【速報】東日本からダッフィーバス体験会が抽選方式に!ダッフィーバス抽選申し込みサイトと気になる競争倍率|イクメンライフハッカー

【速報】東日本からダッフィーバス体験会が抽選方式に!ダッフィーバス抽選申し込みサイトと気になる競争倍率

ダッフィーバス東日本走行スケジュールが決定


東京ディズニーシーの人気キャラクター、ダッフィーのぬいぐるみと同じ生地で車体をラッピングしたダッフィーバスが各地を巡る「ダッフィーのふわふわジャーニー」の東日本走行スケジュールが決定した。




現在の所ダッフィーバス東日本に関する情報は株式会社オリエンタルランドが運営する東京ディズニーリゾートオフィシャルブログ(広報リリース)が一番詳しく、ダッフィーバス公式サイトの更新はやや遅れている様子だ。

東京ディズニーリゾートオフィシャルブログの広報リリース告知文
2014年3月28日
報道関係各位
 株式会社オリエンタルランド
東京ディズニーシー
ダッフィーバスが各地を巡る「ダッフィーのふわふわジャーニー」
東日本各地の走行スケジュール決定のお知らせ
4月9日(水)~5月6日(火)



ダッフィーバス走行スケジュール


ダッフィーバス東日本の走行会スケジュールは以下の通り。GW中にダッフィーに会える幸運をつかんだ北海道民がうらやましい方も多いだろう。

ダッフィーバス千葉、茨城:4月9日(水)

ダッフィーバス埼玉:4月10日(木)

ダッフィーバス栃木:4月11日(金)

ダッフィーバス群馬:4月12日(土)~13日(日)

ダッフィーバス山梨:4月14日(月)

ダッフィーバス長野:4月15日(火)

ダッフィーバス富山:4月16日(水)

ダッフィーバス石川:4月17日(木)

ダッフィーバス新潟:4月19日(土)~20日(日)

ダッフィーバス福島:4月22日(火)

ダッフィーバス山形:4月24日(木)

ダッフィーバス宮城:4月下旬

ダッフィーバス岩手:4月下旬

ダッフィーバス秋田:4月下旬

ダッフィーバス青森:4月下旬

ダッフィーバス北海道:5月3日(土)~6日(火)

ダッフィーバス体験会スケジュール


ダッフィーバス名古屋体験会が終わればダッフィーバスに乗れるチャンスもあと4回。ダッフィーバス東日本の乗車体験会スケジュールは以下の通り。乗車体験会の開催場所はまだ決まっておらず、決まり次第ダッフィーバス公式サイトで公開される予定だ。

ダッフィーバス群馬体験会:4月12日(土)~13日(日)

ダッフィーバス新潟体験会:4月20日(日)

ダッフィーバス宮城体験会:4月下旬

ダッフィーバス北海道体験会:5月下旬

※体験会実施内容

1.車外記念撮影

ダッフィーバスの外側からダッフィーバスのふわふわ生地にふれたり、ダッフィーバスと一緒に記念撮影など(車内への乗車は不可)

2.車内乗車体験会

1日約200組(1組は最大で5名)を対象にダッフィーバス車内へ乗車し、ダッフィーバスの車内での記念撮影、たくさんのダッフィーに囲まれたソファーに座ったりできる




ダッフィーバス乗車体験会がついに事前抽選方式に!


予想以上の人気に混乱を極めたダッフィーバス福岡体験会の反省から、ダッフィーバス広島体験会から整理券方式にシステムを変更したオリエンタルランド。

整理券システムと地域性から広島体験会では福岡のように混乱することは無かったが、午前5時に整理券の配布が終了するなど、ロケーションや早朝・深夜から並ぶことが出来る人しか整理券が得られないことに不満の声も多かった。

また、ゲストの不満だけではなく、”とにかく早く並ぶしかない”という整理券システムの仕組み上、安全面や深夜・早朝から並ぶ人の駐車場、待ち行列場所が確保が出来ないといった問題もあり、主催者の判断で京都、兵庫、大阪のダッフィーバス乗車体験会は中止になってしまった。

ダッフィーバス東日本の走行スケジュールが決まったタイミングで公平感の高い事前抽選方式にあらためられたのは大きなニュースと言えるだろう。

なお、現時点で抽選システムの詳細は発表されておらず、オリエンタルランドの広報リリースには以下の記載があるだけだ。

特設サイト上(PC・スマートフォンのみ対応)での事前抽選により、1日約200組に、車内への体験乗車をお楽しみいただけます。
※抽選方法の詳細は、特設サイトduffy-tds.jp/ をご確認ください
※車内体験乗車の当選組数は、応募状況等により変更になります
※バスが停車した状態での体験となります
※会場等の都合により、実施内容が変更になる場合があります

抽選方式になって深夜早朝から並ぶ必要はなくなったが、京都、兵庫、大阪の体験会が中止になった経緯からこれまで以上に多くの人がダッフィーバス乗車体験を狙って抽選に申し込むと思われる。

とりあえず抽選だけしておく、当選してもキープして様子を見るなど、当日200組というあまりにも狭いふわふわの乗車席に、新たな課題が生まれることもあるだろう。

もうじき発表されるダッフィーバス乗車体験会の新しい事前抽選システム、ダッフィーファンの心配は、もうしばらく続きそうだ。


SNSでシェア


TwitterとYouTubeでも美味しい物やマツダCX-8ネタを中心に発信しています。