2年ぶりに恐羅漢(オソラ)へ。新雪30cm、立山のリフト横はやっぱり最高!【広島、スノーボード】|イクメンライフハッカー

2年ぶりに恐羅漢(オソラ)へ。新雪30cm、立山のリフト横はやっぱり最高!【広島、スノーボード】

2013/12/22(日曜日)、3連休中日の日曜日、広島のスキー場、恐羅漢(オソラ)へ行ってきた。

前日からの寒波で積雪は110cm、運転が辛いので瑞穂と最後まで悩んだが、混雑度とパウダーの魅力に負けて恐羅漢(オソラ)へ。




大規模林道の状況


道路状況は戸河内ICから降りると道路は真っ白。途中、前日溶けた雪でアイスバーンになっている所があり、日産CUBEがスピンしていた。写真は大規模林道の中間地点。

※同乗者による撮影


途中、急勾配の箇所では多少スリップ、平坦な所は何ともないがFF・3年目のスタッドレスには結構キツイ。


駐車場まであと30mという所で登れなくなったのか3台前を走っていたハイラックスサーフが停車。

狭い場所で停車されたので後続も続々停車し、2台前のハイエースがスタック。

久しぶりに恐羅漢名物、スタックした車の手押し発進が体験出来たが、こういう時にサッと車から降りて押してくれるのもオソラの客層の特徴かな。


恐羅漢(オソラ)へ到着


恐羅漢(オソラ)へ到着。ひえ畑(旧国設の方がしっくりくる)下の駐車場へ。


リフト券購入待ち


8時前、立山下(しつこいが旧民営の方がしっくりくる)のチケット売り場の状況。当日はリフト券を買うまでに20分近く待たされた。先週の瑞穂といい、朝一のパウダーは1本500円の価値があるのでここは改善を望みたい所だ。


恐羅漢(オソラ)の雪質


テンションが上がる雪質。

気温は0度前後、体感的には全く寒くない。

雪は柔らかめだ。


立山の上へ


立山上のリフトが動いていたので1本目から上がることにした。

学生の頃から同じ行動パターン、当時は50本くらい楽勝で滑っていたのを思い出す。


やっぱりここは気持ちいい。

元々人が少ないのにコースが多く人が分散する為、ほぼ貸切状態で楽しめる。

この日、人が気になることは一度もなかった。


立山の上から。

気持ちいいけど、もっと急斜面が欲しくなる。


かやばたの上へ


立山を5本滑った後、かやばたへ向かった。


かやばたのリフトを下りた所。

ここから中腹まで一気に直下降、中腹からグルーミングされていたのでカービングで流す。

気持ちええ。


ちょっと危ないところも。


ひえ畑、ぶな坂へ


かやばたのパウダーで満腹になった後は旧国設側へ。

こちらもグッドコンディション、貸切状態のバーン。


高い所が好き。

リフトを乗り換え上を目指す。


無茶をした結果


ひえ畑中腹に跳べそうなナチュラルキッカーを発見。

ブラインドになっていたので連れに視界を確保して貰って、Go!


無茶した結果、ストラップが・・・

学生の頃から使っている愛用のBin、BurtonCFX。クイックなレスポンスでパウダーからカービングまで楽しませて貰ったけど、継ぎ接ぎで10年以上使ってきたのでそろそろ限界か。
この日は反対側のアンクルストラップのひび割れ、トゥストラップのストッパー粉砕とトラブルが続出したので買い替えることにした。21歳からの11年間、北海道へ9回も連れて行ってくれたBin、お疲れ様。


新しいBinを購入


当日、さっそく新しいBinを購入。年のせいか硬めのGEARが辛くなってきたので柔らかめのCartelを購入した。新しいマテリアルはこんな感じ。

GEAR

・Snowboards
 Yonex Air Carbon Contact

・Boots
 Driver X Snowboard Boot
 SUPPORT RATING 10 RESPONSIVE

・Bindings
 Burton CFX Bindings(2013/12/22まで)
 
 Restricted Cartel Snowboard Binding
 FEEL RATING 7 RESPONSIVE

・Jackets
 Inhabitant

・Pants
 Sessions


ぶな坂の上から


ぶな坂のバーンも人が少なく、いい感じ。


ぶな坂の中腹。

直下で飛ばすしかないコンディション、鼻歌を歌いながらフリーラン。

膝で吸収というよりは潰すか飛ぶという感じ。

一気に下りると超気持ち良かった。



ぶな坂の中腹からやや下側。

ここの下が見えなくなっている所も楽しいポイント。

楽しいのでニセコへ行きたくなってきた。


iPhoneの電池が


写真を撮ったり、TwitterやFacebookへアップしていたらiPhoneの電池残量が12%になっていた。雪山ではモバイルバッテリーが重宝する。


オソラ名物、カツカレー


12時過ぎ、立山ロッジで昼食。

運転手は辛い。


カービングで流す


午後からは立山の上、下、ぶな坂を滑り、夕方予定があったので15時前に恐羅漢(オソラ)を後にした。

久しぶりの恐羅漢、やはり立山の上は気持ちいい。

最高の一日をありがとう。





いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします