下関市地方卸売市場、活きいき唐戸市場でトラフグ(身欠きフグ)を買う【写真大量】|イクメンライフハッカー

下関市地方卸売市場、活きいき唐戸市場でトラフグ(身欠きフグ)を買う【写真大量】

冬の味覚、トラフグ。

元魚屋の”どうしてもフグ食べたい病”が発症したため、下関市地方卸売市場、活きいき唐戸市場へトラフグを買いに行ってきた。




自宅を8時過ぎに出発し、高速のサービスエリアで子供たちと間食しながらのんびり行ったため、唐戸市場には11時前に到着。午前5時に営業を開始する唐戸市場、魚屋が本気で買物をするにはあまりにもやる気がない時間帯。安くて美味しいトラフグは果して残っているのか、唐戸市場のお得な魚を写真を中心にレポート。



子供たちとママを隣接する海響館へ送り出し、信じられない早歩きで唐戸市場向かった。入口では唐戸市場のシンボル、トラフグが歓迎してくれる。


先ずはお買い得なお魚をチェックすべく、市場全体を歩き回る。

直ぐに買うのではなく、市場や店舗全体を一回りしてから買うのが魚屋流。ただし、こういった観光客相手の市場では値引きも期待できるため、気に入ったお店で交渉するのもありだ。

地物のサザエ、2盛りで1,500円はなかなかお得。


特大のアワビもこのサイズでこの値段は割安だ。


本日の目的であるトラフグ(身欠きフグ)


当然、店舗によって物が違うのでトラフグを販売している魚屋をくまなくチェック。

何度も店の前を訪れる人相の悪い客にお店の人が迷惑しない様、多数の海鮮屋台が並ぶ馬関街へ足をのばす。


馬関街も店舗によってもちろん品ぞろえは違うが、フグやマグロなど、人気のメニューはどこも同じようなラインナップと値段だ。


馬関街は13時以降になると値引きセールを行う店舗もある。握り鮨はオール100円になる店舗もあるのでお得に食べたい人は午後からの馬関街も要チェック。ただし、シャリは冷えているかも・・・


フグとカニの味噌汁。この味噌汁に入っているフグはトラフグではなく白サバフグだが、体が冷えている時に食べるとけっこう旨い。


ここで再び魚屋チェックへ。

やはり時間帯が遅かったので生魚はあまり残っておらず、貝類やナマコなどが多い。


既製品の刺身に用は無いが、いちおうチェック。


トラフグを買うため、唐戸市場を3周回って決めたのはこちらのふく専門店、”道中”さん。決め手はスタッフの紳士な接客対応と商品知識。元魚屋としては”美味しいよ”、”安いよ”しかしゃべれない魚屋は嫌煙する傾向があるが、ここのお店は違った。

最近のフグ相場、養殖と天然の違い、食べ頃の時期、身の寝かせ方などを教えて貰いフグを購入。特に指定した訳ではないが、こういうお店は買った商品の梱包の仕方も鮮度が落ちない様、丁寧な仕事をされる。


しいて言うならもっと早い時間に訪れ、生の魚がたくさん残っている状態で買物を楽しみたい。


この日購入したトラフグ。

広島のデパ地下で買えない事も無いが、この値段では売っていない。



もうひとつのお目当てであるトラフグの白子。

個人的にはパンパンに膨らんだカワハギの肝の方が好きなのだが、わざわざ唐戸市場まで行ったのにコレを買わない手は無いだろう。当然、天然トラフグの白子は手が出ないので養殖トラフグの白子をチョイス。丸々とした白子とは対照的に財布の中身はスカスカになってきた。


唐戸市場の全体像、2階のスロープから。場内はほぼ濡れているので幼児連れは抱っこが必須。ベビーカーで訪れる人は車に乗せる前にペットボトルでタイヤを洗っておきたい。


上から眺めると馬関街の人気店舗とそうでないお店の違いがよく分かる。人気のお店はタイムセールや限定品など、人を寄せるのがとにかく上手。


2階にも座って食べれるスペースがある為、馬関街で買ったお寿司を食べる場所がなかったら2階席もチェックしてみよう。


全体を見回した感想はやはり唐戸市場へ行くなら早く行くこと。元魚屋の正直な感想だが、11時過ぎの唐戸市場はトラフグ以外に欲しい魚は無かった。


写真は唐戸市場で昼食に食べたお寿司の一部。幼児連れの為、昼食中は殆ど写真がとれず。



子供たちには唐戸市場のお寿司よりカモンワーフのソフトクリームの方が喜ばれる。



当日買ったトラフグ(身欠きフグ)とトラフグの白子。


トラフグは刺し身で4日間は食べれる。当日のフグはコリコリするばかりで味が無いのだが、せっかくなので夫婦2人分、生チリを作ってみた。

予想通り歯ごたえだけで旨みは控えめだったが、お腹いっぱい食べれたので元魚屋の”どうしてもフグ食べたい病”は症状が軽くなった。本当の味は明日、明後日に楽しむことにしよう。

アマゾンでお買い物をするならAmazonギフト券へのチャージがおすすめです。チャージ額 × 2.5%分のポイントがもらえます。損したくない方はギフト券でお得に買い物しましょう。


youtubeにマツダCX-8のレビューやお出かけ動画を公開しています。チャンネル登録をしてご視聴ください。