トッピングは柑橘類とバターで決まり!草津かき小屋で焼き牡蠣を堪能してきた|イクメンライフハッカー

トッピングは柑橘類とバターで決まり!草津かき小屋で焼き牡蠣を堪能してきた

こんにちは。

広島のブロガー、ハマジ(hamaji36)です。

連休はのんびりモード。スノーボードの筋肉痛をスーパー銭湯で癒し、長女と牡蠣小屋デートや、長男とは映画館でスターウォーズ・最後のジェダイを観るなどして過ごしました。





それにしても、子どもの成長につれ親子一緒に楽しめることが増えるのはうれしい。

幼い子どもがいる子育て世帯のお父さんなら分かると思うんですけど、子どもと一緒にスターウォーズってとんでもないことですからね。

子どもと映画と言えばプリキュアやクレヨンしんちゃんを寝ながら見るのが当たり前だったのが、親子で同じように楽しめるのです。いやはや、子どもの成長は本当に早いもんだ。


草津かき小屋の焼き牡蠣


というわけで牡蠣小屋で焼き牡蠣食べまくり日記です。「ハハハハハハハハハハ」の草津かき小屋は何度も行ってるので場所や料金、食べ放題のシステムなどはこちらの過去記事をご覧くださいませ。



食べ放題がおすすめ


草津かき小屋の焼き牡蠣は60分食べ放題が大人2,000円、小学生以下500円と超絶リーズナブルです。食べ放題の牡蠣だからと言ってショボいことはなく、多少大小が混ざっていたり、フジツボがついているだけで新鮮で超絶美味いと思います。


牡蠣を焼く


牡蠣を焼いていきます。牡蠣の平らな方を下にして備え付けのストップウォッチを6分にセットしスタート。

ちなみに、牡蠣小屋に行きたいけど焼き方がよく分からないという方は、お店の方が親切丁寧に教えてくれるのでご安心ください。私は全く興味ありませんが、草津かき小屋は大学生バイトと思われるイケメン店員さんが多いのでそちらもお楽しみに。


たまに網の上でそのまま焼かれている人がいますが、牡蠣の殻がはじけることがあるので蓋をして焼きましょう。その方が蒸し焼きになって早く焼けますからね。


単品メニューも旨いぞ!


草津かき小屋は焼き牡蠣食べ放題だけでなく、単品メニューも美味しいのです。

人気の牡蠣定食(800円)はカキフライ、牡蠣ご飯、牡蠣のみそ汁がセットになっており、カキフライは揚げたてサクサク。

カキフライが足りない人は単品(450円)もどうぞ。牡蠣ご飯は大人でも結構なボリュームなので2人でシェアして食べるくらいが丁度よいと思います。


長女がカキフライを食べている間に焼き牡蠣を開けているところ。軍手をして牡蠣を開けていくのですが、この時、牡蠣の熱々の汁が軍手に染み込むと気絶するほど熱いのでお気を付けください。


焼き牡蠣は完全に旨いぞ!


はい、完全に美味いやつです。

しっかり火を通しても、自己責任でややレア気味に焼いても旨いしかありません。


おすすめの焼き牡蠣トッピング


焼き牡蠣のトッピングとして、今回は柚子とバター、チーズを持参しました。そのまま食べてももちろん美味しいですが、柑橘類があるとサッパリしてよりたくさん食べれます。

また、バターがあると牡蠣のクセが緩和されコクも出るので子どもでも食べやすいかも。バターとチーズではチーズは主張が強すぎバターの方が合うと思いました。広島の牡蠣小屋マイスターとして、焼き牡蠣のトッピングは生の柑橘類(やっぱりビンの調味料とは全然ちがう)とバターがおすすめです。


右上の牡蠣がバター、左側がとろけるチーズをのせた牡蠣。バターはすぐに溶けてしまい、とろけるチーズはいい感じに溶けるまで少し時間が掛かります。写真を撮るタイミングが難しいですね。


焼き牡蠣はトッピングを工夫することでより美味しく、たくさん食べることができます。食べ過ぎに注意してくださいね。

以上、広島の牡蠣は、やっぱりうまいでがんす!

広島のかき小屋レポート記事





いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします

 

0 件のコメント :

コメントを投稿