正直微妙なiPhone8と満足度の高いスリムで頑丈なSpigenのiPhoneケース「ラギッド・アーマー」|イクメンライフハッカー

正直微妙なiPhone8と満足度の高いスリムで頑丈なSpigenのiPhoneケース「ラギッド・アーマー」

こんにちは、ハマジ(hamaji36)です。

先日ブログに書いた通りiPhone8&格安SIMのmineoに乗り換えました。

今回は1週間iPhone8を使った感想をまとめておきます。

格安SIM「mineo」の感想


先に格安SIM「mineo」の感想を一言でいうと、まぁ”普通”ですね。

エリアや速度、回線品質など、これまで使っていたauキャリアiPhoneと全く同じように使えます。

それでいて1年間は月額700円とランニングも抑えることができたので乗り換えて正解といえるでしょう。



iPhone8の感想


反対に微妙なのがiPhone8。これも普通で、これまで使っていたiPhone6と全く同じようにしか使えないのです。

背面がガラスになったとはいえケースを付ければ変わらず。ゲームもしないのでスマホ史上最速といわれるA11 Bionicの性能など知る由もありません。カメラや動画は多少良くなったように感じますが、ここぞというシーンでは一眼を使うのでメリットを感じるのは釣りとか一眼を持ち出し難い場面くらいか。

iPhoneの新型に胸を躍らせていたのはiPhone4sや5がピーク。今回のiPhone8は驚きとか新しさは全く感じません。やはりiPhoneXを待つべきだったか。発売日当日にiPhone8を入手した者の感想として、今買うならお安くお買い得となったiPhone7か、少なくとも見た目の変化は感じられるiPhoneXがおすすめです(今やベゼルレスなど珍しくもないが)

iPhone8開封レビュー


簡単にiPhone8の開封レビューです。


開封後の第一声は「変わってねぇ・・・」

ここ数年で買ったものの中で、一番感動しなかった。


背面ガラスはiPhone7に比べ確かに質感アップしたと感じるものの、ケースを付けてしまえば全く見えません。


新しいディスプレイも実感するほどの違いはなく。

この辺はiPhoneXの有機ELディスプレイに期待。


それでもiPhoneを買ってしまうのはiPhone&iOSにすっかり慣れてしまったから。

今更androidに移行する気もなれず、plusはデカいし、Xに飛びつくのも怖い。

消去法でiPhone8しかなかったというのが正直な理由です。


背面ガラスは15分ほど拝ませていただき、ケースに収納させていただきました。


iPhone8のケースとガラスフィルム


iPhone8用にAmazonで購入したケースとガラスフィルムはiPhone5から愛用している「Spigen」ブランド。

米軍軍事規格を取得し落下時の衝撃吸収性能に定評のあるラギッド・アーマーと iPhone8用液晶保護ガラスフィルム(9H硬度)です。


パッケージはiPhone7となっていますが7と8は大きさがほぼ同じため、問題なくフィットします。

ラギッド・アーマーはAmazon実売価格1,500円ほどの安価なケースですが、スリムなデザインでスペースグレイのiPhone8と相性抜群。iPhone8の背面ガラスケースも少しだけ拝むことができます。


ラギッド・アーマーの背面は滑り難い素材のため落下する可能性は低いと感じていますが、もしもの際はSpigenならではの耐久性・耐衝撃性能はやはり魅力。もちろん、無線充電Qiにも対応しています。


というわけでiPhone8は正直微妙でしたが、スリムで頑丈なiPhone8のケース「ラギッド・アーマー」は大満足。iPhone7にもおすすめですよ。



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします