川遊びは正しく遊べば完全に楽しいという話|イクメンライフハッカー

川遊びは正しく遊べば完全に楽しいという話

こんにちは、ハマジです。

8月29日の土曜日はまたまた川遊びへ行ってきました。

「そんなに川で遊んで、危なくないの?」と思われた方も多いと思いますが、川遊びは正しく遊べば、安全かつ楽しく遊べるものです。しかも、お金も掛かりません。

ではどうやったら楽しく遊べるのか?

それは次の2つ。

1つ目は安全な川で遊ぶことです。流れが穏やかで深みが無い川。写真のようなトロトロと流れる川が良いでしょう。もちろん、川は雨によって水の量が変わりますので、大雨の後や急に雨が降ってきたら避けるのが鉄則です。


2つ目はライフジャケットを着用すること。もう1万回くらい言ってますが、例え幼児の腰程度の深さでも、ライフジャケット付けましょう。また、ライフジャケットを付けても子どもから目を離さないようにしましょう。しつこく言い聞かせても子どもは想定外のアグレッシブな遊び方をするものです。言うまでもない話だと思いますが。


子ども連れ川遊びを含むアウトドアは親のスキルが問われる場所です。

親自身がある程度遊んだ経験が無いと「安全な川」や「リスク管理」が難しい。

そういう意味では、まずは親自身がしっかり遊びましょう。

ほら、スマホのゲームは消し去って。


川は正しく遊べばお金も掛からないし、今現在はコロナ禍の心配とも無縁です。密のミの字もないでしょう。


それから、私のようなくたびれたオッサンがひと時の癒しを得るにも最高です。




ここからはオマケです。

アウトドアと言えばバーベキューです。

そしてバーベキューと言えば肉です。

肉と言えば宮崎A5の和牛。

こいつは美味い。

異論は認めません。


この日は息子と二人、時短のため100均のBBQコンロを使います。


A5和牛、部位別食べ比べ大会。

子どもと学校の話など、他愛のない会話を楽しみます。


個人的に飲酒運転はその場で処刑しても良いと思うのは私だけでしょうか。家族が被害にあった場面を想像してみてください。情けは無用です。


子どもが魚を取って遊んでいると、知らない人(息子曰くパパより断然イケメン)に魚をもらいました。

元魚屋なので食べる方の魚は詳しい私ですが、これは何の魚だろう‥

海の魚で言うとメバルやハタ科の魚に見えます。

息子がツイッターで聞いてみたら?と言うので、「この魚教えてくださいー」とツイートしてみたところ、すぐに「オヤニラミではないですかね?」というご返信が。

ありがとうございます。


息子と相談した結果、この日捕まえた魚やタニシは自宅で飼ってみることにしました。

帰りに道にホームセンターで水槽セットとエサを購入。

5,000円くらいするかと思ったら、1,280円でろ過フィルター付きのセットを発見。しかもガラスケースは2年保証とのことです。店員さんにもう少し高い商品との違いを聞いたら、メーカーが違うだけで製品的には全く問題無いとのことで安心て購入しました。

自宅で魚が泳いでいる姿を見れるのはいいですね。癒されます。

以上、川遊びの話しでした。

アマゾンでお買い物をするならAmazonギフト券へのチャージがおすすめです。チャージ額 × 2.5%分のポイントがもらえます。損したくない方はギフト券でお得に買い物しましょう。


youtubeにマツダCX-8のレビューやお出かけ動画を公開しています。チャンネル登録をしてご視聴ください。