音波水流で歯垢を除去!フィリップスの電動歯ブラシ、ソニッケアー ヘルシーホワイト(HX6719/43)|イクメンライフハッカー

音波水流で歯垢を除去!フィリップスの電動歯ブラシ、ソニッケアー ヘルシーホワイト(HX6719/43)

こんにちは。

ハマジ(hamaji36)です。

電動歯ブラシ買いました。



子どもの歯磨きを担当して早10年(今現在は仕上げ磨き)

年のせいか2人分、もとい自分も合わせると3人分シャカシャカするのが辛くなり電動歯ブラシ買いました。10年間の成績は長女虫歯ゼロ、長男初期虫歯2本(治療済み)とまぁまぁでしょうか。

耳掃除爪切り作業は引き続き頑張ります。歯ブラシは本体安いのに替ブラシ高すぎるぞ。


今回は買ったばかりで何とも言えないので、レビュー無しでザックリとした電動歯ブラシのご紹介のみです。

まず、電動歯ブラシ本体はこちら。

●フィリップス ソニッケアー電動歯ブラシ本体

ソニッケアー ヘルシーホワイト(HX6719/43)


ソニッケアーシリーズの中では下から2番目のモデルです。通常の歯磨きモードと、ステイン(着色汚れ)モードがあること、ネットの評判やシンプルで使いやすそうなことからヘルシーホワイトを選びました。

ソニッケアーは一番高いモデルで25,000円くらい、一番安いモデルで4,000円くらいでしょうか。ヘルシーホワイト(HX6719/43)はアマゾンで6,000円ちょっとでした。この手の家電はそんな高いモデル買わなくても良いと考えてます。まぁ余裕無い人の強がりですね。


ソニッケアー ヘルシーホワイト(HX6719/43)


その他の特徴です。

●音波水流で歯間の歯垢を除去

1分間に約31,000回の高速振動と幅広い振幅の組み合わせにより音波水流を発生。歯間と歯肉縁をしっかりとやさしく磨きます。

●クリーン&ホワイトモードでステイン(着色汚れ)を落とす

お口全体を2分間しっかりブラッシングした後(クリーンモード)、特殊な動作で30秒間前歯をみがいて(ホワイトモード)、歯1本1本の汚れをしっかり除去。コーヒー、紅茶、タバコ、赤ワインなどの日常的なステイン(着色汚れ)を落とし、わずか約1週間で歯に自然な白さをもたらすそうです。

●動作モード

クリーン:歯をキレイに
クリーン&ホワイト:クリーン(2 分間) + ホワイト(30 秒間)

●付属品

電動歯ブラシ本体
ブラシヘッド ダイヤモンドクリーン (レギュラー)1本
充電器1個

●仕様

ブラシ振動数:約31,000ブラシストローク/分
使用時間:約2週間(1日3回、2分間使用した場合)
電源方式:充電式
電池の種類:リチウムイオン充電池
電源:対応電圧100-240V (海外電圧対応可能)
充電表示ランプ:ランプで充電池残量を表示
保証:本体2年間保証


充電器は本体のスタンド(白い棒)と、替ブラシ用のスタンドが2本付いています。


純正ダイヤモンドクリーンブラシ


本体と合わせて購入したのがこちら、ソニッケアーの純正替ブラシ、ダイヤモンドクリーン スタンダードタイプ4本セット(HX6064/01)です。


これが高い高い、4本で3,700円もします。寿命は約3ヵ月だそうで、ランニングコストが高いのは地味に辛いところ。

●フィリップスソ ニッケアー純正替ブラシ

ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スタンダードタイプ4本(HX6064/01)


FOX互換ブラシ


純正替ブラシが高いので、比較のためFOXの互換ブラシも買ってみました。こちらは8本セットでお値段何と1,680円と普通の歯ブラシ並みのお値段です。


純正ブラシが1本900円以上するのに比べ約4分の1以下のお値段とコストパフォーマンスは抜群です。

●フィリップスソ ニッケアー互換ブラシ
FOX フィリップス ソニッケアー ダイヤモンド 互換ブラシ(HX6074)安心長期3年保証付き替ブラシ


ソニッケアー純正ブラシとFOX互換ブラシの比較


まだFOX互換ブラシは使ってないため使用前の感想になりますが、互換ブラシと言っても純正のダイヤモンドクリーンブラシとは全く違うブラシです。ブラシのコシや太さ、如何にも歯垢が落ちそうな純正ダイヤモンドクリーンブラシに比べ、FOX互換ブラシの方は、見慣れた普通の歯ブラシといった感じ。

歯垢除去力優先なら純正一択だと思いますが、ブラシをシャカシャカやるのが面倒な向きやブラシはそこそこで、電動の微振動などで磨きたいという方は互換ブラシを試す価値はあるのではと思います(詳細な感想は2週間後くらいに書く予定)


ソニッケアー ヘルシーホワイト(HX6719/43)を使った感想


最後にソニッケアー ヘルシーホワイト(HX6719/43)を使ったザックリとした感想です。

●歯垢除去力は高い

機種によっては歯ブラシで磨いた時ほどツルツル感がない機種もあるようですが、純正ダイヤモンドクリーンブラシで磨いた限り、磨き上げ後の歯の表面はツルツルです。歯垢除去力は高いと思います。

●痛くない

電動歯ブラシを使うのは久しぶりでしたが、普通に使う限り振動が痛いということはありませんでした。

●水が散る

磨いているうちに口の中に唾液が溜まり、鏡の前でブラシの角度を確認しながら磨いていると鏡に水が散って妻に叱られます。慣れたら口を閉じて出来るはずなので、それまでは心を強く持ち、耐え忍ぶ所存です。

●重さは気にならない

歯ブラシの重さは150g弱と、特に気にならない重さです。

●楽になったか?

シャカシャカ運動の負担は激減しましたが、子どもの仕上げ磨き時間や自分の歯磨き時間は同じか、むしろ時間が掛かるようになりました。

理由は電動ブラシでより綺麗になる分、丁寧に磨きたくなるのと、仕上げ磨き中に唾液が溜まると歯医者さんのように「一旦うがいしてください」が発生するため。電動歯ブラシに買って楽になったか?と聞かれると微妙ですが、シャカシャカ運動から開放されこれまで以上に歯が綺麗になるなら良しとします。

今日はこんなところでお終い。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします