(3列シートの安全性)時速80キロ、70%のオフセット追突試験をやってるのはマツダCX-8だけ?|イクメンライフハッカー

(3列シートの安全性)時速80キロ、70%のオフセット追突試験をやってるのはマツダCX-8だけ?

CX-8納車待ちブログ、今日は3列目の安全性について。

(納車日は7/14に決まりました)

我が家は3列シートの車が必須ではなく、使っても年に3回。そのため「CX-8は3列目の安全性も高いらしい」というくらいの印象しかありませんでしたが、その後調べてみると、3列目の安全対策をキッチリやっているのは国内ではマツダCX-8くらい。海外でもボルボくらいしか公表されたデータが無いことが分かりました。




それもそのはず、一般的に追突された場合の3列目の安全性は極めて厳しく、こと自動ブレーキや自動運転などを超え高にアピールすることはあっても、追突時の3列目の安全性に触れるメーカーはこれまで全くなかったようです。

普通に考えればクラッシャブルゾーンが無い分、2列目に比べ追突時の安全性が劣るのは分かり切ったことですが、、そうはいっても3列シートミニバンは日本で一番売れている車種であるのも事実です。何もマツダだけが聖者ということもないでしょう、他社さんも自社基準などでキッチリ対策されているのではと思わずにはいられません。

というわけで今回はCX-8の3列目の安全性について調べる過程で参考になった記事をまとめました。あらためて感じるのはこの車は真面目に作られているということ。3列シートの車を検討中の方は必見です。


以下の記事は全記事目を通していますが、なんだか調べれば調べるほどヤバそうな感じがするのは私だけでしょうか。3列目の安全性について、良識のあるジャーナリストやメディアはこの問題を指摘されてますが、太鼓持ちジャーナリストは臭い物に蓋をしろと言わんばかりにスルーされてます。高齢者や飲酒、脇見、無謀ドライバーからの追突防止にもう少し力を入れた方が良いのではないでしょうか、どうでしょう自動車メーカーさん?

CX-8追突安全評価関連リンク


重量1,400キロの小型車を想定した時速80キロ、70%のオフセット追突試験画像が見れる貴重な記事。80キロの追突でもリアドアは変形しておらず、3列目の生存空間もキッチリ残されています。

人気の7人乗りSUV「CX-8」に見る、マツダ車の衝突安全性能の進化

マツダの追突安全への考え方が分かる記事。

マツダの衝突安全性能〜3列目の安全を確保せよ〜(後編)

マツダが3列目の安全性評価を公表するに至ったという記事。

マツダCX-8 重さとの戦いを制した3列シートの復活 (4/4)

マツダCX-8試乗 3列目は果たして安全だったのか? (5/5)

モータージャーナリスト国沢光宏さんのエッジが効いた記事。

3列目シートには子どもを乗せるな!! マツダのCX-8の3列目は安心だ【クルマの達人になる】

国沢さんの記事でも物足りないという方へ超辛口記事です。ミニバン好きな方にはゴメンナサイ。

まだミニバンで消耗してるの?CX-8っていう安全性もデザインも最高の3列シートSUVでしょぼいファミリーカー卒業しようぜ

中古車専門店を経営されている方の記事。CX-8とは関係ない記事ですが、JNCAP(自動車事故対策機構)の衝突試験のからくりや問題点などを分かり易く解説されており、一読の価値あり。

【パパママ必見】軽自動車VSミニバン 安全性比較


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします