【AGA薄毛対策】プロペシア(フィンペシア/フィナロイド)の効き目が弱くなった時はミノキシジルの増量が効く!|イクメンライフハッカー

【AGA薄毛対策】プロペシア(フィンペシア/フィナロイド)の効き目が弱くなった時はミノキシジルの増量が効く!

こんにちは、ハマジです。

薄毛対策の情報共有です。

ご査収ください。

※薄毛対策を始めた理由はこちら


ミノキシジルを10mgに変更


先日報告した通り、フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠(AGA男性型脱毛症の治療薬)が効かなくなったのか、抜け毛が増える状況が続いていました。

抜け毛の質は細く若い毛と典型的なAGAの抜け毛症状です。季節や体調的な問題のせいでは?としばらく様子を見ていましたが、改善される気配がなく。

方々と調整・相談した結果、ミノキシジルを1日あたり5mgから10mgに増量して様子を見ることにしました。


ミノキシジルの効能


ミノキシジルは頭皮の血行を促進させることによる発毛促進効果があります。リアップと同じ有効成分のミノキシジルを含有する内服薬です。

ミノキシジルタブレットに含有されている有効成分のミノキシジルは、血管平滑筋を弛緩させて血管を拡げます。血流を増加させることで毛髪再生に必要な栄養素を届けて、毛乳頭を活性化させ、毛髪の成長を促します。

効果はテキメン


ミノキシジルを5mgから10mgに変更する方法は2つあります。一つは現在飲んでいる5mgの錠剤を2つ飲むこと。

もう一つは10mgのタイプを購入すること。今回は取り急ぎミノキシジルの増量で効果が出るか確認したかったので、手持ちの5mg錠剤を2粒飲む形としました。

その結果、、効果はテキメン!

10mgに変更しておよそ1週間で抜け毛が減ったように感じ、2週間も経過する頃には”減った気がする”から”減った”に。現在ミノキシジルを5mgから10mgに増量して約1ヵ月経過しましたが、ゴシゴシシャンプーしても抜け毛は数本と確かな効果を実感しています。

ミノキシジルで抜け毛が減った理由


AGA男性型脱毛症による抜け毛の場合、ミノキシジルだけを飲んでも抜け毛は減りません。

AGAの場合は一般的にプロペシア(フィナロイド、フィンペシアなどのジェネリック含む)など、AGA治療薬を併用されていると思いますが、ミノキシジルの血管拡張、血流増量効果によりプロペシアに含まれるフェスティナリド(薄毛の原因となる薄毛ホルモンを抑える成分)がより効果的に作用するものと考えられています。

1日の最大摂取量は100mg


ミノキシジルの1日あたりの最大値摂取量は成人男性の場合、100mgとされています。通常は5mgからスタートし、効果性など様子を見て10mgに増量するのが良いと思います。

副作用は?


ミノキシジルの良く知られる副作用として、毛深くなってしまう問題があります。今回もミノキシジルを5mgから10mgに増量してしばらくは腕のあたりが若干毛深くなったように感じましたが、その後は特に気にならず。

幸い、その後は特に変化を感じておらず、毛深くなったように感じたのも妻曰く変わらないとのことでしたので、ミノキシジルは10mgを飲み続けています。



ミノキシジルの注文はオオサカ堂で


AGA男性型脱毛症の治療薬、フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠の注文はオオサカ堂が安くて安心・便利です。

オオサカ堂での注文はこちらからどうぞ。

フィナロイド100錠 + ミノキシジル10mg100錠


※AGA男性型脱毛症の薬を飲み始めた経緯はこちらの記事を参照ください

薄毛の悩みは早めの飲み薬で解決!AGA治療薬プロペシアとミノキシジル




薄毛の悩み相談受付中です。

Twitter:@hamaji36
mytwochildrens@gmail.com


CX-8検討中の方へ参考になりそうな動画をYouTubeにアップしてます。
マツダCX-8動画

30代からの薄毛対策
薄毛の悩みは早めの飲み薬で解決!AGA治療薬プロペシアとミノキシジル