハッカー

近所の野良猫が完全に可愛すぎて気絶した話

こんにちは、ハマジです。

先日、姪っ子の運動会へ向かう途中、野良猫に出会いました。

もしかしたら飼い猫かも知れませんが、首輪をしておらずココはワシの縄張りじゃと言わんばかりにその辺を自由に闊歩されてましたのでここでは野良としておきましょう。

そんなわけで野良でも飼い猫でもどっちでもいいのですが、見てください、この可愛らしさ。長毛種ということで昔飼っていたペルシャ猫にどことなく似ている部分もあり、完全にメロメロになったのであります。


アゴの下がかゆい様子。


ゴロゴロする様も完全にカワユイ。


写真には写っていませんが、ネコちゃんの方からスリスリして来たかと思えば足元にゴロン。そこからアゴの下、頭の上、首の後ろ、尻尾の付け根をこちょこちょやるとゴロにゃーんと言わんばかりに甘えてくるのです。


いやカワユイ。完全にカワユイ。何時間でもこちょこちょ出来る。




いやーカワユイ。もうカワユイしか出てこない。

なお、私は重度の猫アレルギー持ちのため途中から鼻水が止まらなくなりましたが、もちろんネコちゃんに非はありません。こちょこちょを十二分に堪能させていただいたところでサヨナラしました。

またいつか出会えますよーに!


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします