ハピネスチャージプリキュアのデコレーションカメラアプリを使ってみた感想|イクメンライフハッカー

ハピネスチャージプリキュアのデコレーションカメラアプリを使ってみた感想

プリキュアのデコレーションカメラアプリをアップデートしたら、どきどきプリキュアに代わって2014/02/02から始まるハピネスチャージプリキュアのアプリアイコンになった。

カメラアプリとしては使い易い部類のプリキュアカメラアプリ。ハピネスチャージプリキュアバージョンのアプリをさっそく使ってみた。




ハピネスチャージプリキュアのデコレーションカメラアプリのアイコン


ハピネスチャージプリキュアのアイコンはこんな感じ。


ハピネスチャージプリキュアのデコレーションカメラアプリを立ち上げる


アプリを立ち上げるとメニュー画面にはバグ対応のお知らせが・・・

トップ画面に出すほどの不具合、余程動作に影響がるのだろう。子供たちへの説明がややこしいのでiPhone版からは消して欲しい。


ハピネスチャージプリキュアのプリキュアイベント


プリキュアイベント画面では全国のプリキュアイベントが参照できる。2月1日、あさ8時から池袋サンシャインシティーでお披露目カーニバルが開催されているようだ。


ハピネスチャージプリキュアを応援する


プリキュアを応援する画面では、アプリを起動しプリキュアを見ながら番組の音楽を聞かせるとなにか反応があるようだ。プリキュアの視聴者層や保護者に対してこのアプリ機能は如何なものだろう。これで楽しめるとは思えず、うちの子供はたぶん使わない。


ハピネスチャージプリキュアと写真をとる


プリキュアと写真を撮るの画面では簡単な操作でプリキュアと一緒に写真に映れるカメラアプリが起動する。


最初に一緒に映るプリキュアを選ぶ。

番組放送前(2014/02/01時点)なので選べるプリキュアはどきどきプリキュアのキュアハートのみ。


番組の進捗に応じて選べるプリキュアが増えると思われる。


カメラスタートを押すと撮影モードへ。

※背景が白い壁の場所で撮影したため、画面が暗くなっている


プリキュアを登場させたい場所をタッチすると選んだプリキュアが登場する。プリキュアを選び直したり、向きや大きさ、位置を変えることが出来る。

6歳の長女でも簡単に使いこなすことが出来たので操作性は秀逸。カメラの向きを反転させればプリキュアと一緒に撮影出来るので結構楽しそう。


ハピネスチャージプリキュアと踊るのはちょっと待ってね!


プリキュアと踊ろうの画面は準備中。ハピネスチャージプリキュアのアプリ、デコレーションカメラアプリ以外はちょっと微妙かも知れない。



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします