ゲレンデコンディションが悪い時は無理せず自宅でイメージトレーニング!|イクメンライフハッカー

ゲレンデコンディションが悪い時は無理せず自宅でイメージトレーニング!

スノーボード日記です。

1月20日は子どもを連れてスノーボードへ行く予定でしたが、数日前から雪が降らずゲレンデが固そうでしたので無理せず中止としました。



子ども連れのスノーボード日和


子ども連れのスキー/スノーボードはゲレンデコンディションが命です。

理想的なスノーボード日和は前日まで雪が降り、当日は曇りのお天気。

柔らかめの雪で快適に滑ることができます。

反対に晴れが続いた後のスキー場は子どもに不向き。

広島の場合、日中解けた雪が夜間に放射冷却で凍りガチガチアイスバーンに。

コケて痛いだけでなく、怪我のリスクも高まります。

子ども連れスノーボードの場合、こういう日は無理せず自宅でニンテンドースイッチで遊ぶのが吉。

無理はしたくないですね。


自宅でスノーボードのイメトレ


少しずつスノーボードに慣れてきた子どもたち。

スキー場へ行かないからと言って、何もしないのは勿体無い。

ということでリビングにクッションマットを敷いて、ターンの体重移動や目線の運び方などを練習しました。

長男についてはスピードが出ると後傾しターン出来なくなる課題があるので、その辺りを重点的にアドバイス。

何となく分かってくれたかな?

続きは今週のスキー場でやりましょう。


妻さまへ>

次回のスノーボードは1月27日の予定です。

当日までに車を軽油満タンでお願いいたします♪


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします