マグロがおいしい回転寿司「すし遊館」は天然生魚ネタも完全にうまい|イクメンライフハッカー

マグロがおいしい回転寿司「すし遊館」は天然生魚ネタも完全にうまい

こんにちは。

広島のブロガー、ハマジ(hamaji36)です。

マグロがおいしい回転寿司、すし遊館へ行ってきました。




こちらは「マグロのハラミ」というメニュー。甘味のある上品な脂は大トロよりもさらに美味しく、すし遊館フリークとしておすすめNo1の一品であります。

ちなみに、すし遊館はマグロだけでも赤身、中トロ、大トロ、カマ、ホホ肉、マグロの頭、そしてこちらのハラミと、マグロだけでも満足できる品ぞろえ。

その他にも赤身、中トロ、大トロの盛り合わせの「マグロ三昧」というメニューや、それに加え鉄火巻き、ネギロトも入った全部乗せの「本マグロづくし」もあります。すし遊館に行かれた際は何を食べるか悩まれるかも知れませんが、おすすめはやっぱりハラミで。


そうそう、この日(1/20)は普段に比べ天然の生魚ネタが豊富でした。珍しいところではマトウダイやホッキ貝、コノワタなど。ホッキ貝はもちろん冷凍などではなく、1個丸ごと使った生のホッキ貝です。超絶美味しそうだったので最後まで食べるかどうか悩みましたが、マグロでお腹がいっぱいになっていたのと、明日は牡蠣小屋へ行く予定なので貝が続くのもなぁということで次回の楽しみにすることにしました。

こちらは妻さまがビールのおつまみにされていたバイ貝のニンニクバター焼き。回転寿司の貝類って冷凍がほとんどなのですが、これも当然生のバイ貝になります。お味は当然うまい。


最後にマグロで〆るべく「本マグロづくし」をいただいて大満足。マグロがおいしい回転寿司「すし遊館」は、マグロ以外の天然生魚ネタも完全においしいですよ!


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします