松江自動車道、三刀屋木次IC近くの温泉「おろちゆったり館」へ行ってきた|イクメンライフハッカー

松江自動車道、三刀屋木次IC近くの温泉「おろちゆったり館」へ行ってきた

こんにちは。

広島の温泉マイスター、ハマジ(hamaji36)です。

学生の頃から温泉が大好きで、九州や四国の秘湯を求め、夏休み中だけで4,000km走ったこともあります。




そんな温泉好きの私ですが、子どもとお出かけしたときも温泉に入るのが大の楽しみ。

先日は鳥取米子市へ松葉カニを買いに行った帰り道、根県雲南市木次町木次にあります人気の温泉「おろちゆったり館」へ立ち寄りました。

ぶらり日帰り温泉ブログです。


ぶらり山陰の旅(ダイジェスト版)


温泉の前に、この日の道のりを簡単に。

当日は前日までの天気予報が外れ、小雪が舞う寒い日でした。

標高の高い道の駅「たかの」周辺は吹雪きで、道路にも雪が残るほど。

道の駅の駐車場に積もった雪の上でふざけていると、足を滑らせ死にそうになりました(ガッチガチに凍っていた)


日吉津新鮮市場で松葉カニを購入


米子ではいつも通り日吉津新鮮の木村鮮魚店さんでお買い物です。

時化のせいか、カニは少な目な印象。

今シーズンから子どもたちがスノーボードを始めたため、小遣いに深刻なダメージを受けています。

おそらく今年の松葉カニはこれが最後となるでしょう、最後だから大物を買ったれ!という気持ちを抑えながら、庶民的にお買い上げです。


お菓子の寿城


カニを買った後はお菓子の寿城へ。

試食しながら留守番中のママと長男が喜びそうなお菓子を買いました。


米子名物?とち餅の工場を見学。


お菓子の寿城はとにかく試食が多い。

私は昼食前だったので食べませんでしたが、見るだけでお腹がいっぱいになります。


食ったら買え、ということでスイーツを中心にお土産を大量にゲットしました。財布がスッカスカです。


米子で一番美味しい回転寿司「寿司みなと」


お昼後は米子の人気回転寿司「寿司みなと」さんへ。

詳細は昨日のブログにまとめましたが、地元境港で水揚げされた新鮮な鮮魚ネタはサイコウで、完全に当たりの回転寿司でした。

米子へ遊びに来られた際は、寿司みなとさんへ立ち寄るのをお忘れなく。



おろちゆったり館


というわけで、お腹いっぱいの体でたどり着きましたのが、おろちゆったり館になります。

朝6時に出発し、高速道路を駆け抜け温泉に入って18時に帰宅する、我が家定番のお出かけコース。

お寿司とデザートでお腹いっぱいになったのか、後部座席でお昼寝中の長女を起こし、イザ温泉へ。


おろちゆったり館の温泉


おろちゆったり館の温泉は、

・内湯
・露天風呂
・寝湯
・ジャグジー風呂
・打たせ湯
・水風呂
・ハーブサウナ

と小規模な温泉が多い木次界隈の温泉としては、大変に充実しています。

温泉は比較的ぬるめで、寝湯など変わったお風呂もあるので子どもでも入りやすいと思います。

それでいて、料金は大人510円、子ども250円とサウナ付きの温泉施設としてはリーズナブルなのもうれしいところ。

少し出雲方面へ足を伸ばせばまた趣の違う温泉もありますが、ファミリー向けに、おろちゆったり館は大変おすすめです。

※お風呂の写真は当然ありません


珍しくガラ空き


おろちゆったり館は施設もキレイで、温泉の他にお食事処や、お土産店、水着で入るプールも併設。

松江自動車道、三刀屋木次ICからアクセスが良いこともあり、週末はいつも混雑しています。

「今日も多いだろうな・・」と覚悟して行くと、駐車場こそ、それなりに埋まっていましたが中はガラガラ。

小雪がちらつく日だったとはいえ、なぜこんなに空いているの??と奥へ進んでいくと、、


羽生君のおかげか~

翌日のニュースで知りましたが、羽生君が金メダル、宇野君が銀メダルを獲得した男子フィギュアスケートは瞬間最高46%の高視聴率だったそうです。

おろちゆったり館に付いた時間が羽生君が金メダルを獲得した時間と重なり、みなさんお家のテレビに釘付けだったのか、ガラ空きの温泉を満喫することができました。

※館内に居たわずかなお客さんも、テレビの前に釘付けで、温泉内は貸し切り状態


おろちゆったり館の注意事項


おろちゆったり館は週末の夕方に混雑する以外、非の打ちどころのない温泉ですが、たった一つだけ注意すべきことがあります。

水着を着用して入る温水プールと大浴場の入り口ドアが並んでおり、似たようなドアのため間違え易いのです(メガネを外してお風呂に入る人は特に注意)

素っ裸でうっかりプールへ進むと、恥ずかしいことになるので気を付けてくださいね(体験者談)

おろちゆったり館


●施設

定休日 毎週水曜日
営業時間 温泉10:00-21:00 お食事処11:00-17:30
根県雲南市木次町木次952-4
TEL 0854-42-9181
Webサイト http://unnan-ud.com/orochi/

●温泉

入浴料金 一般510円、65歳以上410円、児童(4歳~小学生)250円
備付 シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー
泉質 無色透明無味無臭 ナトリウム・カルシウム硫酸塩泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺など


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします

 

0 件のコメント :

コメントを投稿