【手作りケーキ】これは簡単!子供と一緒にレアチーズケーキを作ってみた。写真で見る材料1,000円のお手軽ケーキ作り☆|イクメンライフハッカー

【手作りケーキ】これは簡単!子供と一緒にレアチーズケーキを作ってみた。写真で見る材料1,000円のお手軽ケーキ作り☆

広島のイクメン、2児のパパの育児日記。





今日は夕方から安佐動物公園のナイトサファリへ行く予定なのでお昼はお家でのんびり・・・とはならないのが子供を退屈させない2児のパパの子育て。午前中はケーキ作り、お昼からはじぃじのお家でプール遊び、その後夕食を食べて、ナイトサファリへといつも通りの過密スケジュールの一日。

ブルーベリーを大量に貰ったので子供とブルーベリーのレアチーズケーキを作ってみることにした。

レアチーズケーキの材料


ブルーベリーのレアチーズケーキ作りの材料はこちら。
冷蔵庫に材料のストックがなかったので子供たちとスーパーへお買いものに行く所から始める。

クリームチーズ:200g
生クリーム:200ml
バター:40g
砂糖:60g
ビスケット:1箱
ブルーベリー:500g
レモン汁:少々
ゼラチン:5g


ブルーベリーのレアチーズケーキ。作り方はクリームチーズのパッケージやクックパッドを参考にした。
作ってみた感想としては少々アバウトでも簡単に美味しく出来る。
大半の工程を子供が出来るのがレアチーズケーキ作りの魅力。


レアチーズを固める為のゼラチンはこちら。
お湯で溶かして使用するタイプ。


レアチーズケーキの底に使うビスケットは森永のMARIE。
全部使ったら少し多かった・・・


中身はこんな感じ。


ケーキ作りの道具


食品用ポリ袋。
ビスケットを潰すのに利用する。

子供たちがビスケットを潰していたら、穴が開いていたのでエライことに・・・


ケーキ型。
たくさん食べるので21cmのケーキ型を利用。


子供とケーキ作りに挑戦!


いつも通り、作り方は子供たちが(遊びながら)作るので少々アバウト。
なるべく子供たちが体験できるようにケーキ作りの工程を工夫しながら作業開始。

まずはレアチーズケーキの底に利用するビスケットを砕く為、ポリ袋に入れる。

ポイポイ入れる3歳の長男。


空気を抜く5歳のお姉ちゃん。


兄妹仲良く作業



メン棒でビスケットを潰す。
お姉ちゃんのレクチャーを熱心に聞く長男。


ベシベシ叩いてビスケットを潰す長男。


あぁ、、、


机を叩かないでちょうだい・・・

この後、棒の取り合いでしばし険悪な雰囲気になるという、幼児のオヤツ作りにお約束の一幕も。


潰し中のビスケット。
粉々になるまで潰していく。


頑張る幼児。


子供が中心のケーキ作り


粉々になったら溶かしバターを入れてモミモミする。
ここまで、殆どの工程を子供たちが対応。
レアチーズケーキ作りは子供でも出来るのが嬉しい。


ケーキ型に砕いたビスケットを入れる。


綺麗にならしたらレアチーズケーキの底となる生地の出来上がり!

今日はビスケットを一箱全部使ったのでちょっと余ってしまった・・・


お次はレアチーズ作り


続いてレアチーズケーキの生地作り。


砂糖を計って入れてと。


レモン汁を入れて混ぜる。レモン汁を入れるのはレモンの風味を付けるため。


ブルーベリー


本日の主役であるブルーベリー。

ブルーベリーに豊富に含まれるアントシアニンの成分が目の角膜に良いと視力改善効果が謳われているけれど、独立行政法人 国立健康・栄養研究所の「健康食品の安全性・有効性情報」のデータベースに登録されている論文調査によると、ブルーベリーやビルベリー、それらに含まれるアントシアニンの視力改善効果は認められていない。

アントシアニンの他に多く含まれている栄養素としては、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールがあるけれど、ポリフェノールは動脈硬化や脳梗塞を防ぐ抗酸化作用、ホルモン促進作用が向上するといわれている。



おマメさん、キミは私の目を良くしてくれるのかね?



と、ブルーベリーの健康情報はおいといて、子供たちのレアチーズケーキ作り。

次の作業はブルーベリーを水洗いして水気を切る。
ブルーベリーを拭くのも子供たちのお仕事。つまみ食いはダメですよ…


ブルーベリーをガシっと掴んで、キッチンペーパーで仲良くふきふき。


綺麗にふけたかな?


レアチーズを仕上げる


砂糖とレモン汁を入れたクリームチーズを混ぜて仕上げる。


レアチーズケーキの生クリームは7分立てがちょうど良い(らしい)


ゼラチン作りも子供たちが


ママがホイップする間、子供たちはゼラチンを作る。


お姉ちゃんの番。


ゼラチンは粉末をお湯で戻すタイプなので、子供たちの作業は「粉を袋から出して」「混ぜる」これだけの事でも子供たちにとっては楽しいお料理体験。

ダイニングテーブルが粉だらけになってもガマンガマン・・・


ゼラチンをクリームチーズに入れて…


生クリームと混ぜる。


つまみ食いオジサン


ママが混ぜている間、子供たちはというと…




ん?




ハンドミキサーに付いたチーズの味見中でした(笑)

キミたち、こういう時は大人しいのね。


ケーキ型に流し込む


レアチーズケーキ作りもいよいよ仕上げ。ビスケットで作った底の生地にクリームチーズと生クリームを混ぜた生地をのせていく。


トロリとのせていく。


まだつまみ食い中・・・


レアチーズの上にブルーベリーをのせてと。子供たちは引き続きつまみ食い中・・・


ケーキの形成


ブルーベリーの上にチーズをのせて・・・


ブルーベリーでアンパンマン


最後にブルーベリーでトッピングをしたら出来上がり!チーズが固まるまで冷蔵庫で2、3時間冷やして食べよう。


またまたつまみ食い?


ん?

今度はブルーベリーのつまみ食いですか?


出来上がったレアチーズケーキ


ケーキがある程度固まってきたのでじぃじのお家へ移動。

子供たちのプールを準備してと・・・


お昼ご飯を食べたら、ケーキでオヤツタイムかな。


ケーキを食す


ケーキが冷えたので早めのオヤツタイム。

型から押し出す様に取り出して…

アンパンマン??


断面はこんな感じ。う~ん、美味しそう!


ママが8等分にカット。


ブルーベリーのレアチーズケーキ、頂きま~す!



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします