広島県最大級の大型遊具!広島市内から近くて便利な公園、海田総合公園へ行ってきた|イクメンライフハッカー

広島県最大級の大型遊具!広島市内から近くて便利な公園、海田総合公園へ行ってきた

広島県最大級の大型遊具がある公園、海田総合公園へ子供たちと遊びに行ってきた。

広島市内からアクセスの便利な海田総合公園は休日になると多くの家族連れでにぎわう人気の公園。はちさんローラー滑り台、家屋の3階相当から滑り降りるホール状の滑り台など、人気の遊具を中心に写真を中心にレポートしてみた。





多数の大型遊具がある海田総合公園の中でも、一番の人気ははちさんのローラー滑り台だろう。

海田総合公園は駐車場代以外はお金の掛からない無料の公園のため、土日はかなり混雑する。この日もはちさんのお尻の下には多数の子供たちが列をなしていた。


うちの子供たちも海田総合公園に遊びに来た時は一番初めにはちさんの滑り台で遊び始める。高低差は島根アクアス水族館に隣接するアクアスランドの滑り台の方があると思われるが、6歳と3歳の子供たちには関係ない様子。


海田総合公園の魅力は安い、近い、楽しいの3拍子揃っていること。市内からアクセスが便利なのは嬉しいが、その分混雑するので三連休の中日など、遊びに行く日は注意した方がいいかも知れない。


危険のなさそうなローラー滑り台でも、油断をすると少し大きい子供やわんぱくな子供、迷惑なオジサンが後ろから追突してくることがあるので、幼児を連れていく時は一緒に滑ってあげる方がいいだろう。


遊具には幼児でも遊べる工夫が随所に施されているので兄妹で遊びに行っても退屈することは少ないはずだ。


ゆらゆらして楽しいつり橋も子供たちに大人気。


体幹が鍛えられそうな遊具。


暑い時期になると天気がいい日は遊具が熱くなって遊べなくなる。

子供を連れて遊びに行くなら春と秋がおすすめだ。


公園内はけっこう広いのと、遊具が入り組んでいることから、子供を見失わないように注意したい。


はちさんの滑り台につながるロープのアスレチック。


家屋の3階相当の高さから滑り降りる滑り台も人気の遊具の一つだ。


上に登るにはロープをよじ登るしかないので対象年齢は3~4歳以上。


上からの景色はこんな感じ。


はちさんの滑り台。上から見ると、意外と短いように感じる。


当日は3月の中旬だったが、天気がいいこともあって汗ばむほどの陽気。公園直ぐ近くのアイスクリームの自動販売機には常に行列が出来ていた。


幼児に人気の海田総合公園、遊びに行くなら遊具が熱くならない5月までがおすすめだ。


SNSでシェア


TwitterとYouTubeでも美味しい物やマツダCX-8ネタを中心に発信しています。