光と影とのコントラストと金属を磨き上げたような質感がたまらない、マシーングレー・プレミアムメタリック|イクメンライフハッカー

光と影とのコントラストと金属を磨き上げたような質感がたまらない、マシーングレー・プレミアムメタリック

こんにちは、ハマジです。

マシーングレー・プレミアムメタリックの小ネタです。

オシャレに全く興味が無い私ですが、車のボディーカラーだけは並々ならぬこだわりあり。年齢に応じて多少好みも変わってきていますが、その時々でこれだ!と思えるボディーカラーの車に乗りたいと考えています。


そういう意味ではアクティブすぎて休日に家で過ごすことが全くなかった20代の時に買った車はオレンジ色(ホンダ・エアウェイブ)でしたし、色んな意味で脂が乗ってきた30代前半に買ったマツダ・CX-5はソウルレッドプレミアムメタリック。


そしてオッサン化が著しい、もとい大人になった(ような気がする)37歳で買った現在の車はマシーングレー・プレミアムメタリックのマツダCX-8。どれも海や山に行くには最高の車で、ボディーカラーについても完全に満足しているのであります。


そんな色にウルサイ私ですが、ことマシーングレープレミアムメタリックのCX-8は最高ですね。光と影とのコントラストがクッキリと際立ち、金属を磨き上げたような質感がたまらない。

落ち着いたデザインのCX-8に完全にマッチしていますし、魂赤からグレーに乗り換え、CX-8のおかげで気持ちも新たに頑張れるような感じすらあります。

以上、マシーングレープレミアムメタリックを選んでよかったという話でした。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします