ワンス・アポン・ア・タイムの人気でディズニーシーが閑散!?ディズニーランド家族旅行2日目後編|イクメンライフハッカー

ワンス・アポン・ア・タイムの人気でディズニーシーが閑散!?ディズニーランド家族旅行2日目後編

ディズニーランド2014年の家族旅行、2日目のお昼すぎ。2014年9月7日をもって公演終了となるレジェンド・オブ・ミシカを見るため、2児のパパは1人レジャーシートを広げ、リドアイルで場所取り中でした。





場所取りにはキツイ雲ひとつない青空。

子供たちと分かれて場所取りに向かう途中、メディテレーニアンハーバーにあるザンビーニ・ブラザーズ・リストランテでフローズン(生)ビール飲んだせいか、汗が滝のように流れます。



レジェンド・オブ・ミシカ


いにしえより封印されていた”ミシカの伝説”が、ディズニーの魔法によって現代によみがえる!メディテレーニアンハーバーの広大な海と陸を舞台に、人間と伝説の生き物たちとの出会いや喜びを圧倒的なスケールと独創的なストーリーで綴るエンターテイメントショー。ミシカの門を開く鍵とは

場所 メディテレーニアンハーバー
上演時間 約30分

ディズニーランド公式Webサイトより引用



今回が最後かも


6歳の長女を始め、2児のパパ一家はレジェンド・オブ・ミシカの大ファンです。

年1~2回しかディズニーランドへ行かれないため、生でレジェンド・オブ・ミシカを見れるのはこれが最後。感動をありがとうございました。







1時間の場所取りの結果、前から4列目、ミニーを間近で見れる場所から鑑賞することが出来ました。



となりでは長女がノリノリで手拍子中。

レジェンド・オブ・ミシカの迫力は生で見ないと分かりませんね。















レジェンド・オブ・ミシカを見た後はオヤツも兼ねてマイ・フレンド・ダッフィーへ。



頭の上でうるさい肩車中の長男。

彼の移動手段の7割は2児のパパが動力になっています。



マイ・フレンド・ダッフィー


ケープコッド・クックオフへようこそ!ダイニングエリアのステージでは、ダッフィーの冒険の旅に出るまでのお話と、新しいお友だちシェリーメイ登場のお話がミッキーやミニーと一緒にたのしい歌やダンスで紹介されます。ダッフィーたちと一緒に、すてきな時間を過ごしてくださいね!

場所 ケープコッド・クックオフ
上演時間 1つのストーリーにつき約10分(ストーリーの間に5分休憩があります)

※「マイ・フレンド・ダッフィー」をご覧いただくには、お食事やお飲物のご注文をお済ませになり、ダイニングエリア入口にて全員そろってお待ちください。キャストが順番にお席へご案内します。なお、お席のご要望はお受けできませんのでご了承ください。

※多くの方にご覧いただけますよう、利用時間を制限させていただいております。くわしくはキャストにおたずねください。

※ショー公演中のお席の移動はご遠慮ください。

※定員になり次第、案内を終了させていただきます。

ディズニーランド公式Webサイトより引用



ワンス・アポン・ア・タイムを目的にディズニーランドへ人が流れたのか、2014年5月31日土曜日のディズニーシーは人がやや少なめ。

土曜日の15時過ぎだというのに、20分待ちで入れることが出来ました。



マイ・フレンド・ダッフィー、おじさんには結構きついです。





子供たちはポップコーンをポリポリ食べながら鑑賞。

2児のパパは炎天下の場所取りで脱水症状になっていたため、ファンタレモン3本で水分補給。



その後はディズニーシー・エレクトリックレールウェイに乗ったり、ジャスミンのフライングカーペット、アクアトピア、フランダーのフライングフィッシュコースター、スカットルのスクーターなど、幼児向けアトラクションを楽しみました。



ディズニーランド2014年の家族旅行、今日も閉園時間いっぱいまで遊んで2日目が終了。



東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの一番人気


2日目の宿泊先は東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルのシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル。

1日目のディズニーランドホテルは満室のため連泊が出来ませんでした。



長男は一足はやくお休み中。



シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの宿泊特典


子供たちが楽しめるよう、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルのお部屋はトレジャールームにしたので、ペンギンのリュックがお部屋に付いていました。

これが子供たちになかなか好評。

ペンギンが大好きな長女はペンギンのぬいぐるみとシェリーメイを枕元において眠りに付きました。



次の記事に続きます。

2014年ディズニーランド家族旅行、最終日。子供連れディズニーランド、最後のシメはやっぱりコレだ!


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします