米FB、1,400万人のプライバシー設定が変更される不具合で投稿が一般公開に|イクメンライフハッカー

米FB、1,400万人のプライバシー設定が変更される不具合で投稿が一般公開に

フェイスブックでまたまたプライバシー関連のトラブルです。


ソースによると、プログラムの不具合で限定公開するはずだった投稿が一般公開されていたのだとか。

交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブック(Facebook)は7日、ソフトウエアの不具合により約1400万人のユーザーの設定に変更が加えられ、限定公開するはずだった投稿の一部が一般公開されてしまった可能性があることを明らかにした。

出典 FB、不具合で1400万人のプライバシー設定変更 投稿を一般公開
URL https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00000003-jij_afp-int




これは怖いですね~

フェイスブックやってるという方の中には一般公開と友達のみなど、内容に応じて投稿の公開範囲を分けているという方も多いのではないでしょうか。

友達のみのクローズド環境だと思って恥ずかしい情報をアップしていたら、大ピンチ!?


ちなみに、このニュースを読んでヤバいと思われた方にはもう一つ残念なお知らせがあります。

フェイスブックは過去の投稿を一括で削除する機能が無く、1件1件手動で消すしかないのです。

頻繁に投稿されていた方は削除作業が大変かも。

フェイスブックにはフェイスブックの良さがありますが、プライバシーの管理は気を付けたいですね。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします

 

0 件のコメント :

コメントを投稿