鳥取米子の回転寿司はココがおすすめ!境港直送の鮮魚ネタが旨い回転寿司「寿司みなと」|イクメンライフハッカー

鳥取米子の回転寿司はココがおすすめ!境港直送の鮮魚ネタが旨い回転寿司「寿司みなと」

こんにちは。

広島の回転寿司マスター、ハマジ(hamaji36)です。

我が家の数少ない外食はほぼ回転寿司(他は焼肉)100円の回転寿司とまでは言わないものの、安くて美味しい回転寿司を見つけることが生き甲斐です。





先日、鳥取県米子市へ松葉カニを買いに行った際、帰り道の途中で見つけた寿司みなと(福一店)に立ち寄りますと、、ここが大当たりの回転寿司。鳥取境港が近いだけあり、地元ならではの新鮮な鮮魚ネタがとにかく安いのです。

広島では珍しい貝類(広島の回転寿司では冷凍ネタが多い)や、生魚ネタも厚切りで食べ応え十分。唯一の問題は広島から遠いことですが、機会があればまた行きたい、完全に大満足の回転寿司でした。

「寿司みなと」の回転寿司


バイ貝はコリコリとした食感がたまりません(220円皿)


鳥貝は大きめサイズで大満足(220円皿)


アジです。当然うまいです。(220円皿)

鮮魚だけなら私イチオシの回転寿司、すし遊館に勝るとも劣らない美味しさがあります。鮮魚ネタだけで言えば境港だけあり、寿司みなとの方が勝っているかも知れませんが、すし遊館はマグロの質が良くお値段以上の価値があるので、もし2つのお店が近くにあったら、どっちへ行くか悩みそう。


地元水揚げの甘エビは甘エビ好きの長女に大好評(170円皿)


軍艦甘エビもアリですね(170円皿)



どこで食べても一緒でしょ、と思って食べた北寄貝は完全に当たりでした。貝の旨みと歯ごたえが最高です(170円皿)

※あと、ワサビが強烈で悶絶した


赤出汁も良いお出汁が出ています。思わず「おいしゅうございます」とつぶやいてしまいました。

120円と超良心的価格もサイコウ。


私は回転寿司に行くとそのお店ならではのネタが食べたく、鮮魚ネタを食べることが多いのですが、寿司みなとでは納豆まき(120円皿)、いなり、かっぱ巻きなど、所謂どこにでもあるメニューも美味しくいただけました。


イワシなんかも本当に美味しかった。これ、写真がイマイチなんで色が悪く映ってますが、実際はもう少しピンク色が掛かった鮮度抜群のイワシなのです。元魚屋の厳しめ評価でも、程よい脂が乗り臭みの無いイワシは完全に回転寿司のレベルを超えています。

しかも120円って、、原価的にイワシ自体は安価な魚ですが、調理の手間を考えると申し訳ないレベルです。そして地元の人も良く知っているのでしょう、ほとんどのお客さんがオーダーし、開店後30分もしないうちに品切れになっていました。


長女がデザートに食べたミニパフェ(330円)

お味は食べてないので分かりませんが、寿司みなとでは数は多くないものの、デザートメニューもあります。


カンパチ(220円皿)

カンパチ、ハマチなどの青物は厚めのネタで食べ応え満点です。


ツブ貝(220円皿)はこの大きさに脱帽。

鮮魚ネタばかり取り上げてしまいましたが、寿司みなとのお寿司は、シャリも美味しく、シャリマシーンではなく、職人さんが握るお寿司で文句なしに美味しいと思います。


「寿司みなと」まとめ


寿司みなとは、境港で水揚げされた新鮮な鮮魚が格安で食べられる美味しい回転寿司でした。Webサイトにもメニューが載っていますが、ここの魅力はなんといってもメニューにない、当日水揚げされた数量限定の鮮魚ネタ。

手書で書かれた「本日のおすすめ品」のボードには、モサエビを始め山陰ならではの新鮮ネタがたくさん書かれていました。

流行りのタッチパネルはなく、お店の人に直接言うか、注文シートに書いて渡す形ですが、寿司が美味しければこの辺のシステムはどっちでもいいでしょう。一つだけ注意したいのは、寿司みなとのメニューにない鮮魚ネタはどれも美味しく良心的な値段のため、早い時間に売り切れてしまうこと。寿司みなとへ行かれるときは、早目のご来店がお勧めです。

寿司みなと 福市店

Tel 0859-26-3574
鳥取県米子市福市861
営業時間 11:00〜21:00
Webサイト http://sushiminato.jp/


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします