イルカショーでビシャビシャに!下関の人気水族館、海響館へ行ってきた【写真大量】|イクメンライフハッカー

イルカショーでビシャビシャに!下関の人気水族館、海響館へ行ってきた【写真大量】

2014年2月15日土曜日、下関の人気水族館である下関市立しものせき水族館、海響館へ行ってきた。冬の海響館から、イルカショー、トラフグ、ペンギンなど海響館の人気展示コーナーを写真を中心にレポート。




下関の人気水族館、海響館の外観


海響館から唐戸市場までの距離は徒歩で約10分程度。


海響館の入館料金


大人料金(一般):2,000円
小・中学生料金(一般):900円
幼児料金(一般):400円

大人料金(団体):1,700円
小・中学生料金(団体 ):700円
幼児料金(団体):300円

※3才未満は無料

海響館の営業時間


開館時間:9:30 ~ 17:30 (最終入館17:00)
定休日:無休

海響館の割引情報、ローチケより


Lコード:68936
有効期間:チケット発券日から1ヶ月間有効
大人割引料金:1,700円
小・中学生割引料金:700円
幼児割引料金:300円

※営業時間は季節により異なりますので、ホームページまたはお電話にてご確認下さい
※3歳未満は無料
※モバイル/Webからの予約は出来ません。ローソン・ミニストップ店頭Loppiにて直接お買い求め下さい

ローチケ.com


下関の人気水族館、海響館のペンギン館


海響館のペンギン館(ペンギン村)のペンギンたちは愛想がよい。ガラスに指を触れると寄って来てくれる。


海響館のパンフレットを食べようとするペンギン。


好奇心が旺盛な海響館のペンギン。一匹だけかと思ったらその他のペンギンもパンフレットに寄ってきた。ソファーに寝転んでペンギンを鑑賞できるのが魅力の島根アクアス水族館のペンギンはここまで愛想は良くない。中国地方の水族館、ペンギンと触れ合いたいなら海響館がおすすめ?


ペンギンの水槽はトンネルになっている部分もあり、上からだけでなく下らかも鑑賞出来る。


下関の人気水族館、海響館の楽しいエスカレーター


3歳の長男が海響館で一番お気に入りの場所だったのがこの綺麗なエスカレーター。エスカレーターの壁にイルカやフグが映しだされる。月に一度は島根アクアス水族館や宮島水族館へ行く水族館マニアの長男、水族館で一番楽しかった場所が魚の展示では無くエスカレーターというのはちょっとさみしいかも知れない。


長男に腕を引かれ、結局このエスカレーターには3回乗ることになった。


下関の人気水族館、海響館の混雑状況


海響館の混雑状況は休日だというのに展示コーナーによっては貸切状態になることも。規模の割に料金が高めだというのも人が少ない原因の一つかも知れない。


下関の人気水族館、海響館の珍しいさかな


当日は生きている状態での展示はとても珍しい魚、”竜宮の使い”を鑑賞することができた。

珍しいとは言っても正直な感想は”寝ている太刀魚”、子供たちは3秒でスルー・・・


下関の人気水族館、海響館から関門海峡を眺める


潮流の発生の仕組みの展示も。


下関の人気水族館、海響館のお魚たち


ここから魚の展示の写真が続く。子供たちは自分が知っている魚を見るとテンションが上がってきた。


元魚屋が見る景色は魚の横に、吹き出しで名前とおすすめの調理法、旬の時期、キロ当たりの値段などが表示される。魚屋の後遺症が完治するまでは当分かかりそうだ。


下関のシンボル的な存在であるトラフグの水槽。トラフグは室蘭以南の太平洋沿岸や日本海沿岸各地、東シナ海に分布し、3月~6月にかけて産卵する。唇の厚さが半端ない・・・


水の中でゆらりゆらりとゆれるように泳ぐマンボウも実はフグの仲間。成長すると3m以上になる。常に口が開いているマンボウ、真正面から見るマンボウの表情はどこか間の抜けた感じだ。

他のお客さんからは「ブッサイク」という辛辣な表現をされていた。


アクアシアターのイルカを鑑賞。


海響館3Fの海中トンネル。海底の洞窟を思わせる通路を通りすぎると、まるで瀬戸内海の海中に入り込んだような世界が広がる海中トンネル。このトンネルは厚さ50mmのアクリルガラス2枚で構成されている。

運よくイワシの渦巻きを鑑賞することができた。


海響館は島根アクアス水族館、宮島水族館と比べると少し小さい規模の水族館。建物の大きさに比べ展示や水槽のスケールが小さいような気がする。


水槽でお魚探しをする3歳の長男。


スナメリの水槽、だったかな・・・


当日一番美味しそうに感じたのがこのタカアシカニ。魚屋時代にも食べたことがないこのカニ、元魚屋として食べたことが無い魚介類があるのは受け入れがたい事実だが、機会があれば絶対に食べてみたい。


水族館で展示されている魚を食べようと思うのは不謹慎かも知れないが、展示パネルにも”美味しい”と書いてあった。


下関の人気水族館、海響館のイルカショー


イルカとアシカの共演ステージが魅力のアクアシアター。


アクアシアターのイルカショー、とても楽しいショーだったが、最前列で鑑賞していたので何度か水を被り、撮影中のiPhoneがビシャビシャになった。

イルカのトレーニングと汗の結晶がしみ込んだ海水、ビショビショになった箇所はマイルドな異臭を放っていた・・・


下関の人気水族館、海響館のペンギン村


海響館2F、ふれあい広場のペンギン。


下関の人気水族館、海響館は幼児連れに優しい


海響館内は清潔でトイレも多数あるので幼児連れにも過ごしやすい。隣接する唐戸市場で昼食をとった後、再入館して海響館を楽しんだ。


シロナガスクジラ骨格標本。



下関の人気水族館、海響館の魔物


海響館の魔物、お土産売り場前にあるキティーちゃんのぬいぐるみクジ。何か一つお土産を買ってあげる約束をしていた子供たち、兄妹それってこのキティーちゃんクジをやりたいと言い出した。


嫌な予感が的中し、見事1等を当てた6歳の長女。

寝るときはぬいぐるみを枕元にならべる6歳の長女、これでますます寝室がせまくなることは間違いない。

この記事をシェアする