久しぶりに子供とデザート作り。上手になった長女と頑張る長男【3歳のクッキー作り】|イクメンライフハッカー

久しぶりに子供とデザート作り。上手になった長女と頑張る長男【3歳のクッキー作り】

2013年12月21日(土曜日)、子供たちをスキー場へ連れて行こうと思ったが、大雪の為、風邪をひかないように屋内で遊ぶことにした。

午前中はショッピングモールでお買い物、午後からは実家で子供たちのデザート作り。

3歳の長男はクッキー作り、5歳の長女はケーキ作りに挑戦。

今回は材料を計って混ぜる所から。2歳になる前からクッキーを作ってきた長男。最初はかたぬきしか出来なかったのに、今ではほとんどの工程を担当出来るようになった。


クッキー作りをひと休みして長女がホイップした生クリームを味見する長男。

お約束の光景だ。


クリームをペロペロする長男を横目に真面目にケーキを作る長女。


生クリームをぬって、フルーツをカットし並べる。

料理が大好きな長女、包丁の使い方も練習しているのでケーキ作りも上手くなってきた。


生クリームペロペロが終わった長男はクッキーの生地をコネコネ中。

ホットケーキミックスで作るお手軽クッキー、子供たちが遊べるようにプレーン、コーヒーの粉を混ぜた黒、抹茶を混ぜた緑の3色を作る。


コネてちぎって揉んで握る、独自の製法でクッキーの生地を作る3歳の長男。


コネること30分、幼児の温かい手で揉まれてクッキーの生地はいい感じになった。

かたぬきし易いようにラップでくるんで冷蔵庫で30分寝かせる。


寝かせた生地で思い思いのクッキーを作る子供たち。

3歳の長男、抹茶とプレーンを混ぜて高度なグラデーションの技を見せてくれるのかと思ったら、真ん中でかたぬきしたのでプレーンと同じ・・・


本人もイマイチなことに気が付いたのか、色が混ざった所できれいな星のクッキーを作っていた。

遊びの中にある学び。5歳と3歳、幼児とのクッキー作りは楽しい。



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします