GWでもゆっくり落ち着いて入れる温泉、鉱泉センター直川「かぶとむしの湯」|イクメンライフハッカー

GWでもゆっくり落ち着いて入れる温泉、鉱泉センター直川「かぶとむしの湯」

GWに大分県佐伯市にある温泉、鉱泉センター直川「かぶとむしの湯」へ行きました。

かぶとむしの湯はその名の通りカブトムシが目印の温泉。広々とした浴場に気泡湯、冷泉風呂、ジェットバス、サウナなどがあります。


ここの魅力は何と言ってもゆっくり落ち着いて入れること。やや奥まった場所にあるため、GWなどの最繁忙期も混雑度は控えめです。この日もほぼ貸し切りで気持ちよく長湯を楽しむことができました。




温泉の後は広い休憩室で羽を伸ばすこともできます。

混雑が気にならない鉱泉センター直川「かぶとむしの湯」、GWなのどの繁忙期や人の多い温泉が苦手な方におすすめです。


鉱泉センター直川「かぶとむしの湯」


所在地:大分県佐伯市直川赤木1252番地
電話:0972-58-3311
開館時間:10:00~21:00(10月~4月) 10:00~22:00(5月~9月)
休館日:木曜日(木曜日が祝日の場合翌日休業)・年末年始
入泉料:大人(高校生以上) 500円 / 小人(小・中学生) 300円

主な施設


温泉風呂、泡風呂、電気風呂、冷泉、サウナ、スチームサウナ、ジェットバス、レストラン、喫茶、ラウンジ、休憩室

効能


泉質: 単純冷鉱泉(弱アルカリ性低張性冷鉱泉)
泉温: 約20.0度
効能: 神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器系疾患、冷え性、疲労回復


  ご質問や感想はこちら