大ピンチ!?魚釣りに行ったら駐車場で目つきの悪い集団に囲まれ鼻水垂らして走り回った話し|イクメンライフハッカー

大ピンチ!?魚釣りに行ったら駐車場で目つきの悪い集団に囲まれ鼻水垂らして走り回った話し

こんにちは、ハマジです。

先日のことですが、キスを釣りに自宅から40分ほどの距離にある防波堤へ魚釣りへ行ったのですが、

駐車場に着くなり、全身真っ黒の服を着た目つきの悪い集団に囲まれることに。。

大丈夫なのか、ハマジ。

その正体は、、、



どどん!

全身真っ黒の集団は、ネコちゃんでした(^^♪


誰かにエサをもらっているのか、警戒する様子も無く車から降りると「にゃ~~~ん」と集まってきます。


これには無類の動物好きで昔ネコを飼っていたこともある私もカワユ過ぎて失神寸前。

さすがに野良ちゃんなのでノミやダニなどをもらって帰らないよう触るのは控えましたが、魚釣りなどどうでも良くなるほどに楽しい時間になりました。


ネコの数は5匹かそれ以上でしょうか、油断すると勝手にすり寄ってくるほど人懐こく、癒されまくり。あーカワユイ、猫アレルギー(クシャミと鼻水が止まらなくなるタイプ)が無ければもう一度ネコを飼いたい。


こちらのネコちゃんは耳が少し欠けていますね。喧嘩でもしたのでしょうか。悪い人間にやられたのでなければ良いのですが。


なお、当初の予定では釣り場名も書く予定でしたが、ネコが多いという事を知った悪いやつがネコを虐めにやってくる可能性がありますので場所の公表は控えます。個人的には動物を虐待する人間のクズもとい、カスは防波堤に沈めカニのエサにするのが良いと思いますが、その後、こちらの防波堤ではボブサップも真っ青の屈強なオッサンがエサをあげに来ていたので、ネコを虐めるような輩が見つかった際はもれなく始末されると思い安心した次第です。


ここで、ネコと小一時間ほど戯れたところで釣りに来たことを思い出しました。

ここは結構人気の防波堤のようで、ネコと遊んでいる間に防波堤のヨサゲなポイントはすっかり人だらけですが、まぁ良いでしょう。ネコと遊ぶことが出来たのですから。


んで釣り。

めちゃくちゃ良い天気です。

日焼け止めを忘れてきたので腕が真っ赤に。。


その後、仕掛けを回収しエサを付け替えたり、ダッシュで駐車場へ戻りネコと遊んだり、投げる場所を変えたり、ダッシュで戻りネコと遊んだり、仕掛けを変えてみたり、ダッシュで戻りネコと遊んだりと走り回りながら釣ること3時間。

釣果は、、


はい、いつも通りキスは釣れず小魚が7匹という釣果でした。

せめてドアップで大きく見せておきましょう。

やれやれ。。


この日は妻さまが飲みに行かれるとかで私が夕飯当番。しかしながら小魚6匹(1匹はネコにあげた)ではオカズにならないので帰りにスーパーで適当に魚を買って帰りました。

帰宅すると「わ!パパこんなに大きい魚釣ったん!?」と魚屋で買ったサバを見て目をまん丸にする子どもたち。

釣った小魚はサバと一緒に煮付けで美味しくいただきました。釣果は今一つでもネコと遊んで大満足です。以上、ツカレタ。



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします