家庭菜園で収穫したイチゴでジャム作り☆子供でも出来るかな!?|イクメンライフハッカー

家庭菜園で収穫したイチゴでジャム作り☆子供でも出来るかな!?

家庭菜園初心者のイクメンパパが子供と野菜の作り方を勉強。





今日はじぃじの畑でイチゴを収穫。
4月の中旬から毎日20粒くらい収穫できる日々が続きましたが、家庭菜園のイチゴもそろそろ終わり。暖かくなるとともにナメクジなどの虫が増え、虫食いのイチゴが増えてきました。
今シーズン最後のイチゴ、思い出(?)になるように家庭菜園でたくさん採れたイチゴを使って子供とジャムを作ってみました。

先ずはイチゴを洗う


まずはイチゴをきれいに洗います。

たくさん採れたのでボールに水を入れてジャブジャブ。

虫食いの部分は包丁でカット。

子供たちも子供用の包丁でがんばります。



洗ったイチゴに砂糖とレモンを加える


きれいになったらヘタを取ってお鍋の中へ。

お砂糖はお好みですが、イチゴの分量の5分の1くらい(市販のイチゴジャムは全体の半分くらいお砂糖で出来ているようです)加えます。

次にレモン汁を少々。テキトウです。



イチゴジャムになるまで煮る


後はジャムっぽくなるまでコトコト煮ます。

ときどきイチゴをつぶしながら・・・10分位煮れば出来上がり!



イチゴジャムは香りを


出来上がったイチゴジャム。

イチゴジャムの香りをかいでみると・・・

う~ん!いい匂い!

あま~いイチゴの匂いがします。

添加物が全く入ってない(虫は入っているかも知れないけど)ので自然な感じ。

イチゴの甘くてやさしい香りでした。




イチゴジャムの出来上がり!


出来上がったイチゴジャムは保存が出来るようにビンに入れて冷蔵庫へ。

明日の朝、イチゴジャムパンにして食べようと思います。

子供でも簡単にできるイチゴジャム作り、おしまい!


アマゾンでお買い物をするならAmazonギフト券へのチャージがおすすめです。チャージ額 × 2.5%分のポイントがもらえます。損したくない方はギフト券でお得に買い物しましょう。


youtubeにマツダCX-8のレビューやお出かけ動画を公開しています。チャンネル登録をしてご視聴ください。