岩牡蠣が298円!天然本マグロの大トロが1,000円!広島の激安スーパー、エブリイの魚がけっこう美味い|イクメンライフハッカー

岩牡蠣が298円!天然本マグロの大トロが1,000円!広島の激安スーパー、エブリイの魚がけっこう美味い

先週のディズニーランド家族旅行から症状が出始めていた元魚屋の職業病である「新鮮な魚食べたい病」

安くて美味しい新鮮なお魚を食べるため、広島の激安スーパー、エブリイへお買い物に行きました。





広島の激安スーパー、エブリイを問わず、新鮮なお魚を買いに行くなら土曜日がおすすめです。

反対に日曜日は市場がお休みのため、ろくな魚がありません。養殖、冷凍モノを除いて、天然の生魚は全て前日からの兄貴です。

※アニキ:金本選手では無く、魚屋用語で前日に仕入れて売れ残った魚を示す隠語。当日の魚から見て年上になるため、アニキという。

この日は今が旬、鳥取産の激安岩牡蠣、天然マグロ・大トロのブロック、石川県産マイワシなどを中心にお刺身材料を購入しました。


貝を開かないがんこな岩牡蠣。

ドライバーで先端を砕いて開きました。


地タコは皮をむいて薄作りに。


タコの生チリスタイル、人によっては喜ばれますが、湯引きにしてぶつ切りにする方がタコ本来の味が楽しめます。


前日、テレビで近畿大学のマグロを特集していたのでどうしても食べたくなったマグロの刺し身。

幸運なことに、天然本マグロの大トロが1,000円前後で販売されていたので清水の舞台から飛び降りるつもりで購入しました。

”清水の舞台から飛び降りる”

どうですか。

ださい表現でしょ?



夕食前にサッと調理できるよう、食材の下調理を済ませておきます。



本日の主役、天然本マグロの大トロ。

話はそれますが、スーパーで物の良いマグロが手に入る時は、回転寿司で気張って一皿500円の大トロを食べるより格段にお得です。



根性のある岩牡蠣。

裸にされて大人しくなっていました。



意外な伏兵、マイワシ。

6月のマイワシは脂乗りが半端なく、大トロに勝るとも劣らない極上の味です。



本日のお刺身盛り合わせ。



岩牡蠣はふたを開ければカットするだけなので簡単です。

298円の牡蠣だったので若干心配でしたが、今日の岩牡蠣は当たりでした。

観光地である鳥取県境港なら500円、島根県浜田のお魚センターなら800円はするかも知れません。



マイワシ。

皮を剥いだ直後なのでとてもきれいです。



マイワシは足が早いので急いで食べなければなりません。

30分もすると、スーパーでパックになっているマイワシの上身のように真っ黒に変色します。



”6月のマイワシは脂乗りが半端なく、大トロに勝るとも劣らない極上の味です”

すいません。

ウソでした。





うめぇえええええ!

天然マグロの大トロは最高です。



以上、安くて美味しい、2児のパパのお家ごはんでした。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします