新型CX-5が売れない理由はCX-8待ちのユーザーが多いからという仮説|イクメンライフハッカー

新型CX-5が売れない理由はCX-8待ちのユーザーが多いからという仮説

CX-5ブログです。

新型CX-5の売れ行きが芳しくないというニュースを目にしましたが本当でしょうか。





新型CX-5が売れてない?


私が見たのは以下の記事。

自動車ジャーナリストの国沢光宏氏によるものです。


マツダが新型CX-8を9月に早くも発表か、価格320万円?プレマシーサイズの3列目に2.2Lディーゼル搭載


衝突基準の無いCX-8の3列目には祖父母を乗せろとか、色々とツッコみどころのある内容で、記事中の「新型CX-5の販売に大きな問題を抱えているらしく」も根拠なし。最後は「今の販売戦略のままだと新型CX-8も厳しいかもしれません。」と結ばれている。

新型CX-5販売台数推移


参考までに日本自動車販売協会連合会が発表する月別販売台数を見ると、4月以降は伸びておらず、CX-5の国内販売目標2,400台を下回る月もあります。

この「販売台数」が売れた台数なのか登録された台数なのか正確な情報を見つけることは出来ませんでしたが、国沢氏の指摘通りであれば純粋に売れた台数であり、目標を下回っているということでしょう。

2017年2月 4,121台
2017年3月 9,669台
2017年4月 2,235台
2017年5月 2,279台
2017年6月 2,811台

出典

日本自動車販売協会連合会 乗用車ブランド通称名別順位

http://www.jada.or.jp/contents/data/ranking.html

今CX-5を買うなら


新型CX-5は売れているのか、売れていないのか。

マツダの御膝元である広島県民としては売れまくってその売上でより良い車を開発していただきたいところですが、CX-8の発売がアナウンスされた今、個人的にはCX-8の発売を待ち比較した上で買うのが正解だと思います。

実際のところ、質感が大幅に向上したと言われる新型CX-5のインテリアもCX-9に比べれば華やかさに欠けますし、後席も決して広いとは言えず、パワートレーンもほぼ同じ。

CX-8がどのように仕上がるのか分かりませんが、CX-5ベースということで走行性能は大きく変わらないでしょう。絶体に3列シートが要らない!という人以外はCX-8が出てくるまでStayが吉です。

以上、CX-8がEVでアフォーダブルな価格なら買い替え、6.5世代として出てくるなら様子見予定のユーザーでした。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします