12月29日、積雪150cm(新雪20cm) 恐羅漢スノーパークのゲレンデレポート|イクメンライフハッカー

12月29日、積雪150cm(新雪20cm) 恐羅漢スノーパークのゲレンデレポート

12月29日、積雪150cm(新雪20cm) の恐羅漢スノーパークへ行ってきた。新雪20cmのオソラから写真を中心にゲレンデレポート。






道路の積雪状況


当日は冬型の気圧配置、寒気も入っており西風新都ICから冬用タイヤ規制の道路状況。恐羅漢スノーパークまでは凍結個所あり、大規模林道経由でオソラ入りしたが、途中の上り坂でチェーンを巻いた4WDがスタックするなど、ハードな路面状況であった。

以下、恐羅漢スノーパーク&エコロジーキャンプ場のツィート
おはようございます! 
今日の積雪は150cm、新雪20cmです!
現在の天気は、小雪がふんわりと舞っている感じです。
気温は-4℃です。
道路は、除雪を行っておりますが、雪で白くなってます。
スノータイヤ4WD以外のお客様は、必ずチェーンの着用お願いします。
FRは真っ直ぐ走れない状況、FFスタッドレスでは前の車が止まるなどで停車すると再発進が出来ない路面状況だった。

写真は戸河内ICを過ぎたあたり。


恐羅漢、立山下の雪質


恐羅漢スノーパーク、立山第1A・立山第1Bペアリフト下のゲレンデ状況。


圧雪の上に5cm~10cmの新雪が積もっていた。


気温が低く軽い雪。12月にしては珍しいグッドコンディション。


立山第1A・立山第1Bペアリフト下のゲレンデはBinを片方付けていればカービングで滑りきれる雪質。

数本流して立山第2ペアリフトの運行開始を待つ。


立山上のパウダー


立山第2ペアリフト乗り場付近から。上部の非圧雪ヶ所は新雪30cm~40cmの状況。


パウダーの待ち行列、6番手からのスタート。


前日のラインが少し残っていたが、雪はとても軽い。


リフト右側の斜面はパウダーが楽しめる斜度だ。


リフト下もいい感じ。


圧雪ヶ所は柔らかめだがカービングが楽しめる雪質。立山第2コースはやや短いがパウダーランとカービングが両方楽しめる魅力的なコース。


リフトを降りて右側の斜面から。斜度があるので写真の位置からコースが見えないが、綺麗にスプレーが上がる。


中腹から滑りながらiPhoneで撮影してみた。


傾斜は緩いが気持ちいい。


恐羅漢名物


10時過ぎ、早めの昼休憩。

お好み焼きは混雑するので早めに食べるのがおすすめ。


新しいマテリアル


先日破損したBurton CFXに代わってゲレンデデビューしたBurton Cartel。

Burton Driver Xとの組み合わせは若干柔らかく感じるが徐々になれるだろう。



カヤバタへ


リフト運行開始が遅れていたカヤバタゲレンデへ。

新雪40cm前後、ここもパウダーが食べ放題だった。


カヤバタ中腹から。リフト下で雪にハマっている人も。


ヒエ畑、ブナ坂のゲレンデ状況


ブナ坂第3ペアリフトも運行開始が遅れていたが、タイミング良く動き3番手で登れることができた。



ブナ坂方面のゲレンデ状況。ノートラックの急斜面は気持ち良すぎて若干トリップしてしまった。

12月29日、積雪150cm(新雪20cm) 恐羅漢スノーパークのゲレンデレポートは以上。





いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします