ディズニーランド家族旅行1日目、子供連れのお昼ご飯はクイーン・オブ・ハートのバンケットホールがおすすめ!|イクメンライフハッカー

ディズニーランド家族旅行1日目、子供連れのお昼ご飯はクイーン・オブ・ハートのバンケットホールがおすすめ!

2014年5月30日、金曜日から2泊3日の日程でディズニーランドに遊びに行きました。





広島からの遠方組、幼児を連れのディズニーランド家族旅行も今回で3回目です。

前回までのディズニーランド家族旅行と一番の違いは長女が小学生になったこと。

小学校が大好きな長女に学校を休ませる訳にはいきません。男の子チームは金曜日の朝からディズニーランドへ、女の子チームは小学校が終わってからディズニーランドへ向かうことになりました。

始発の新幹線で向かうディズニーランド


どこへ行くにもお姉ちゃんと一緒だった3歳の長男。お姉ちゃんがいないのでちょっと心配でしたが、退屈なディズニーランドまでの移動中もなかなかのお利口さん。

幼稚園に通い始めて、少したくましくなったようです。



5時起きでディズニーランドへ


遠方組は移動に時間がかかるため、止むを得ず始発・終電になってしまいます。

朝5時30分に起きて広島駅に向かい、新幹線へ。

寝起きがぐずらないか心配になりましたが、ディズニーランド旅行が楽しみでたまらなかった3歳児は、耳元で「今日はディズニーだよ」というとパチっと目を覚ましました。

とはいえ、3歳児に5時起きはかなりの無茶です。

ディズニーランドで眠くならないよう新幹線の中で抱っこでゆらゆら。30分程度寝かしてあげました。



ベビーカーは必需品。4歳までは持って行って損はなし


幼児を連れてディズニーランドへ行くならベビーカーは必須です。

子供が寝てしまった時だけでなく、荷物を載せて運んだり、子供が疲れた時にも役立ちます。

子供の体力を温存するためにも、積極的にベビーカーを活用しましょう。久しぶりにベビーカーに乗った長男は少し得意げでした。



幼児のディズニーランドはグリーティングから


広島から始発(6時発)の新幹線でディズニーランドに向かうと、11時前後の到着になります。

この日ディズニーランド入りして最初のイベントは、キャラクターとのグリーティング。

2児のパパはディズニーオタクではありませんので何のキャラクターか分かりませんが、悪の香りを醸し出すネズミのオジサンに遭遇しました。

グリーティングはディズニー気分が盛り上がりますね。



パレードが始まるとグリーティングはガラガラに


さすが平日のディズニーランド、さまざまな「ハピネス」をテーマにした、色鮮やかで心躍る楽しさいっぱいのパレード、ハピネス・イズ・ヒアの開演時間ということもあって、グリーティングはガラガラです。



ワールドバザールを抜けて


グリーティングを終えた後はハピネス・イズ・ヒアを見に行くことにしました。

5月末なのに気温は30度近く、とにかく暑いディズニーランド。暑さは子供たちをイラつかせ、体力も奪います。今回のディズニーランド家族旅行の敵は間違いなくこの「暑さ」になりそうです。



ディズニーランドのパレードは時間差で攻略


ハピネス・イズ・ヒアが始まるのは11時からですが、パレードルートを回るパレードは鑑賞場所によって開始時間が変わるので、パレードの後半になる鑑賞スポットは11時15分位からでも間に合います。



それにしても暑い、5月末のディズニーランド。幼児がじっとパレードを見るには限度がある日差しと気温でした。

ドナルドとディジーも暑くて大変だったはず。



冷たいものは控えめに


暑いと冷たい飲み物が欲しくなりますがお腹をこわさないよう常温のお茶で水分を補給します。冷たいジュースとアイスクリームは1日1回、どちらか1つがわが家のルールです。



旅のお供はダッフィー&シェリーメイ


今回の旅のお供は昨年のクリスマスシーズンにディズニーランドで買ったダッフィー。遅れてくるお姉ちゃんは一昨年買ったシェリーメイを連れてきます。

荷物になるからどうしようと迷っている皆さん。

邪魔になるけど、持って行く方がいいと思います。

欲しい欲しい攻撃を予防出来るだけでなく、ダッフィー&シェリーメイがいると待ち時間が楽しくなることもありました。



プロジェクションマッピング、ワンス・アポン・ア・タイム


今回のディズニーランド家族旅行の目的は5月31日で4歳になる長男の誕生祝いと、5月29日から始まるワンス・アポン・ア・タイムの鑑賞。

ワンス・アポン・ア・タイムのショー開始は20時50分と21時40分とまだまだ先です。



ディズニーランド幼児向けアトラクション


パレードを鑑賞した後はディズニーランドのアトラクションの中でも幼児が大好きなカルーセルとコーヒーカップへ。

お昼時はアトラクションの混雑度も緩和されるので幼児連れには助かります。



子供連れのお昼ご飯はクイーン・オブ・ハートのバンケットホールがおすすめ


13時過ぎ、お腹が空いたのでお昼ご飯を食べにクイーン・オブ・ハートのバンケットホールへ向かいました。平日の13時過ぎというお昼にはちょっと遅い時間だというのにクイーン・オブ・ハートのバンケットホールは15分待ちという状況でした。



待ち時間を利用してトランプの兵隊さんと記念撮影。

違いが分かりませんが、向かって左側の兵隊が気に入ったようです。



写真を撮っているとすぐに15分が経過。

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールに入ることが出来ました。

レストランの中もメルヘンチックでディズニーランドらしい雰囲気です。



クイーン・オブ・ハートのバンケットホールの怖いおじさん


レストランの中で子供が騒いだ時に役に立つのが鋭いヤリを持ったトランプの兵隊さん。

「悪いことしてたらトランプの兵隊さんに怒られるぞ」

はしゃいでいる子供もこの一言で大人しくなります。



なことは無いですけどね。



ディズニーランドのレストランは安く無い


待っている間にますますお腹が空いてきました。

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールは好きな料理をトレーにのせてレジで会計する、バフェテリアサービス形式。メルヘンな雰囲気とは対照的に、メイン料理にドリンク、デザートを付けると1人2,000円前後という大人げない料金です。



クイーン・オブ・ハートのバンケットホールのフランクステーキ


2児のパパが選んだのは、フランクステーキ、和風ソース¥1,450

ステーキというよりはローストビーフのような感じ。

ディズニーランドは料理を楽しむ場所では無いので、味の感想はございません。



クイーン・オブ・ハートのバンケットホールのお子さまセット


長男が選んだ昼食はお約束のお子様セット¥920

ハンバーグ、チキンピラフ、海老とコーンのクリーム煮、温野菜、フルーツゼリー、アップルジュースとボリューム満点のお子さまランチです。

※スーベニアプレート付きは¥1,920

この子供が欲しがるお子さまランチがクセもので、ポップコーンやチュロスでお腹の空いてない幼児は注文するときは威勢がいいのに、3口も食べると急にトーンダウン。盛大な量を残してくれます。

子供を連れてランチに行く時は、子供が残す前提でオーダーするのがおすすめです。



子供が喜ぶアトラクション、グランドサーキット・レースウェイへ


ご飯を食べた後はクイーン・オブ・ハートのバンケットホールからほど近い、グランドサーキット・レースウェイのゴーカートに乗りに行きました。

定番のアトラクションなのでそれほど混雑することもなく、怖がりの長男も安心して楽しむことが出来ます。



タイミングが良かったのか、平日だからか、とても空いていました。

スタスタと進んでいく3歳の長男。

「3歳の」と書けるのも今日が最後です。



昨年の冬にディズニーランドへ遊びに行った時は、ゴーカートの順番が来たところで「ウンチ!」

あれから半年、少し大きくなったオチビはトイレのコントロールも上手になりました。



ランドサーキット・レースウェイのゴーカートへ。

アクセルペダルは2児のパパが、ハンドルは長男が担当します。



ランドサーキット・レースウェイのゴーカートは距離が長いのが魅力。

抜いたり抜き返されたり、テーマパークによってはあっという間に終わる子供だましのゴーカートも多いですが、ランドサーキット・レースウェイのゴーカートはレースに参加しているような感覚で楽しくドライブすることが出来ます。



グランドサーキット・レースウェイ


色とりどりのレーシングカーを運転し、S字やヘアピンカーブなど曲がりくねったコースに挑戦。踏んでアクセル、放してブレーキと、ペダル操作も簡単です。

所要時間 約5分

定員 1台2名

利用制限

・乗り物にひとりで座って安定した姿勢を保てない方はご利用になれません。また、お子様をひざに乗せた状態ではご利用になれません。
・身長132cm未満の方は1人ではご利用になれません。

ディズニーランド公式Webサイトより引用



体験出来るのもあとわずか、キャプテンEOへ


ゴーカートの後は新アトラクション導入に伴い、2014年6月30日で終了してしまうキャプテンEOへ。

FP発券、ゴーカート、買い出し、スモールワールド、トイレチェック、FP発券、場所取り、ゴーカート。お父さんらしく雑用&子供のお世話で終わってしまう2児のパパのディズニーランド体験の中で、数少ない自分も楽しめるアトラクションです。

色や音を失った暗黒の星へとたどり着いた“キャプテンEO”と仲間たちが、歌とダンスと彼らの持つ光の力を使って、暗黒の女王とその軍隊を相手に闘いを挑みます。果たして彼らは「世界を変える」ことができるでしょうか?

所要時間 約26分(上映時間約17分)
定員 369名

ディズニーランド公式Webサイトより引用



まさかのワンス・アポン・ア・タイム、中央鑑賞席に当選!


アトラクションの合間にダメ元、やっつけ作業で向かったトゥモローランドの抽選会場。

1回目より2回目の方が当選確率が高い?

良く当たるのは壁際、それとも中央?

当選した人のとなりは外れそう?

雑念を振り払って抽選機のボタンをポチると、運よく当選することが出来ました。

ワンス・アポン・ア・タイム2回目公演を選んだのは当選確率が高そうという根拠のない理由ではなく、遅れてくる長女が確実に見れるようにするためです。

人が多くて諦めようと思っていただけに、とても幸運でした。



何味が好きですか?ディズニーランドのポップコーン


空飛ぶダンボやミッキーのフィルハーマジックなど、幼児向けのアトラクションを楽しんでいるとハピネス・イズ・ヒアの時間が近づいてきました。

パレード開始までもうしばらく時間があるため、食料を調達に。



リフィルなら500円でレギュラーサイズ2杯分のポップコーンが楽しめるポップコーンバケツ。節約のために持って行った一昨年のポップコーンバケツが大活躍でした。



スタージェットを眺めながらパレード開始を待ちます。


次の記事に続きます。

ワンス・アポン・ア・タイムを見た後はディズニーランドホテルへ!2014ディズニーランド家族旅行1日目後編


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします