まだモフモフしてないの?うさぎの楽園、広島県大久野島で1,000匹以上のうさぎにエサをあげてきた(展望台編)|イクメンライフハッカー

まだモフモフしてないの?うさぎの楽園、広島県大久野島で1,000匹以上のうさぎにエサをあげてきた(展望台編)

2017年4月9日、瀬戸内海に浮かぶ小島「うさぎ島」こと、うさぎの楽園大久野島でうさぎにエサをあげてきました。

この記事は「休暇村編」からの続きです。

前回の記事はこちら。





休暇村周辺のウサギ


休暇村周辺にもウサギは至る所にいらっしゃいます。


茂みの周りも格好の住処。


展望台プチ登山


休暇村前の広場でウサギと遊んだ後、展望台へ登ってみることにしました。

登山道はこんな感じです。


登山道にもウサギが。


人の気配を察すると逃げ出す、、のではなく、大久野島のウサギは寄ってきます。


エサをくれる人が少ないのか、桟橋や休暇村近くのウサギと違い食いつきが良い。


展望台登山の難易度


展望台までの登山道は6歳の幼児でも難無く可能ですが、観光ついでに上るには微妙にしんどい道のり。


次第に景色は良くなります。


途中でウサギに会うと疲れも吹き飛ぶ、、ことはありませんが。


狭い道や急斜面も


草木が生い茂り、まっすぐ歩くのが困難な場所もあります。


どんなに険しい場所にも水差しが置いてあるのが多く野島のすごいところ。定期的に水を変えられているのでしょう、どれも水差しは綺麗でした。


頑張って登って行きます。


途中、瀬戸内海に浮かぶ小島を眺めたり。


ウサギにエサをあげたり。


展望台まで後200mです。






もう少し。


こんなところにも水差しが。


ウサギもいました。


大久野島で特に迷うようなことはありませんが、初めての方はマップを片手に散策するのが良いと思います。


展望台山頂


展望台に到着。

鉄塔の迫力がすごい。


当然、ウサギも。


肝心の景色は、、疲れてよく分りませんでした。


東西南北が分りやすい。


鉄塔の高さの求め方。

「さあ、やってみよう!」とありますが、その様な気力なし。


ウサギにエサをあげて、下山することにしました。


展望台から砲台跡地方面を見たところ。


展望台から下山する


この先に砲台跡地がありますが、明日小学校の入学式ということもあり、子どもたちが疲れ過ぎないよう最短コースで下山することにしました。

ウサギ島にはまた訪れると思いますので、次回のお楽しみということもあります。


展望台からの下山中も、至る所でウサギとの出会いがあります。

「史跡編」に続きます。

続きはこちらから。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします