マツダが2016年11月18日から開催されるロサンゼルス自動車ショーで新型「マツダ CX-5」を世界初公開|イクメンライフハッカー

マツダが2016年11月18日から開催されるロサンゼルス自動車ショーで新型「マツダ CX-5」を世界初公開

2017年の発売が噂される新型CX-5。

11月27日、マツダから正式に2016年11月18日から開催されるロサンゼルス自動車ショーで、新型CX-5を公開するとアナウンスされました。

マツダニュースリリース


マツダ株式会社(以下、マツダ)は本日、2016年11月18日から27日まで開催されるロサンゼルス自動車ショー*において、新型「マツダ CX-5」を世界初公開することを発表しました。

 新型「CX-5」は、いまマツダがもつデザインと技術の全てを磨き上げ、あらゆる領域で「走る歓び」を深化させたクロスオーバーSUVです。デザインでは、「魂動(こどう)-Soul of Motion」のコンセプトをより高い次元へと昇華させることに挑戦し、洗練と力強さを備えた、研ぎ澄まされた美しさを追求しています。


出典 マツダ

http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2016/201610/161027c.html




ニュースリリースで公開されたイメージ画像はこの一枚のみ。


これでは良く分かりませんが、キープコンセプトであることは間違いありません。

サイドビューは現行CX-5のような曲線は無くなり、CX-9のようなフラットなデザインが想像されます。


特徴的なのはリアのオーバーハング。

現行モデルより切り詰められ、リアタイヤが後ろに下がっているように見えます。

ラゲッジスペースの影響も気になりますが、一般的なユーザーは現行CX-5のラゲッジ容量でまず問題ないでしょう。

新車として「旧モデルより狭くなる」が許容されるのか分かりませんが、10L増えた・減ったのスペック合戦ではなく、デザイン優先で攻めて欲しいところです。


実車が公開される2016年11月18日が待ち遠しいですね。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします