マツダCX-5のタイヤチェーンは非金属チェーン「バイアスロン・クイックイージー」がおすすめ!|イクメンライフハッカー

マツダCX-5のタイヤチェーンは非金属チェーン「バイアスロン・クイックイージー」がおすすめ!

CX-5ブログ、今回はタイヤチェーンの話です。

週末はスノーボードするためスキー場へ行く予定ですが、今週は最強寒波のおかげでとにかく雪が多い。前日積もった雪が凍結する可能性もあり、万全の体制で行かなければなりません。遊びにですけどね。。



CX-5の雪道対策としてはブリジストンDM-V2というスタッドレスタイヤと、非金属のタイヤチェーン、スコップなどを携行しています。

幸い今のところチェーンを巻いたことはありませんが、FFのため路面状況によっては急勾配や坂道発進ができなくなることもあり、油断禁物。状況次第では早めにチェーンを巻く予定です。


CX-5用のタイヤチェーンは非金属チェーンのベストセラー、カーメイトのバイアスロンがおすすめです。

バイアスロンの主な特徴は以下の通り。

●スパイクピンによる強力なグリップ
●振動が少なく時速最高50kmで走行可能
●取り付けが比較的簡単
●耐久性が高い(切れない、劣化し難い)

バイアスロンシリーズはFRセダン(90系マークII・ツアラーV)に乗っていた頃から愛用してますが、スパイクピンによる強力なグリップで、アイスバーン、深雪、滑りやすいアイスバーンの上に積もった水分たっぷりのベチャ雪も難なく走れる走破性が魅力です。

メーカーが宣伝する「簡単!」というほど取り付けが簡単でないのも事実ですが、大雪で不安な時は高速を降りたら、とりあえずバイアスロンを巻いておけば安心。スタッドレスタイヤでは慎重になる場面も余裕を持って運転でき、精神的な疲労も少なくなります。

なお、慣れてない人が雪が降っている中でチェーンを付けるのは大変です。始めてチェーンを購入したら実際に使う前に車に取り付け、巻き方の練習をしておきましょう。実際にチェーンを巻くことで、ゴムが馴染み、次回から格段に付け易くなる効果もあります。

チェーンを巻いた時は急加速、急ハンドル、急ブレーキは厳禁。最高速度など、チェーンの注意事項をよく読んで、安全運転を心掛けてくださいね。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします

 

0 件のコメント :

コメントを投稿