今年のお盆休みは近場でのんびり。マリーナホップのいきものふれあい学校へ行ってきた|イクメンライフハッカー

今年のお盆休みは近場でのんびり。マリーナホップのいきものふれあい学校へ行ってきた

こんにちは、ハマジです。

今年の夏はとにかく暑い。

せっかくの連休なのでどこか旅行でもしたいのですが、あれこれ提案するも「暑くて観光する気にならない」と妻さまに全て却下。暑いなら暑いなりにビーチやプールのあるホテルで水遊びして旨い物食べて温泉入れば良いと食い下がるも、だったらあなた一人で行けば?ということで敢無く断念という次第です。

今年のお盆休みは近場でのんびり、旅行は涼しくなった秋の3連休に再計画しましょう。



そんなわけで先日はマリーナホップのいきものふれあい学校へ行きました。子どもたちは時間無制限で(入場料1人500円)ハムスターを始め色々な動物とふれあえるココが大好き。

この日も昼ご飯休憩をはさんでたっぷり3時間は動物と遊んでいたと思います。


ちなみにお盆休みのマリーナホップの混雑状況は、お昼頃には駐車場は満車に近い状態。人気のマリホ水族館は開店時間の10時から行列が出来てましたが、規模が小さい水族館だけに10分後には出てくるお客さんがぞろぞろ。そのままの流れでいきものふれあい学校やミニ遊園地へ移動されてました。

さすがにお店の外を歩く人は少なめでしたが、涼しい場所や人気の場所に人が集中する傾向があるためお出かけは早めが吉だと思います。

以上。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします