Amazon欲しい物リストの公開ミスと修正後2日で欲しかった高級ビールが届いたガチ話|イクメンライフハッカー

Amazon欲しい物リストの公開ミスと修正後2日で欲しかった高級ビールが届いたガチ話

こんにちは。

広島のブロガー、ハマジ(hamaji36)です。

いつもありがとうございます。

4年もブログを続けておりますと「パクリライターに写真を無断転載される」「問い合わせフォームから迷惑・失礼なメールが届く」など、ロクなことが無いのが魑魅魍魎(ちみもうりょう)が跋扈するインターネットの常識ですが、今回は過去の失敗や悲しい出来事を忘れブログをやって良かった!と感じるに余りある嬉しいことがありましたのでご紹介したいと思います。

(贈り主さま、本当にありがとうございました)


数ヶ月前のこと


ことの始まりは数ヶ月前のことでした。

いつものように夜食のポテチを食べながらお気に入りのブログをチェックしていると「Amazon欲しい物リスト」という見慣れないものを発見。

ワシ「あれ、Amazon欲しい物リストって公開できるの?」

軽く調べますと、

ワシ「なに!Amazon欲しい物リストをブログで公開すると、親切な人から届くことがある!?」

更に調べますと、ネットでAmazon欲しい物リストから欲しかった物が届いた方の報告を多数発見。

ワシ「これはマジや・・・」

もちろん、Amazonで「欲しいもの」を管理できる仕組みは知ってましたが、あくまで自分用のリストで、匿名で送るギフトに利用できるとはこの時初めて知りました。

ワシ「もしかしたらワシにも届くかも知れん。やってみよ。」

実際のところイクメンライフハッカーに届くコメントや問い合わせフォームの内容は99.99%、好意的な感想や応援メッセージであるのも事実。

読者も親切で良い人が多いに違いない。

さっそくAmazon欲しい物リストを公開することにしました。




現実は甘くない


Amazon欲しい物リストを公開して数ヶ月。

リンクを記載したページのアクセス件数は1,200PVを超えましたが、欲しいものは届きません。

現実はそんなに甘くありませんでした。

配送先住所を登録してなかった


ところが先日。

バーベキュー用の串を注文したついでに何気なくAmazon欲しい物リストを見ると、欲しい物リストのお届け先住所が「登録しない」になってるではありませんか。

これではもし贈ってあげる!という方がいらっしゃったとしても、住所が登録されてないので注文できないのです。

原因はおそらく「よくわからんから住所は後で登録しよう」としたのを忘れ公開したつもりになっていたのだと思いますが、自分のマヌケっぷりに悶絶しながら住所を登録しておきました。

Amazon欲しい物リストを公開する方法


ここでAmazon欲しい物リストをプライバシーを守りながら公開する方法を解説します。

私のようなことにならないよう、最後まで確認してくださいね。


●欲しいものリストの公開/非公開の設定を「公開」とする

欲しいものリストを公開するため、公開/非公開の設定を「公開」とします。

●お届け先住所を登録し、氏名をニックネームとする

プライバシーを守るため、お届け先住所の氏名に「ハマジ」などのニックネームを登録します。

●住所2の最後に(本名方)と名字を書く

氏名がニックネームのままでは配送業者が困ります。

住所2欄の最後に(本名方)などの形式で名字を記載しましょう。

●「第三者の出品の商品の発送同意書」はチェックしない

「第三者の出品の商品の発送同意書」に同意すると、注文確認メールなどから注文者へ欲しい物リストの受取人氏名、お届け先住所、電話番号、匿名化されたメールアドレスが提供される場合がありますので「チェックしない」とします。
この機能を有効にする場合、あなたのほしい物リストの受取人氏名、お届け先住所、電話番号、匿名化されたメールアドレスをAmazon.co.jpがほしい物リストの商品の出品者(また、同時に他の出品者の商品をギフト注文する場合はその出品者)に提供し、出品者が注文者に対して、当該受取人氏名、お届け先住所、電話番号、匿名化されたメールアドレス(システムの都合上、匿名化されない場合があります)を提供する場合がある(たとえば、出品者が注文確認のEメールを注文者に送るなど)ことをご了承ください。

出典 Amazon

●欲しい物リストに欲しいものを登録する

欲しい物リストに欲しいものを追加します。

ネットを参考にしますと手頃な商品を公開される方が多いように感じましたが、私はホントに欲しい物、でも自分では中々買えない物を選びました。

●設定を確認する

最後に設定の確認です。

欲しいものリストを公開したアカウントからログアウトし、先ほど公開したAmazon欲しい物リストを別のアカウントで開きます。

商品をカートに追加し、レジに進んだ時に以下のような配送先住所が表示されていたら正しく設定されています。

欲しい物が届くのを楽しみに待ちましょう。

ギフト用に登録された住所
宛名:ハマジ
住所:広島県(プライバシーの保護のため、お届け先はすべて表示できません)

住所を登録した2日後、奇跡が!


Amazon欲しい物リストの配送先住所を登録した2日後の10月22日、台風の中、田舎で購入した新米を車に乗せていると、妻からTELが。

妻「Amazonから何か届いたけど、またしょーもない物買ったんじゃないでしょうね!」

※先日買ったバーベキュー用の串に若干お冠である

ワシ「何も買ってないけど、、それより、廿日市に住んでる叔父さん居るじゃん?もう70過ぎてんのにコメ5俵も注文してるからワシが全部運ぶ羽目になって。変な姿勢で米持ったから腰が死んだよ、サロンパス買って・・・」

妻「(腰のくだりはガン無視で)中身は見てないけど、めちゃくちゃ重かった。」

帰宅後、確かに荷物が(BBQ用の串は自分で買ったもの)


鼻息荒く開封すると、中からはAmazon欲しい物リストに登録していたザ・プレミアムモルツ マスターズ・ドリーム(6本入り、グラス付きのギフトセット)が出てくるではありませんか(それも2箱も)

見てください、この高級感あふれる流線形ボディーに黄金の腹巻を。この様なものが12本(+グラス)もあるのです。これはうれしい。。


住所を登録してからたったの2日で高級ビールが2箱も届いた事実に感動のあまりしばらく意識を失いましたが、ここで絶命してはせっかくの好意が台無しというもの。

いただいたビールは一滴たりとも無駄にすることなく、最高の状態で美味しく飲ませていただきます。

ありがたや。

(発送元は匿名でした)


美味しくいただく


Amazon欲しい物リストから届いたマスターズ・ドリームは、せっかくなのでその日の夕飯にいただくことにしました。

タイミングの良いことにこの日の夕飯は(田舎で家族へのお土産に買った)上等なもも肉とミスジのすき焼きである。

マスターズ・ドリームを美味しく味わうのに不足はあるまい。


適温に冷やしたマスターズ・ドリーム。

もちろんグラスもキンキンに冷えている。

丁寧に注いで・・・


芳醇という文字がそのまま色になったような黄金色のビールは完全に旨そう。


ゴチャゴチャ言ってないで、

ワシ・妻「かんぱーい!」

妻「お、美味しいね、このビール。」

ワシ「の、濃厚すぎる、これはヤバい・・・」

語彙力に若干の問題がありますが、マスターズ・ドリームのお味は完全に旨い。


いただいたビールは初めて届いたうれしさもあってか期待以上の美味しさでした。こういっては申し訳ありませんが、ふだん飲んでる発泡酒とは雲泥の違いで若輩者の子育て世代にはもったいないほど。残りの10本も大切にいただきたいと思います。

(参考までにマスターズ・ドリームはギフトセット付属のグラスに注ぐことで、泡と芳醇な旨みと苦みが絶妙にバランスされより最高に美味しくいただけるのである。これには酒豪の妻も唸った。もしかして送り主さまは乾杯のためにギフトセットを2つ贈ってくださったのか、完全に神の領域である)

※すき焼きも美味しかった


Amazon欲しい物リストを公開した感想


さいごにAmazon欲しい物リストを公開した感想です。

感想も何も「ありがとうございます!」しかないのが率直な思いです。今回は住所の登録ミスで送れない状態になっていることに気が付き修正して2日後に届くという展開に、ただただ驚きました。

また、正直なところ本当に届くとは考えておらず、欲しい物の他にブログのネタになればラッキーとばかりに安くて美味い棒をリストに登録してましたが(それでも900円くらいするんだぜ)マスターズ・ドリームという4,000円もする高級ビールが届いたことに2度ビックリ。

当然ながらいただいたビールはいつもの発泡酒なんぞ飲めなくなるほど完全に旨いし、Amazon欲しい物リストの公開を考えている人に対しても公開(正確には登録ミスの修正後)から2日後にガチで高級ビールが届いた事例を残すことができブロガーとしても最高のネタになりました。

それにしても、世の中には凡人には想像もつかない親切な方がいらっしゃる。マスターズ・ドリームはドバイの石油王が飲む完全な高級ビールですから、我々のような庶民は自分で飲むのはもちろん匿名ギフトなんて簡単にはできません。贈り主さまについてはいつも応援してくださるあの方か、、いや、東の方にお住いのあの方か。

匿名でいただきましたのでこれ以上の詮索は控えたいと思いますが、私もいつかはマスターズ・ドリームが贈れるようなステキな人になりたいと思います。この度は本当にありがとうございました。


ここでCMです。

そんなに喜ぶなら私も贈ってあげよう!という方に、こちらでハマジのAmazon欲しい物リストを公開しています。

(管理が大変なのでブログ用ではなく個人的に欲しいもの全部入れてます。育毛剤とか入ってますが気にしないでください)


みなさまからの親切、お待ちしております!


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします