おいしいヤズ(ブリの幼魚)を大量にもらったのでズバッと捌き完全に美味しく食べた話|イクメンライフハッカー

おいしいヤズ(ブリの幼魚)を大量にもらったのでズバッと捌き完全に美味しく食べた話

こんにちは。

広島のブロガー、ハマジ(hamaji36)です。

ご近所さん「ヤズがたくさん釣れたんですけど、、要りませんか??」

ハマジ「(食い気味に)要ります!!」





というわけでご近所さんから釣りたて超絶新鮮、丸々と太ったヤズを大量にいただきました。いつも誠にありがとうございます。

ヤズ:ブリの幼魚。地方によって呼び名が違いますが成長につれヤズー>ハマチー>ブリと呼ばれる出世魚でもある。


なんならそのままカジって食べれるくらい旨そうなヤズでしたが、ヤズさまに失礼ですので丁寧に調理させていただきました。

これだけたくさんあると捌くのが大変、、となるところですが、元魚屋の私にかかれば3分でこの通り。ヤズはシンプルな体系ですので捌くのが簡単ですね。包丁の切れがよければもっと早くできたと思います。

※魚が水っぽくならないようにキッチンペーパーを巻いてます


これくらいのサイズになるとアラも美味しくいただけますね。

三枚おろしが上手すぎて中骨は食べるところがありませんでしたが、カマと頭は適当にカットし、熱湯をかけて汚れを取ったら濃い目の煮汁でグツグツと煮るアラ炊きに。子どもたちも「うまい!」と喜んでいました。


身の方は刺身、照り焼き、それから竜田揚などでいただきましたが、どれも最高に美味しゅうございました(例によってベロベロに酔ったので写真はここまで)

ごちそうさまです!!


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします

 

0 件のコメント :

コメントを投稿