ミノキシジル15%配合!次世代テクノロジーの育毛剤「フォリックスFR15」の効果がすごい|イクメンライフハッカー

ミノキシジル15%配合!次世代テクノロジーの育毛剤「フォリックスFR15」の効果がすごい

こんにちは、ハマジです。

この記事を読まれている方は薄毛にお悩み中の方だと思います。

また、ご存知かも知れませんが、私は薄毛の悩みを月額たった2000円の薬(フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠)で解決しています。

※詳細は以下の記事をどうぞ(死ぬほど長文です)

その結果、「薄毛を克服した人」として知人や会社の人、SNS等々、多くの方から薄毛の悩みを相談されてきました。

その中には私と同じ薬フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠で解決した人も居れば、残念ながら薄毛が進行しており、内服薬だけでは改善されてなかった方もいらっしゃいます。

せっかく相談いただいたのに、何のお役にも立てないのは非常につらい。




そこで私は考えました。




もう少し薄毛が進行した人にも効く薬はないのか?




現実的な値段で、育毛・増毛効果が高く、副作用の少ない薬は。





お世話になっているオオサカ堂のサイトを調べた結果、、




あっさり見つかりました♪

フォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]



そして私はこう考えました。


「まず自分で試して、育毛・増毛効果、副作用を確認しよう!」


今はフサフサでも将来的に薄毛が進行し、次の手を考えなければならない時が来るかも知れません。

そんな時に備え、自らの頭皮を実験台にフォリックスFR15の効果を確認しても、決して無駄ではないハズ。

また、フサフサしているうちにフォリックスFR15を使ったレビューは少ないため、他の人の参考にもなるはず。

今回は、次世代テクノロジーの育毛剤、フォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]を使った感想や効果、副作用などをご紹介したいと思います。

※ちなみにこの記事も死ぬほど長文です(笑)

はじめに結論


詳細は後述しますが、控えめに言ってフォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]はヤバイですね。

マジで効きます。

私の場合、フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠の内服薬を使用している状態でフォリックスFR15を使い始めたので、全く何もしていない人の感想とは違うかも知れませんが、フォリックスFR15を飲み始めてからの初期脱毛は無し。

夜風呂上りにドライヤーを使った後に、M時や頭頂部を中止に5プッシュして頭皮をマッサージ。朝も5プッシュして同じくマッサージ。

当初、5日ほど特に変化はなかったものの、10日目には明らかに新しい毛が沢山増えている!

特に生え際、頭頂部の変わりようがすごい。

2センチ前後の成長期の髪の毛が笑ってしまうレベルで増えているのです。

以前から噂は聞いてましたが、フォリックスFR15の育毛・発毛効果がここまですごいとは…


リアップXやミノキシジル内服薬だけ使用した場合に比べ、フォリックスFR15ローションを使用した時のメリットは次の通りです。

・ミノキシジル15%配合(リアップX5プラスネオの3倍の濃度!)
・それでいてリアップX5プラスネオより2000円も安い
・リポスフィアテクノロジーで皮膚の奥深くに浸透
・M字部分や頭頂部に効く!
・痒みや赤みを引き起こすことが少ない
・ミノキシジル以外にも脱毛を抑え発毛を促進する成分が多数配合
・内服薬に比べ副作用リスクが少ない

※通常のリアップはミノキシジルが1%しか配合されていません。より高価なX5プラスネオでも5%にとどまります


私の場合、こちらの記事で書いております通りフィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠の内服薬を使っています。

今回は検証を兼ねて併用という形で試してみましたが、これまで内服薬を使っていたせいか初期脱毛は無し。使い始めて2週間もすると毛髪に変化が表れ、1ヵ月後には明らかに量・コシともに3割増しといった印象です。


今後についてはこれからレビューしていく予定ですが、これ以上、毛の量が増えても困る、、という嬉しい問題があります。

フォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]は過去にリアップで効果が無かったという方、プロペシアジェネリック+ミノキシジルタブレットなどの内服薬だけでは効果が低かったという方を救える可能性のある、現時点で最高の育毛薬といえるでしょう。


なお、フォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]は私が服用しているフィナロイド等との併用も可能です。

フィナロイド等の効果が弱くなってきた、少し薄毛になってきたという方は、内服薬はこれまで通り続け、外服薬としてフォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]を使用されると良いでしょう。

AGA男性型脱毛症とは


他の記事で詳しく解説していますが、ここであらためてAGA男性型脱毛症をデータと共にご紹介したいと思います。

薄毛、、AGA男性型脱毛症の頭部には男性ホルモンの1種であるDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。

成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。毛髪が十分に育たず、細く短い髪の毛が多くなると、全体として薄毛が目立つようになります。

AGA男性型脱毛症は成人男性に多く見られる薄毛の状態で、日本人男性の3割がAGAによる薄毛と言われています。

20代で約10%、30代で20%、40代で30%、50代以降で40数%と、年齢と共にAGA男性型脱毛症の割合が増えるというデータもあるようです。

25歳くらいの人が最初に訪れる段階では、なんとなく薄いかなというレベル。

その後、M字形が奥に深くなり始めたり、頭頂部が薄くなったりするのが30歳。さらに先に進むのは35歳くらい。私の場合は30歳の時点でなんとなく薄くなった?と感じ、35歳で明確に薄毛を実感しフィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠の薬を飲み始めました。

このようにAGA男性型脱毛症は5年スパンで進行します。

この記事を読まれてる読者諸兄が「何となく薄くなった?」と感じられている方でしたら、残念ながら5年後は明確に薄くなっています。

薄毛対策はいつから始めたらよいのか


これは一言で終わる疑問です。



早い方が良いに決まってます。



以上。



やっぱりもう少し言います。



なんとなく薄くなり始めた?という時点で対処できれば毛根や育毛細胞が残っているため、少量の内服薬でフサフサ頭を手に入れることが出来ます。

逆にAGA男性型脱毛症が進行し、男性に多いM字部分や頭頂部がツルツルになっている場合、残念ながら外服薬を含め薬だけでは解決できないでしょう。

被り物のお世話になるか、文字にするだけでも痛そうな、毛根が残っている部分に皮膚を移植するなど、外科的な対処が必要になります(当然、治療費は高額)

薄毛で悩まれる男性がAGAクリニックに行かれるときは、初期状況を通り越して、ある程度進行しているケースが多くなっています。

薄毛の対策は早めが吉(これはクリニックでも必ず言われます)

なんとなく薄毛を実感したら副作用が少なく(私の場合は全く無し)月2000円程度と非常に安価なフィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠で対処し、それ以上の効果を望まれるのであれば、現時点ではフォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]を併用するのが最良の薄毛対策であると断言できます。

→胡散くせぇと思われた方はこちらの記事を参照してください。車に興味が無い方は意味不明だと思いますが、根拠がないことが大嫌いなヤツという事は理解できると思います。

フォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]とは


ここまでに何度か「現時点ではフォリックスFR15ローションが最強」と述べました。

次にその理由をお伝えしていきたいと思います。



フォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]は、育毛・増毛効果のある有効成分ミノキシジルを15%含有しており、有効成分を頭皮や毛根に適切に吸収させるための次世代技術でLiposphere(リポスフィア)テクノロジーが採用されています。

→ここが他の育毛剤と決定的に異なる部分

この技術は、有効成分をヒトの細胞膜と同じ分子であるリン脂質の膜でカプセル化し、皮膚の奥深くへと浸透させます。水分と油分の両方になじみが良いリン脂質の膜がラメラ構造をしているため、生体への親和性に優れているのが特徴です。

フォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]は、この手の育毛剤に多いプロピレングリコール(PG)が未配合のため、赤みや痒みを引き起こすことが少なくなっています。

次に、特徴や使い方をご紹介します。

フォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]のメーカー


Follics(フォリックス)はアメリカのSapphire Healthcare (サファイアヘルスケア)社が製造しています。

AGAクリニックや皮膚科等でも処方される、非常に信頼性の高い商品です。

フォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]の成分


純水、エタノール(SDA 40B-190溶媒)、プロパンジオール、ミノキシジル 米国薬局方、乳酸、アジピン酸ジイソプロピル、ピロ亜硫酸Na、アデノシン、ミリストイルペンタペプチド-17、BG、水、PPG-26ブテス-26、PEG-40水添ヒマシ油、アピゲニン、オレアノール酸、ビオチノイルトリペプチド-1、メントールクリスタル、セイヨウハッカ油、ジブチルヒドロキシトルエン、アゼライン酸、酢酸トコフェロール、トリペプチド-1銅、ポリソルベート80、リシン、プロシアニジンB2、ビオチン、リン脂質、エスシン、シトステロール

フォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]の使い方


1回5プッシュ、1日2回、薄毛や毛が細くなっている部位に塗布して、マッサージしてください。塗布後は4時間以上、洗い流さないでください。

用法・用量の範囲より多量に使用しても、あるいは頻繁に使用しても効果はあがりません。定められた用法・用量を厳守してください。

1日2回より多く使ったり、1回の量を多く使っても効果は上がりません。

目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。



フォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]の主な副作用


頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感など。

フォリックスは痒み、赤みの原因となるプロピレングリコール(PG)が未配合のため、リアップなどで痒みが生じて使えなかった方も、利用出来る可能性があります。

実際に私も使っていますが、スプレー直後に30分ほど、メントール系のスッキリ感を感じるくらいで、痒みや赤み等の問題は生じていません。

なぜフォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]は効くのか?


フォリックスFR15が効くと言われるには理由があります。

〇毛母細胞へ直接成長を働きかけるミノキシジル15%

※リアップX5の3倍!

日本で唯一、壮年性脱毛症への発毛効果が認められている成分です。

既に始まってしまった脱毛の進行を予防するだけでなく、発毛の効果もあります。毛細血管を拡張させ、頭皮の血行を促すとともに、毛母細胞へ直接働きかけることで、毛周期における成長期を延長させます。

〇リポスフィアカプセル化システムで痒みや炎症を抑え、毛根にしっかり効く!

フォリックスの高濃度ミノキシジルは、Sapphire Healthcare LLC社の独自技術 Liposphere(リポスフィア)カプセル化システムによって配合されており、通常のミノキシジル製品によくある掻痒感や炎症の発症を抑えています。

〇毛乳頭細胞に直接作用し、発毛促進因子の産生を促すアデノシン

血行を促進することで抜け毛を予防し、発毛促進因子を産生することで発毛を促す成分です。髪の成長が止まる時期(退行期)へ移行するのを防ぎ、成長期を延長することで、しっかりとした髪に育てます。

〇プロシアニジンB2

りんごポリフェノールの一種であり、若い青リンゴの皮に含まれます。

髪そのものを太く濃くし、髪の成長サイクルを休止期から成長期へと復活させることが臨床試験で実証された成分です。

〇頭皮の微小循環不良、およびDHTホルモンによる毛包萎縮に働きかけるプロキャピル

毛髪再生医療の現場から注目されている成分であるプロキャピル。

脱毛の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の働きを阻害するとともに、頭皮の血流を増加させることで、毛髪を良好な栄養状態にします。

〇多彩な補助成分

フォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]はその効果を一層高めるために多彩な補助成分(ビオチノイルトリペプチド-1・アゼライン酸・シトステロール・アピゲニン・オレアノール酸)を配合しています。

フォリックスFR15を使う場合の費用感


AGAクリニックの場合:30日分で1万円前後

オオサカ堂で購入する場合(鑑定書付き):30日分で約5,000円と半額!

フォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]はAGAクリニックやAGAに対応した皮膚科の他、幾つかの通販サイトでも購入することができます。

私が調べた限り、最安で販売されているのはオオサカ堂でした。

もしかしたら他にも安いところがあるのかも知れませんが、「薬」という内容的に数百円をケチるより、成分鑑定書付き、薬の個人輸入国内最大手のオオサカ堂が安心だと思います。

他の薬との違いは?


フォリックスを使ってみよう!と思ったときに、悩ましいのがどれを使うかという問題です。

ざっと並べても以下の種類があります。

シャンプーやローション/クリームといった使い方の違いの他、育毛・増毛効果のあるミノキシジルの濃度や、AGA男性型脱毛症原因物質を抑える成分、その他、育毛に効く補助成分なども様々です。

フォリックスFR-S1シャンプー 250ml 2580円
フォリックスFR-S2シャンプー 250ml 2450円
フォリックスFR02ローション(ミノキ2%)3750円
フォリックスFR05ローション(ミノキ5%)4075円
フォリックスFR07ローション(ミノキ7%)4480円
フォリックスFR12ローション(ミノキ12%)5180円
フォリックスFR15ローション(ミノキ15%)4940円
フォリックスFR16クリーム(ミノキ16%)5180円

※2020/08/19時点の価格です。為替変動等で変更になる可能性があります

もし、プロペシアジェネリック等の内服薬では効果が少なかった方や、市販のリアップでは効果が無かった方が最後の手段としてフォリックスを検討されている場合、フォリックスFR15かフォリックスFR16が候補になります。

この時、どちらを使うかの考え方は次の通り。

一つ目の違いはミノキシジルの濃度差になりますが、フォリックスFR15とフォリックスFR16で1%しか変わらないので、これはあまり気にしないで良いでしょう。

→リアップX5のミノキシジル5%とフォリックスFR15の15%ではそれなりに違いがあると推察されるのが妥当ですが、15%と16%は医学的なデータがあったとしても個人差の範囲かも知れません。

2つ目の大きな違いは、フィナステリドを配合しているかどうかです

フォリックスFR15ローション:フィナステリドを配合している
フォリックスFR16クリーム:フィナステリドを配合していない

フィナステリドは薄毛の原因となる男性ホルモンテストステロンがDHTに転換されるのを抑制する効果があります。

AGA男性型脱毛症の場合はミノキシジルだけ内服・外服しても効果性が十分でなく、必ずフィナステリドとミノキシジルの併用が必要です(≒効果があるという意味)

薬代を考えた時に、フォリックスFR16クリームならフィナステリドが含まれているため、お得では?と考えられた方も多いと思いますが、現時点ではフィナステリドの外服薬の治験データや副作用は十分でないと私は理解しています。

趣味のヨットレースつながりで、AGAクリニックのドクターに話を伺っても、副作用を抑える観点から、薄毛の症状が軽い場合はフィナステリド(プロペシア、あるいはプロペシアジェネリック)とミノキシジルの内服から始め、薄毛が進行している場合にフォリックスFR15の外服薬を併用されるとのことです。

(鵜呑みにしてはいませんが)ネットに上がっている事例でも、フォリックスで効果が出ている人はフィナステリド内服(フィナロイド等)とフォリックスFR15を併用している人がほとんどだと感じています。

何より、私が実際に使った感想として、AGAの原因となる男性ホルモンはフィナステリド内服薬で体の内部からやっつけ、その上でフォリックスFR15を外服薬として利用することで、育毛・増毛成分を薄毛が進行した部分に直接作用させる。

この内部と外部のWの効果が、一番薄毛に効くと理解しています。

個人的にフォリックスFR16クリームをおすすめしない理由


これはあくまでも私がAGA男性型脱毛症の薬を継続して使っている経験からの話しで、医学的な根拠を元にしている訳ではありませんが、それでもお伝えしたいことがあります。

個人的にフォリックスFR16クリームをおすすめできない理由として、繰り返しになりますが、フィナステリドを外服した場合の副作用データが安心してオススメ出来る十分なものがありません。

ネットの誰が書いているのか分からない(失礼)薄毛対策薬のレビュー記事、ブログ記事では「フォリックスFR16クリームを使っている」というものもの散見されますが、私としてはフィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠を5年服用していて自覚している副作用は特に無し。

また、健康診断データも公開していますが、血液検査や肝臓の各種数値についても変化なし。



AGAクリニックの利用を止めてからは毎年の健康診断等で医師に相談していますが、現状特に変化が無いため、継続利用して問題無しという見解を貰っています。

このように、自身の5年間の体験と、健康診断等の結果を元にした専門家の見解を踏まえて、フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠の内服は副作用リスクが低いとしてご紹介していますが、フィナステリドの外服薬に関しては自分自身納得できるエビデンスが無いため、おすすめ出来ないという次第となっています。


→「そんなことはない、フォリックスFR16クリームで大丈夫!」という方は頭皮の写真と健康診断結果、5年以上の使用履歴が証明できるデータもセットでヤジを飛ばしてください


というわけで、個人的にはフィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠の内服とフォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]の外服薬の併用をおすすめします。

フォリックスFR15のデメリットは?


ここで賢い皆さんは思ったはずです。


フォリックスFR15が聞くのは分かったが、デメリットはないのか?


都合の悪い事実は?


はーい、はい、はい。


そう思われるのも当然ですね。何か新しいことを始める時はリスクやデメリットをしっかり検討することが大切です(勢いが必要なこともあります)

別に私はフォリックスを製造するSapphire Healthcare (サファイアヘルスケア)社の社員という訳ではありませんので、都合が悪いもクソもありませんが、育毛・増毛効果のある薬としてフォリックスFR15を使うデメリットや注意事項は以下の2点だと考えています。

①スプレー後、やや髪が固まる

ワックスほどではありませんが、フォリックスをスプレーし、頭皮に軽くマッサージしながら塗り込む際に多少は髪に液剤が付きます。

その結果、多少髪が固まってしまいます。ベト付いたり、だまになったり、ハードタイプの整髪料のように白い粉が出たりといったことは確認出来ていませんが、整髪料でバシッと決めているお洒落さんは注意していただければと思います。

②30日分で約5,000円という費用感

二つ目の注意点は30日分で約5,000円という費用感をどう見るかという問題です。

もちろん、AGAクリニックへ行けば全く同じ薬が倍の金額だったり、リアップX5などの方が断然高いので、オオサカ堂で購入するフォリックスFR15はお得ではありますが。

このとき、もし読者諸兄が初期のAGAと判断できるようであれば、まずは私が使っているこちらの薬を使ってください。これなら月額2,000円で済むからです。

→詳細はこちらの記事をどうぞ

また、もし、AGAが進行している(M字部分が退行している、頭頂部の地肌が見えている)のに、現時点で何の対策もされていない場合。

その時は、フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠の内服とフォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]を併用してください。その場合の月額の薬代は約7,000円になります。毎月7,000円は安くはありませんが、薄毛を克服しフサフサ頭を手に入れる対価としては驚くほど高いとは思いません。

また、この薬の組み合わせはAGAクリニックへ行くと、非常に良心的なクリニックで15,000円。一般的には2万以上となるケースが大半です。そう考えるとかなりお得。

私もAGAクリニックへ通っていた時に経験がありますが、個人輸入の薬に比べ月額では3倍くらいのコストが掛かります。その際、個人輸入の薬は…と不安を煽られますが、よくよく調べると成分鑑定書付きの信頼のおけるサイトで購入すれば、そのリスクはほとんどないことが分かりました。

→多くの方がオオサカ堂のような個人輸入サイトを利用し、賢く薄毛対策されています


その他には、、これはデメリットではなく使い方の話しになりますが、フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠フォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]は最低半年間は服用を続けてください。

AGA男性型脱毛症の場合、毛髪ライフサイクルを正常な形に戻すために、半年程度の時間が掛かります。その間に効果がないからといって薬を止めてしまったら、大変勿体ないことになります。

また、はじめてフィナステリド等の薬を利用される場合は初期脱毛の症状があります。

脱毛の量は人それぞれですが、私も初めて使ったときは抜け毛が多少増えました。

→詳細はこちらの記事をどうぞ

初期脱毛があるという事は、薬の有効成分が効いており、正しい毛髪ライフサイクルに戻している問うことですので、悲観するのではなく、むしろ薬が効いていると理解し継続してください。

類似の薬に薬局で買えるリアップがありますが、ミノキシジルは肌が弱いと痒みや赤みの原因になり、これに悩まされる方がけっこういらっしゃいます。

フォリックスFR15は痒みや赤みの原因となるプロピレングリコール(PG)が未配合なのも嬉しいメリットだと思います。

薬以外で薄毛を克服する方法


脂っこいものを控える。

アルコールを減らす。

十分な睡眠をとる。

ストレスを減らす。

残念ながら、薄毛の原因がAGAの場合、男性ホルモンの病気により薄毛が進行しますので、これらの対策は全く効果がありません。

サ〇〇スとか、ミネラルたっぷり!薄毛に効く!等々のシャンプーの類も気休めにもなりません。

理由は、薄毛の原因がホルモンの病気だからです。

時間とお金を無駄にしないよう注意してください。

薄毛対策、まだ迷ってますか?


薄毛対策は早めの対応が吉。


早めの対処でフサフサ頭を手に入れるか。

あるいは、薄毛を受け入れあきらめるか。


もし、読者諸兄が子どもも成人し、大きなイベントは子どもの結婚式程度ならそんなに気にすることもないかも知れません。

しかしながら、独身やお子さんが小さい場合。人生のハレの日や、子どもの参観日、子どもとお出かけする、旅行に行くといったイベントは数えきれないほどあります。

その時、心無い人から「あの人、ハゲてない?」と言われたときにどんな気持ちになるか。

また、それを聞いた家族はどう思うか。


もう少し慎重に考えたい?

けっこうだと思います。


でも、その間に薄毛はさらに進行し解決策も少なくなります。

今ならまだ間に合う状態でも、1年、2年後になると毛根が退化し、薬ではどうにもならなくなってしまうのです。


私なら、まだ間に合う時に。

気になった時に対処すべきと考えます。

痛い治療をする訳ではなく、薬飲んで、風呂上りにフォリックスFR15をシュッとスプレーするだけで良いのですから。

→その結果、AGAの薬を飲み始めてから5年を経過してもフサフサ頭をキープししています

フォリックスFR15の注文は安心と信頼のオオサカ堂で


フォリックスFR15の購入は安心と信頼のオオサカ堂がおすすめです。

私も花粉症の薬に始まり、かれこれ10年近く利用していますが、偽物系や商品が届かなかった等のトラブルは一度もありません。

幸い、フォリックスFR15はオオサカ堂で買うのが最安のようですが、仮に最安ではなかったとしても私はオオサカ堂をおすすめします。

その理由は次の通り。

・国内最大手個人輸入サイト・偽物リスクが低い(成分鑑定実施済み)・実際に自分が使って過去に一度もトラブったことが無い・レビューの数も圧倒的

なお、オオサカ堂を利用するデメリットは1点だけあります。

それは、、

クレジット決済ができないのです(;^ω^)

なので、銀行振り込みのみとなります。

もちろん、各種銀行のオンラインバンキングで振込可能なので、注文後は忘れずに薬代を振り込んでくださいね。

※薄毛の初期の方はフィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠で十分な効果がある可能性が高いため、まずはこちらをお試しされるのもオススメです(私はコレで十分な効果が出ています)

薄毛の悩み相談受付中


誰にも相談できず困ってるなどありましたら下記の何れかよりお気軽にどーぞ(周りに相談できない方も多いのか月に2~3件のペースでお悩み相談いただいてます)オオサカ堂のホームページを忘れた時や今後の最新情報をお届けするため、この記事のブックマークもお願いします。

Twitter:@hamaji36
mytwochildrens@gmail.com

アマゾンでお買い物をするならAmazonギフト券へのチャージがおすすめです。チャージ額 × 2.5%分のポイントがもらえます。損したくない方はギフト券でお得に買い物しましょう。


youtubeにマツダCX-8のレビューやお出かけ動画を公開しています。チャンネル登録をしてご視聴ください。