タイヤに石が刺さって「オーマイガーーー!!!」となった時は何もせずタイヤ館へ行くのが吉|イクメンライフハッカー

タイヤに石が刺さって「オーマイガーーー!!!」となった時は何もせずタイヤ館へ行くのが吉

CX-5ブログです。

先日、ショッピングモールの駐車場に車を止めた際に何気なくタイヤを眺めると、右のリアタイヤに石が刺さっているではありませんか。


ご覧のように、見事なまでに小石がズボッと突き刺さっています。

これは以前釘を踏んでパンクしたときと同様、石を抜いたとたんにエア漏れパンクか。

控えめに言って、

オーマイガーーー!!!ちくしょーーーー!!!

GWで財布が軽くなったところに、ついてないですよ、

ハイ。


ちなみにCX-5の純正17インチタイヤはヨコハマのジオランダーG98というタイヤ。市販されてない銘柄でディーラーで交換すると1本3万チョイもします。タイヤの状況は3~5部山といったところで、この状態で1本だけ交換するとバランスが悪くなるため最低でも2本、もとい、4本交換するのが無難でしょう。

阿蘇山で砂利道をブッ飛ばしたのが災いしたか、いずれにしてもここで石を抜いて、運悪くエア漏れするとめんどくさいことになります。

空気圧の低下を知らせる空気圧センサーが異常を示さなかったこと、タイヤを押して他のタイヤと圧が変わらなかったこと、飲みかけのお茶を掛けてブクブクとしたエア漏れも確認できなかったことから、買い物帰りに近所のタイヤ館で見てもらうことにしました。


近所のタイヤ館にて


お店の人「いらっしゃいませ~~~!!」

ワシ「すいません、タイヤに石が刺さったんですけど、抜いて大丈夫か見てもらえませんでしょうか。。」

お店の人「あ~、これですね。たぶん大丈夫だと思いますけど、ちょっと確認させてくださいね。」

ここで20代後半と思われるお店のスタッフ、ダッシュでピットへ戻り、ラジオペンチと洗剤の入ったスプレーを持ってこられる。

そして洗剤を患部に2、3吹き。

お店の人「エア漏れはしてませんね。じゃ、抜いてみます。」

グリグリ、、ズボッ!!

お店の人「はい、取れました。やはりエア漏れはありませんね。石の大きさは3mm、まだ溝も残ってますし、このタイヤは厚みもしっかりあるのでまず問題ないと思います。」

ワシ「あ~、良かった。ありがとうございます。安心しました。」

お店の人「また何かありましたらご来店をお願いいたします。お気をつけて~~」

こういう時、素人判断では不安が残るだけに、ショップの方に対応してもらえるのは大変ありがたい。また、近頃は接客がなってないお店が多い中、愛想も良く対応もスピーディーで正確。完全に満足な対応でした。

タイヤ館はブリジストン系列なのにヨコハマのタイヤでごめんなさい。次のタイヤ候補にはブリジストンも含めます(ただ、ブリジストンさんはF1撤退されたでしょう、オッサンにはアレが効くんですよ、F1を足元から支えているという気概的なところが。なのでミシュランになるかも)

タイヤのトラブルはお近くのタイヤ館へ。

親切丁寧な対応で安心間違いなし。

車検やオイル交換も安いですよ♪


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします

 

0 件のコメント :

コメントを投稿