高速と一般道を約190km走ってリッター15.5km、CX-8走行距離700km時点の燃費メモ|イクメンライフハッカー

高速と一般道を約190km走ってリッター15.5km、CX-8走行距離700km時点の燃費メモ

2018年8月9日(木)、山口県は下松健康パークの屋内プールへ遊びに行きました。

下松健康パークへ遊びに行くのは実に17年ぶり。

肝心のプールは夏休み中とはいえ、平日のため人が少なく超絶快適でした。

プールのお出かけレポートは後日別記事で書くとして、今回はCX-8の新車時燃費と交通費をメモしたいと思います。


往路


今回は時間的に余裕があったのと、節約を兼ねて高速と下道を利用しました。

CX-8のほぼ新車状態の燃費レポとして、まずは往路編です。

参考のため高速料金も書いておきます。

●広島ICから岩国ICまで

距離:約47.0km 燃費:16.1km/L(燃費計)
高速ETC料金:1410円
高速休日割引料金:990円

広島ICから岩国ICまではほぼMRCC(速度追従式クルーズコントロール)を利用しました。

料金所で燃費計をリセットし、本選に合流したところでMRCCをオン。設定速度は1?0kmです。

高速道路に乗った直後は燃費計リセット後、加速が多い状態でしたので6.0km/L台。そこから燃費が延び最終的には16.0km/Lを超え。CX-8の高速燃費について、時速90kmくらいで巡行すれば18.0km/Lは確実に超えます。


MRCCについて


余談ですがMRCCについて。

マツダのMRCC、特にCX-8のMRCC+レーンキープアシストは優秀すぎてほぼ自動運転感覚で使えます。

逆に快適過ぎて自分で運転する楽しさが減ってしまうので私は利用頻度をあえて下げています(レーンキープアシストは常時オン)が、それくらい優秀。

MRCCと自分の運転を比較すると、自分が目標とする速度(NRCCの場合は設定速度)までの加速はMRCCの方が力強く感じます。

CX-8のMRCCの加速は強過ぎることも無く、トロくて後ろの迷惑になるほどでもなく、ちょうど良い塩梅。私が自分で運転する時は後ろが迫っていることも無い限り穏やかに加速するので、相対的にMRCCが早く感じます。MRCC任せで走行中、登坂で前が開けての加速は後ろの2リッタークラスのミニバンやコンパクトカーはついてこれないことが多く、一般的に十分以上の加速力です。

燃費の面では、MRCCは早めに速度を作り、アクセル(自動加速)をオフにするのでゆっくり加速する人や、やみくもに加速する人よりは良い燃費が出ると思います。ただ、前が詰まっているような状況でも設定した車間距離までは加速して行くので、先を読みながら早めにアクセルをカットした方が良い場面が多くなる状況では人間の方が良い燃費が出ます。前の車の先の状況まで判断できるようになったら、いよいよやることが無くなりそうな予感です。



●岩国ICから下松健康パークまで

距離:約45km 燃費:16.6km/L(燃費計)

岩国ICからは節約のため下道をひた走りました。

時刻は午前8時半から9時半くらい。途中、アップダウンのある山道も走りましたが流れが良く、一時は燃費計で17km/Lを超えました。

残念ながら徳山市内に入ってから渋滞やコンビニへ寄ったりと17km/Lを割りましたが、CX-8の郊外を流れに乗って走った燃費は17km/L前後はカタそうです。

なお、燃費計は高速道路を降りた時点でリセットしてないので、高速燃費16.1km/Lからの継続になります。トータルの燃費を見るため、以降も燃費計はリセットしてませんので、ご了承ください。


平日の下松健康パーク(プール)は超絶快適やぞ!


またまたCX-8の燃費とは関係ない余談です。

広島のプールといえばファミリープールやちゅーピープールが人気ですが、今年は災害の影響で休日は激混み。特に日曜日は激混み必須で入場に1時間待ちなんてのもザラです(日曜日は混むのが分かっているので行ったことがないけど)

そんな広島のプール事情ですが、お隣の山口県や島根まで足を伸ばせば魅力的な屋内プールがたくさん。この日は山口県は下松健康パークへ行きましたが、夏休みとはいえ平日のため空いており超絶快適に楽しく安全に遊ぶことが出来ました。よし、次は島根じゃ。


これは開店直後です。下松健康パークの名誉のために言っておくと流石にここまでは空いてませんが、波のプールが動き出すとお客さんが一気に波のプールに移動するのでこれに近い状態になります。


こういうの(8歳以下が対象、1回2分、もちろん無料)も長くて5分待ち。早い時は当然待ち時間ゼロで何度も遊んでました。下松健康パークのプールへ行くのは17年ぶりでしたが、更衣室など時代を感じるところは多少あるものの係のおっちゃんもフレンドリーで最高に楽しい屋内プールだと思います。


復路


ここから復路です。

帰りは全部下道で帰る予定でしたが、渋滞が酷く、子どもが7時からVS嵐が見たい、それまでに着いてくれというので大野ICから高速道路を利用しました(録画でいいじゃないか)

●下松健康パークから大野ICまで

距離:約60km 燃費:15.1km/L(燃費計)
高速ETC料金:940円
高速休日割引料金:650円

下松健康パークから大野ICまではとにかく渋滞してました。

渋滞が酷かったのは岩国周辺、大竹周辺、宮島の手前など。大野ICまで2時間20分くらい掛かり、そこからも宮島周辺や市内の混雑で自宅に着くのが7時を過ぎそうだったので高速を利用しました。

※帰り道、広く快適なCX-8のセカンドシートでじゃがりこ食べながら寛いでるところ


●大野ICから広島ICまで

距離:約29.5km 燃費:15.5km/L(燃費計)
高速ETC料金:940円
高速休日割引料金:650円

大野ICから広島ICまでは帰宅時間帯ということもあり、それなりに混雑してました。追い越し車線でも一時90km前後となるなど、スローペース。往々にしてこういう時は遅い車が追い越し車線をキープしていますが、今回は明らかに運転が苦手そうな初老のおばちゃんが引っ張っていました。

CX-8の広島から下松健康パークまでの燃費


さいごになりますが、広島から下松健康パークまで、マツダCX-8で高速&下道を走った燃費と交通費は以下の通りです。

距離:約180km 燃費:15.5km/L(燃費計)

消費した軽油:約11.6L

軽油代:11.6L×単価128円=約1,489円
高速代:990円+650円=1,640円

CX-8の燃費は1.9トンのAWDで有ることを考えると完全に満足。ウチのCX-8はAWDなので、横風の強い高速道路もビタッと安定しています。往路はメルセデスEクラスの後について行く形で走りましたが、追い越し車線をひた走るEクラスに対し後ろからのプレッシャーが強くならないようこちらが遠慮するほど。余裕綽々の高速ドライブでした。

参考 広島ICから徳山東ICまでの高速料金

距離:約85.1km
高速ETC料金:2420円
高速休日割引料金:1,690円
(往復3,380円)


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします