幼児とソリ遊びならココ!広島県立もみのき森林公園のソリ遊び広場で子供たちと雪遊び|イクメンライフハッカー

幼児とソリ遊びならココ!広島県立もみのき森林公園のソリ遊び広場で子供たちと雪遊び

2013年大晦日、今年最後のお出掛けとして広島県立もみのき森林公園へ子供たちを連れて雪遊びに行ってきた。




道路状況


前日の寒気による積雪で吉和ICから道路に雪が残っていたが、もみのき森林公園までの道路はFF・スタッドレスで問題なし。


ソリ遊び


もみのき森林公園へ10時に到着。子供たちは頂き物のスキーウエアに着替えてさっそく駐車場横のソリゲレンデへ。


雪遊びが大好きな子供たち。前日楽しみで興奮し寝られなかった長女はおおはしゃぎであった。


ゆきだるま


前日のお客さんが作ったと思われる雪だるまと遊ぶ長男。もみのき森林公園のソリ遊び広場にはかまくらや雪だるまが多数作られている。


埋まる・・・


スキー場(芝広場)を目指す子供たち。天候は晴れ、新雪20cmと幼児が雪遊びをするには最高のコンディションだ。


雪の後の晴れ


雪の深みにはまる子供たち。天候、雪質次第で雪遊びが楽しめるかどうか大きく変わってくる為、可能であれば雪が降った翌日の天気がいい日を狙ってスキー場へ行きたい。


雪質


もみのき森林公園でのソリ遊び、駐車場横のソリゲレンデは日陰になることが多く、雪質が硬くなるためソリのスピードが出やすい。幼児がソリで遊ぶにはスピードが出過ぎてしまうので日当たりがよく柔らかい雪質のスキー場(芝広場)がおすすめだ。


防寒対策


雪遊びが楽しめるのは2歳半くらいから。ただし、スキーウェア、スキーブーツ、スキー用のグローブ、ニット帽など、防寒対策はしっかりと準備しておこう。子供たちには頂き物のスキーウェアを着させているが、スキー場へ行く前日の夜に防水スプレーをしっかりと吹きかけ、一晩乾燥させておけば水かがしみ込むことはない。


雪で遊ぶ


ミニサイズの雪山へ上る長男。スノーボーダーである2児のパパに似たのか高い所が好き。


ソリで遊ぶ


ソリ遊びの為、頑張って雪の坂道を登る。



長女はママと一緒に大きいほうのソリで。


何故か後ろ向き


長男は下の斜面から一人用のソリで。何度やっても途中から後ろ向きになってしまうがとても楽しそう。


男の子らしく、豪快に転んでは笑っていた。


かまくら


ソリ遊びの他には雪合戦やかまくら作りなども。雪を使って何かを作るのは砂場遊びや工作とは違った楽しさがある。


出来上がったかまくら。妙にボコボコしているのは気にしない。


歩かない


ソリゲレンデやスキー場(芝広場)、駐車場までの移動中、3歳の長男はソリに乗って移動。歩く気はないらしい。


新雪が残っていた斜面でお約束の人型を作る子供たち。


2013年の子供とお出掛けはもみのき森林公園の雪遊びでお終い。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします