川遊びはライフジャケットを着用して楽しもう。広島県大竹市「マロンの里」で川遊び|イクメンライフハッカー

川遊びはライフジャケットを着用して楽しもう。広島県大竹市「マロンの里」で川遊び

こんにちは、ハマジです。

2018年8月11日、マロンの里で川遊びを楽しんできました。一昨日くだまつ健康パークで遊んだので若干疲れが残る状況での川遊び。子どもたちもいつもとは違って、、なんてことはなく、いつも通り10時から夕方まで魚を捕まえたり浮き輪ラフティングで楽しく遊びました。お盆休みでもプールとは違いは川は空いてます。激込のプールでひどい目にあった人はライジャケなど準備を整えて川遊びも良いかと思います。

以下、当日の日記をサクッと更新。




川遊び日記


マロンの里の第2駐車場です。

やはり、こういう場所はSUVが映えますね(自画自賛するタイプ)


川の水の水温は子どもが川遊びをするにはちょうど良い冷たさでした。温くはなく気持ち良いと感じる冷たさで、これ以上冷たくなると長時間の水遊びは寒くなるので真夏の水遊びとしては最高だと思います。


マロンの里の川には魚がたくさんいます。子ども連れで遊びに行くときは魚取り網(無ければ100均の虫取り網でOK)と虫かご、バケツの持参がおすすめです。


30分もしないうちにハゼ科の小魚を10匹くらい捕まえました。


こちらはカエル捕りに精を出す長男。

マロンの里にはカエルもたくさん。マムシも出るそうなので注意しましょう。


カエルが捕れなかった長男は魚釣りをして遊んでいたオジサンに魚をもらってご満悦。


バーベキューの食材を買い過ぎ、妻さまにこっぴどく叱られているところ。


この日子どもたちが一番ハマっていたのは流れの強い上流からのライフジャケットラフティング。浮き輪と違い、ライジャケの浮力で泳ぎながら流れるのが楽しいそうです。


川遊びに持参すると良い物


さいごに川遊びに持参すると良い物をまとめました。ビート版やビーチボールなど、流れてしまう物は川遊びに不向き。もし、物が流れてしまった場合、追いかけると危ないので諦める潔さも必要です。怪我の無いように楽しんでくださいね。

・水着
・マリンシューズ(なければ踵付きのサンダル)
・ライフジャケット
・浮き輪
・ラッシュガード
・帽子
・魚取り網(虫取り網)
・虫かご(バケツ)
・水鉄砲
・水中眼鏡
・水中ゴーグル
・シュノーケル
※マロンの里の川遊びは日陰が多いのでテントは不要だと思います


川遊び関連記事





※帰りにマロンの里交流館でマロンソフトクリームを食べているところ



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします