混雑は?寒くない?2018年7月1日、中央公園ファミリープールへ行った感想|イクメンライフハッカー

混雑は?寒くない?2018年7月1日、中央公園ファミリープールへ行った感想

こんにちは、ハマジです。

2018年7月1日、中央公園ファミリープールがオープン。広島市中央公園ファミリープールは市内中区にあるプールです。約2万平方メートルの園内には、流れるプール、こどもプール、多目的プールの3種類のプールがあり、売店や食堂、更衣室、日よけテントなどがあります。

料金は大人(18歳以上)780円、子ども(小学生~高校生)340円とリーズナブル。ロッカーは100円、貸浮き輪100円とファミリーで気軽に泳ぎに行くにはピッタリのプールです。

今回は2018年7月1日のオープン初日にファミリープールへ行った感想をまとめておきます。


曇りの日のファミリープール寒くない?


ファミリープールには11時過ぎに着きました。当日は曇り時々晴れ、時折天気雨という天気。午前11時の気温は28度と、最初は寒かったです。先週行った湯来温泉にあるクアハウス湯の山の温水プールに比べると完全に水。37歳のオッサンには地獄のような寒さでした。なお、子どもたちは「学校のプールはもっと冷たい!」ということで、大人には冷たく感じる水もなんのその。元気いっぱいで泳ぎまわってました。



その後、気温は徐々に上がり、子どもはともかくオッサンでも気にならない寒さに。午後には30度を超え、帰りの車の温度計は33度まで上がりました。寒そうなプールについて、気温が30度くらいあれば曇りでも無理なく泳げると思いますが、水から上がったら水分をしっかり拭き、巻き巻きタオルやラッシュガードなどで体が冷えないようにするのが吉です。


ファミリープールの混雑は?


ハイシーズンの土日ともなれば芋の子状態になるほど混雑するファミリープール。この日はオープン初日であいにくの曇り空ということもあり、それほど混雑してませんでした。

ファミリープールの空いている日は日曜日より土曜日。土曜日よりは平日が空いています。平日に行くのは難しい人が多いと思いますが、曇りの日ならそこまで混雑してないこともあり、混雑が苦手な人は曇りの日の土曜日。それも午前中の早い時間か午後15時以降がおすすめです。


その他諸々


以下、プチネタです。

●日焼け止めを忘れるな

子どもに日焼け止め塗った後、例によって自分に塗るの忘れました。7月1日にして既に真っ黒け。会社に行けば「酒飲んできたの?」と弄られます。

●やっすい浮き輪はやめとけ

楽天で買った激安の浮き輪に穴が開きました。補修できるレベルですが、長女の浮き輪が完全にサイズアウトしているので新しく買います。

●イガラシのミニジンベイザメフロートはイイ!

安物の浮き輪に比べ、イガラシのミニジンベイザメフロートは丈夫で耐久性バツグン。ほどよい大きさで平たく安定性が高いことから小学校低学年でも乗り易い。

同じイガラシのジンベイザメフロートシリーズにビッグサイズのジンベイザメもありますが、小学生が乗るにはミニの方がバランスが取り易く横転リスクも少ないので、広島のプール奉行としてはミニジンベイザメフロートが完全におすすめです。

これね↓


●100円を失う

ファミリープールのコインロッカーはリターン式ではありません。うっかりiPhoneを納める前にロッカーを締めてしまい、無意味に100円という大金を失いました。

●泳いでやせた気がする

子どものお守りとはいえ、水の中を歩いたり走ったり泳ぎ回ることでお腹回りがスッキリした気がします。なお、その後妻さまに迎えに来てもらい、夕飯はビールを片手に持ったまま寝落ちしました。やせた分はその日のうちに取り戻せたハズ。

●水鉄砲で撃たれる

チビッ子に水鉄砲で撃たれました。犬死になるのも本意ではないので「ぐわぁーーー!」と水中に倒れ込み、ブクブクブク…。知らないオッサン撃ったらダメよ。

●ファミリープールのお約束

ファミリープールで泳いだ後はお隣の子ども文化科学館へ。もう何回来たか覚えてません。完全にお約束のコースです。

さいごに


というわけで、ファミリープールのオープン初日は大変楽しい一日でした。今週は島根県は出雲ゆうプラザという屋内プールへ行く予定。当初はキャンプの予定でしたが、雨が続くので中止。日帰りで泳いで遊んで出雲蕎麦でも食べて帰ります。

以上、ツカレタ。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします