ドッペルギャンガーのクロスバイクに1年乗った感想をまとめてみた。タイヤ交換、ハンドルグリップ交換、ライト交換など|イクメンライフハッカー

ドッペルギャンガーのクロスバイクに1年乗った感想をまとめてみた。タイヤ交換、ハンドルグリップ交換、ライト交換など

ドッペルギャンガーのクロスバイクを購入し、1年が経過したので感想をまとめてみた。

メンテナンスはタイヤ交換、ハンドルグリップ交換程度で基本的には快調なドッペルギャンガーのクロスバイク。タイヤやハンドルグリップなど、消耗品は比較的寿命が速いが価格を考慮するとやむを得ないかも知れない。最初のギヤ調整、ブレーキ調整は必須だが、扱い易くそれなりにスピードも出るので総じて満足度は高い。

半年で亀裂が入りまくったタイヤを除いて。





1年経過後の外観


半年経過時点と比べ汚れが目立つようになったが錆、サドルのひび割れは無し。アマゾンで購入した泥除けフェンダーは効果性、耐久性ともにバッチリだ。


交換したハンドルグリップ


先日交換したAmazonで購入したハンドルグリップであるBAZOOKAのハンドルグリップ。ドッペルギャンガーのクロスバイク、404NotFoundへ装着したらこんな感じ。


BAZOOKAのハンドルグリップはデザインもよく、程良い弾力でクッション性、グリップ性に全く不満が無いが、純正のハンドルグリップは酷い。1年もしない内に裂けてしまったこともあるが、交換しようとしたら金具のネジが硬く締め過ぎでネジ山が直ぐに丸まってしまった。

左側は油を差すことで何とか外すことができたが、右側はどうやっても外れなかったのでそのまま残している。肝心なところのネジは緩んでいることが多いのに、場所によってはガチガチに締まり過ぎているドッペルギャンガーのクロスバイク。

小さいことだが、満足度を大きく損なった。


ライト交換


純正のライトは一度落下(普通に走行していたら自然落下した)した時から点灯したり、しなかったりと不調になっていたのでこれも先日交換した。

純正ライトはLEDであるが夜道を走行するには心もとない明るさ。夜道を運転される機会が多い方は交換をおすすめする。


交換したインテリジェントハイブリッドソーラーLEDライト DL-09は電池を使わなくてもソーラーだけで十分な明るさ。購入して1ヶ月弱なので評価するにはまだ早いが雨天の使用を含め全く問題なし。



テールライト


フロントのライト交換に合わせて購入したテールランプ。反射板と比べ格段に安全性が高まるのでこちらもオススメ。オプションで装着したフェンダーの影になってしまうのでオフセットして装着している。


サドル


屋根付き駐輪場を利用している為、サドルはひび割れ、色あせもなく非常に良い状態。


フロントタイヤ


フロントタイヤの亀裂は今のところ交換が必要なほどには進行していない。溝が減ってきたためいずれにしても長くは持たないので、純正のタイヤは通勤メインでも1年以内(舗装路のみの走行、一日当たり往復12キロ、年間では約3,000キロの走行、それなりにスピードを出して運転)に交換が必要になると考えていて良いだろう。






交換部品


交換したハンドルグリップ、ライトはAmazonで購入した以下の商品。安くてドッペルギャンガーのクロスバイク、404NotFoundと相性抜群なのでおすすめだ。
新品価格
¥1,538から
(2013/12/7 08:07時点)


新品価格
¥1,627から
(2013/12/7 08:08時点)



新品価格
¥370から
(2013/12/7 08:09時点)


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします