広島の牡蠣は毎日食べ続けても飽きないのか体を張って試してみた|イクメンライフハッカー

広島の牡蠣は毎日食べ続けても飽きないのか体を張って試してみた

こんにちは、ハマジです。

広島の名産と言えばマツダCX-8、、ではなく牡蠣。

太田川からたっぷりと供給される栄養分のおかげで、牡蠣の餌となるプランクトンが大量に発生するため、大きく旨みたっぷりの牡蠣が育ちます。

そんな牡蠣ですが、果たして広島の牡蠣は毎日食べ続けても飽きないのか。

今回は牡蠣祭りで大量の牡蠣を買い、体を張って試してみました。

※牡蠣祭りで買った大量の牡蠣。お裾わけ後の状態でもたっぷり169個あります。食べきれるのかコレ…


まずは牡蠣が腐らないようにクーラーボックスに詰めます。濡れ新聞で乾燥しないようにして、温度が上がらないよう保冷材で調整すれば4日間くらいは余裕で日持ちします。


どーやって食べようかな、これ…


1日目。

お手軽に殻付き牡蠣をレンジでチン。レンチンでいただくことにしました。

牡蠣は軽くタワシで擦って洗い、ラップをしてレンジで6分温めます。

超絶簡単です。


完全に旨いです。

1日目で飽きる訳はありませんね。


トッピングで味を変えるなど、1日目は30個食べたところでお腹いっぱいに。


2日目。

2日目では素っ気ないので「自宅で牡蠣祭り2日目」ということにします。

ここでとんでもないミスに気が付きました。色々な料理に使える剥き身の牡蠣に対し、殻付き牡蠣が多すぎ、レシピの幅がありません。

なので2日目、もとい自宅で牡蠣祭り2日目もレンチンです。


完全に旨いっスね。

2日連続でも全然いけます。


プリっぷりや。


がっつり食べます。

というか、牡蠣(と酒)しか食べてない。


自宅で牡蠣祭り2日目も完全に満足。


自宅で牡蠣祭り3日目。

ようやく殻付き牡蠣が底を尽きそうになりました。


流石に3日連続レンチンでは芸がないので酒蒸しでいただきます。

牡蠣がぷっくらして完全に旨い。


トッピングで味を変えるもよし。かんきつ、一味唐辛子、ポン酢、醤油、チーズ、、3日連続でも全く飽きないですね。ただ、食べる方は全く問題ありませんが、3日連続牡蠣を主食にしていると若干具合が悪くなってきました。私はあまり野菜を食べないのも原因のような気がします。


ここで嬉しい剥き身登場。


3日目はカキフライもあります(牡蠣が嫌いな長男はとんかつ)


牡蠣のヌタも作ってみました。これはこれで完全に旨いですね。


カキフライもヤバい。

3日連続でも全く飽きる気配がありません。


自宅で牡蠣祭り4日目。

この日は牡蠣鍋と牡蠣雑炊をいただきました。

写真があまり美味しそうに撮れなかったので写真は無しです。牡蠣の出汁が効いた雑炊は気絶するほど旨い。4日連続でも全く飽きないのはスゴイ。


ここで残念なお知らせです。

ハマジ的にはまだまだイケそうな感じでしたが、ここで牡蠣が底を尽きてしまいました。また、4日連続牡蠣をメインとしたため若干具合が悪くなりました。お腹が痛い系ではなく、痛風系というか栄養がありすぎるものを食べすぎたことで体のバランスがよろしくない感じです(一度に食べる量が多すぎたのもいけなかったか)

というわけで結論。

牡蠣は4日連続でも飽きない。

ただし、体調管理に気を付けろ。

以上、終わり。


youtubeにマツダCX-8のレビューやお出かけ動画を公開しています。チャンネル登録をしてご視聴ください。