CX-5比で約3分の1、ブロガーが乗り換えて分かったマツダCX-8の事実|イクメンライフハッカー

CX-5比で約3分の1、ブロガーが乗り換えて分かったマツダCX-8の事実

こんにちは、ハマジです。

私は趣味でブログを書く所謂ブロガーです。

更新頻度はほぼ毎日。実際には毎日書いてるわけではなく時間のある時に数記事まとめて書いてスケジュール公開してます。サラリーマンブロガーとしては更新頻度が高い方だと思います。

毎日更新ってヒマなの?いや、暇じゃないです。ブログは趣味でありライフワークなのです。趣味なので時間が無いから書けないなんて理由はありえず、やりたいからやるので睡眠時間を削ってでも書くのです。


好きなブログのジャンルはまずは車。

色んな車について書くのではなく実際にオーナーとなった車についてオーナーしか分からないような細かいことを見つけてはブログに書くのが好きです。次はお出かけ日記。イクメンライフハッカーのお出かけ日記はとにかく長いです。写真も1記事あたり50枚は当たりまえ。なので写真パクられるのも当たり前の日常茶飯事です(しばくぞコラ)

その他ではお魚料理日記、レビュー、育児日記とまぁ好き勝手書いてます。

月間PVは15万PV前後でブログを始めた2013年からの合計PVは1,000万PVを超えたあたりでしょうか、正直なところPVはそんなに気にしてません。全然読まれないのは寂しいですが、一定のラインを超えてまでSEOやアクセス件数が増えるような書き方はしません。そこまでやっても面白くないですから。


そんなブロガーがマツダの初代CX-5(KE後期型)からCX-8に乗り換えて分かった事実。


それは、、、


CX-5の記事に対し、CX-8の記事はアクセス件数が約3分の1しかないこと。


人気車種だけにCX-5の記事はとにかくアクセスが多かった。価格コムの人気ランキングで見たら5も8も大して変わりません(むしろCX-8の方が人気である)が、これまでの販売台数や潜在顧客が多いのかアクセス件数で比較するとCX-5の方が圧倒的に多くなっています。

CX-5のどういった内容の記事のアクセスが多いのかはここでは伏せますが、初期型のスカイアクティブD2.2は煤の蓄積関連のリコールが発生し、リコール関連の記事単体で数万PVを超えた記事があるのなど、話題性が高かったのも事実。

↓ちなみにこういう内容でも記事単体で1万PVを超えるのである↓


CX-8に搭載されたスカイアクティブD2.2は型式こそ同じではありますが、急速多段燃焼を初めとする改良で中身は別物。煤の蓄積についてもマツダの公開した特許より継続的に改良・対策されていると推察されます。よってリコールといった大きな問題にはならないでしょう。

今後の傾向


最近は「MAZDA CX-8」のラベルで検索されるなど、CX-8関連の記事も少しずつアクセス件数が増えています。今後販売台数が増えるにつれ、CX-5と同じくらいになることに期待です。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします